<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、提携各社(マイナビ等)のプロモーションを含みます。

コンサル業界向け転職エージェント・転職サイトおすすめランキング!13社徹底比較

生徒
コンサル業界向け転職エージェントのどれを選べば良いか分からない。
おすすめのコンサル向け転職エージェントが知りたい!

コンサルティング業界には、総合系・戦略系・人事・財務など、さまざまな種類があり、それぞれで求められるスキルも異なります。

この記事では、コンサル業界向けのおすすめ転職エージェントを特化型や領域別に分けて比較して紹介していきます。

転職の際のポイントや注意点も解説しているので、コンサル業界に転職を考えている人は、ぜひ参考にしてみましょう。

転職先生
おすすめできるコンサル業界向けの転職エージェントは人によって違うので注意が必要です。自分の目的に合わせた転職エージェントを選ぶことを心がけましょう。
この記事で分かること
  • コンサル業界向けのおすすめ転職エージェント13社比較
  • コンサル業界向けの転職エージェントを選ぶポイント
  • コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点
  • コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツ
コンサル業界向け転職エージェントおすすめ3選

コンサル業界向け転職エージェントを徹底比較し、厳選したおすすめ3社は以下のとおりです。転職エージェントには合う合わないがあるため、最低でも2社以上登録しておきましょう。

登録必須転職エージェント 特徴
My Vision
公式サイトで無料登録
・コンサル転職支援実績No.1
・200社以上のコンサルファームとの強固なコネクション
・トップ戦略ファーム出身者が提供するハイクオリティ転職支援サービス
アクシスコンサルティング公式サイトで無料登録 ・約77%が非公開求人で好条件での転職が期待できる
・創業20年で実績があり信頼できる
・未経験からコンサルタントを目指すことも可能
コトラ
公式サイトで無料登録
・AIを駆使したマッチング精度の高い求人紹介
・業界経験豊富なコンサルタントがサポート
・登録者90,000人以上

おすすめ転職サービスは以下の記事でも詳しく紹介しています。

もし、職場を辞めたいけど辞めることを伝えられないという人は、自分は何もせずに退職できる退職代行サービス「リーガルジャパン」がおすすめです。

目次

コンサル業界特化型の転職エージェントおすすめ比較ランキングTOP3

コンサル業界特化型の転職エージェントおすすめ比較ランキングTOP3

コンサル業界特化型の転職エージェントおすすめ比較ランキングTOP3は以下のとおりです。

コンサル業界特化型の転職エージェントおすすめ比較ランキングTOP3
  • My Vision
  • アクシスコンサルティング
  • コトラ

詳しく解説します。

コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェント①My Vision

出典:my-vision.co.jp

運営会社 株式会社MyVision
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
(国内ほぼ全てのコンサルティングファームを紹介可能)
拠点 東京本社

東京都新宿区新宿3丁目5−6
キュープラザ新宿三丁目 7F

料金 無料
コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェントの1位は、My Visionです。My Visionは200社以上のコンサルファームと、1000以上のポジションの求人をそろえたコンサル業界大手の転職エージェントです。

転職支援実績は1000名以上でコンサル業界に特化した優秀なアドバイザーが揃っています。

実際の面接でどのような対応をするべきかを具体的なケースを想定しながらのサポートが受けられるのが特徴です。

支援実績が多く心強いコンサルタントのサポートが欲しい人におすすめです。

 

コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェント②アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング出典:axc.ne.jp

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京、大阪
料金 無料
コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェントの2位として、アクシスコンサルティングがあります。

アクシスコンサルティングはコンサル業界特化の転職サービスとして20年以上の支援を行っています。

コンサル転職希望者だけでなく、大手ファームやベンチャー企業からも高い信頼を受けているのが特徴です。

論理的なアドバイスが多くもらえるため、コンサル業界への転職に不安を感じている人におすすめです。

 

コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェント③コトラ

コトラ転職エージェント出典:kotora.jp

運営会社 株式会社コトラ
公開求人数 約22,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
料金 無料
コンサル業界特化型のおすすめ転職エージェントの3位は、コトラです。コトラはコンサル系や金融系の求人を多く取り扱っているハイクラス向けの転職エージェントです。

担当のコンサルタントから丁寧なサポートが受けられるのが特徴で、マッチング精度の高い求人紹介や、企業ごとの面接対策で転職成功に導いてくれます。

求人検索の際に自分が希望するコンサルの求人を絞り込めるため、効率的に仕事探しができるのもメリットです。

コンサル向けにハイクラス転職を目指す人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめの転職エージェント【総合型】

コンサル業界におすすめの転職エージェント【総合型】

コンサル業界におすすめの総合型転職エージェントを4つ紹介します。

コンサル業界におすすめの転職エージェント【総合型】
  • LHH転職エージェント
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • ASSIGN(アサイン)

ひとつずつ見ていきましょう。

コンサル業界におすすめの総合型転職エージェント①LHH転職エージェント

LHH転職エージェント

出典:jp.lhh.com

運営会社 株式会社アデコ
公開求人数 約31,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 首都圏
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX(南ウイング) 8F
(全国に3拠点)
料金 無料
コンサル業界におすすめの総合型転職エージェントの1つ目は、LHH転職エージェントです。

LHH転職エージェントはさまざまな業界の大手・優良企業の紹介実績が多数ある転職エージェントです。

転職後の年収は平均101万円アップと高い水準を誇っており、高確率で年収アップが期待できます。

アドバイザーは職種別の担当制になっており、コンサルの種類ごとのチームに細分化する体制です。

各領域に特化したアドバイザーが、求職者の適性を判断したうえで求人を提案してくれるため、求人紹介の精度が高くなります。

コンサル転職で年収アップを狙いたい人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめの総合型転職エージェント②パソナキャリア

パソナキャリア転職エージェント出典:pasonacareer.jp

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約32,000件
非公開求人数 約22,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 8階
(全国に47拠点)
料金 無料
コンサル業界におすすめの総合型転職エージェントとして、パソナキャリアが挙げられます。

パソナキャリアは大手転職エージェントの中でも利用者の満足度が高く、コンサル向けの求人も豊富に取り扱っています。

時間をかけた親身なサポートで、自分の経験やスキルを考慮したうえで最適な求人を紹介してもらえるので安心感があります。

特に女性向けの求人が豊富なのが特徴で、経歴に自信がある女性でさらにキャリアを磨きたい人にも人気です。

キャリアアドバイザーと一緒にじっくり時間をかけて転職活動がしたい人におすすめです。

パソナキャリアの詳細や評判・口コミまとめはこちら

 

コンサル業界におすすめの総合型転職エージェント③リクルートエージェント

出典:r-agent.com

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約447,000件
非公開求人数 約327,000件
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料
コンサル業界におすすめの総合型転職エージェントの3つ目は、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の大手転職サイトで、40万人以上の転職希望者のサポートを行っている実績があります。

業界トップの求人数で、コンサル業界を希望する人にも多く利用されています。

最大の特徴は業界最大手で求人数が多い点です。非公開求人も多いのでエージェントに登録すれば、さらに多くのコンサル業界の求人情報が得られます。

より多くの求人からコンサル系の転職先を選びたい人におすすめです。

リクルートエージェントの詳細や評判・口コミまとめはこちら

 

コンサル業界におすすめの総合型転職エージェント④ASSIGN(アサイン)

ASSIGN(アサイン)

出典:assign-inc.com

運営会社 株式会社アサイン
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
拠点 東京本社
東京都千代田区霞が関3丁目2-5
料金 無料
コンサル業界におすすめの総合型転職エージェントの最後は、ASSIGN(アサイン)です。

アサインはハイクラス転職に特化した転職エージェントで、コンサル企業や大手IT企業の求人を多く保有しています。

最初のヒアリングで転職者のスキルや適性を把握し、今後のキャリアを考えたうえで求人を紹介してくれるので、納得のできる転職活動が可能です。

転職が決まった人の平均年収は850万円となっており、年収アップできる可能性が高いと言えます。

コンサルの大手企業でこれからのキャリアを築きたい人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト【ハイクラス型】

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト【ハイクラス型】

コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職エージェント・転職サイトには以下の5つがあります。

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト【ハイクラス型】
  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • JACリクルートメント
  • エンワールド
  • ランスタッド

詳しく解説します。

コンサル業界におすすめのハイクラス転職エージェント①ビズリーチ

出典:bizreach.jp

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約98,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
(全国に6拠点)
料金 基本無料
プレミアムプラン:5,478円~
コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職エージェントとして、ビズリーチがあります。

ビスリーチは年収800万円以上のハイクラスの求人を多く扱う、国内最大級のスカウト型転職エージェントです。

コンサル業界に転職希望のレジュメを登録するだけでハイクラスのスカウトが届きます。

さらにヘッドハンターが利用者のスキルや、今後のキャリアプランについても客観的に評価してくれるので安心して利用できます。

スカウトでコンサル業界に対する市場価値を把握したい人におすすめです。

ビズリーチの詳細や評判・口コミまとめはこちら

 

コンサル業界におすすめのハイクラス転職エージェント②リクルートダイレクトスカウト

出典:directscout.recruit.co.jp

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約250,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料
コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職サイトの2つ目は、リクルートダイレクトスカウトです。

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人に特化しており、年収800万〜1,500万円の求人を多く取り扱っているスカウト型転職エージェントです。

レジュメを登録して待つだけで、3,000人以上のヘッドハンターや大手コンサル企業から高待遇で直接スカウトが届きます。

非公開求人も多数あるので、他の転職エージェントにはない求人と出会える可能性もあります。

高年収を狙った多くのコンサル求人を探したい人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめのハイクラス転職エージェント③JACリクルートメント

出典:jac-recruitment.jp

運営会社 株式会社JAC
公開求人数 約11,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階
(全国に12拠点)
料金 無料
コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職エージェントとして、JACリクルートメントが挙げられます。

JACリクルートメントはミドル・ハイクラス・管理職に特化したコンサル向けの優良企業を扱っている転職エージェントです。

プロの転職アドバイザーからのサポートを提供しており、あなたのポジションを把握したうえで、必ずキャリアアップを狙った案件紹介が受けられます。

年収1000万円以上の案件も豊富なため、コンサル業界のミドル・管理職でさらに年収をアップさせたい人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめのハイクラス転職エージェント④エンワールド

エンワールド出典:enworld.com

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 897件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国・一部海外
拠点 東京、大阪
料金 無料
コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職エージェントは、エンワールドです。

エンワールドは外資系企業や日系グローバル企業の管理職など、ハイクラスなポジションの転職支援に強みを持っている転職エージェントです。

取り扱っている求人は正社員だけではなく、派遣・契約型のスペシャリストサービスも展開しており、コンサル希望の転職者のライフスタイルに合わせた支援もしてくれます。

コンサル業界でグローバルに活躍したい人におすすめです。

 

コンサル業界におすすめのハイクラス転職エージェント⑤ランスタッド

ランスタッド転職エージェント出典:randstad.co.jp

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 約4,000件
(ハイクラス求人部門)
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
料金 無料
コンサル業界におすすめのハイクラス向け転職エージェントの最後は、ランスタッドです。

ランスタッドは世界39ヵ国に拠点を持っている外資系企業に強い転職エージェントです。

外資系企業ならではの特徴を活かし、グローバルで挑戦的なコンサル求人を取り扱っています。

英語が必要な企業に対して、英文履歴書の書き方や英語の面接対策など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

コンサル業界でグローバルに活躍したい人におすすめです。

ランスタッドの詳細や評判・口コミまとめはこちら

 

【領域別】コンサル業界におすすめの転職エージェント

【領域別】コンサル業界におすすめの転職エージェント

コンサル業界におすすめの転職エージェントを領域別に分けて紹介していきます。

【領域別】コンサル業界におすすめの転職エージェント
  • 【戦略コンサル】おすすめ転職エージェント
  • 【組織・人事コンサル】おすすめ転職エージェント
  • 【ITコンサル】おすすめ転職エージェント
  • 【財務・会計コンサル】おすすめ転職エージェント
  • 【SAPコンサル】おすすめ転職エージェント
  • 【フリーコンサルタント】おすすめ転職エージェント

詳しく解説します。

【戦略コンサル】おすすめ転職エージェント

戦略コンサル向けのおすすめ転職エージェントは以下があります。

  • アクシスコンサルティング

詳しく解説します。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング出典:axc.ne.jp

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京、大阪
料金 無料
戦略コンサル向けのおすすめ転職エージェントは、アクシスコンサルティングです。

アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化した転職エージェントで、創業20年と歴史の長い支援サービスです。

保有する求人の約8割が非公開求人になっており、良質で好待遇の求人に出会える可能性があります。

企業別に動向を把握したアドバイザーが支援してくれるため、書類・面接対策も具体的で、スキルや経験に合った支援が受けられるでしょう。

丁寧なサポートを受けながらコンサル転職を目指したい人におすすめです。

 

【組織・人事コンサル】おすすめ転職エージェント

組織・人事コンサル向けのおすすめ転職エージェントとして、以下が挙げられます。

  • BEET AGENT

詳しく解説します。

BEET AGENT

BEET AGENT

出典:beet-agent.com

運営会社 株式会社アシロ
公開求人数 約1,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウイング4F
料金 無料
組織・人事コンサル向けのおすすめ転職エージェントはBEET AGENTです。

BEET AGENTは管理部門やバックオフィス系の職種に特化した、組織・人事コンサル向けの転職エージェントです。

年収600〜2000万円以上を目指す人材の転職支援を専門求人ごとに紹介してもらえるのが特徴です。

管理部門の働き方を熟知した転職のプロにより、管理職やリーダーポジションなどの求人との出会いをサポートしてもらえます。

組織・人事コンサルでハイクラスのポジションを目指す人におすすめです。

 

【ITコンサル】おすすめ転職エージェント

ITコンサル向けのおすすめ転職エージェントとして、以下が挙げられます。

  • アクシスコンサルティング

詳しく解説します。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング出典:axc.ne.jp

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京、大阪
料金 無料
ITコンサル向けのおすすめ転職エージェントは、アクシスコンサルティングです。

アクシスコンサルティングはコンサル業界特化の転職サービスとして20年以上の支援を続けている転職エージェントです。

ITコンサル転職にも強みがあり、ベンチャー企業やスタートアップ企業からも高い信頼を受けています。

丁寧で的確なアドバイスが多くもらえるため、ITコンサルへの転職に不安を感じている人におすすめです。

 

【財務・会計コンサル】おすすめ転職エージェント

財務・会計コンサル向けのおすすめ転職エージェントは、以下になります。

  • コトラ

詳しく解説します。

コトラ

コトラ転職エージェント出典:kotora.jp

運営会社 株式会社コトラ
公開求人数 約22,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
料金 無料
財務・会計コンサル向けのおすすめ転職エージェントは、コトラです。

コトラは金融系や財務、会計のコンサル求人を多く取り扱っているハイクラス向けの転職エージェントです。

コンサルタントから的確なサポートが受けられるので、マッチング精度の高い求人紹介や、企業ごとの面接対策で転職成功が期待できます。

「財務・会計」のキーワードに絞った求人検索が可能で、効率的に仕事探しができるのもメリットです。

財務・会計向けのコンサル転職を目指す人におすすめです。

 

【SAPコンサル】おすすめ転職エージェント

SAPコンサル向けのおすすめ転職エージェントとして、以下が挙げられます。

  • My Vision

詳しく解説します。

My Vision

出典:my-vision.co.jp

運営会社 株式会社MyVision
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
(国内ほぼ全てのコンサルティングファームを紹介可能)
拠点 東京本社

東京都新宿区新宿3丁目5−6
キュープラザ新宿三丁目 7F

料金 無料
SAPコンサル向けのおすすめ転職エージェントは、My Visionです。

My Visionはコンサル業界大手の転職エージェントで、200社以上のコンサルファームと、1000種類以上のポジションの求人を扱っています。

転職支援実績も非常に多く、SAPコンサルに精通した優秀なアドバイザーによる支援が受けられます。

面接ではどのような対応をするべきかなど、具体的なケースを想定しながらのサポートが受けられるので安心です。

支援実績の多いコンサルタントのサポートを受けながらSAPコンサル転職を目指す人におすすめです。

 

【フリーコンサル】おすすめ転職エージェント

コンサル業界への転職かフリーコンサルとして独立を視野に入れている方におすすめの転職エージェントとして、以下が挙げられます。

  • フリーコンサル株式会社

詳しく解説します。

フリーコンサル株式会社

運営会社 フリーコンサル株式会社
公開求人数 1,000件以上
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 本社:東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
料金 無料

フリーコンサル株式会社は、コンサル業界で10年以上の経験を持つBIG4出身のエージェントが求職者のスキルと経験を活かし、あなたに最適なキャリアを提案してくれる転職エージェントです。

フリーランス案件も豊富に保有しているため、フリーコンサルとして独立を目指す方に向けたキャリアプランの相談やアドバイスを提供可能。

柔軟な働き方をサポートし、あなたの理想のライフスタイルを実現できます。専門知識に基づくきめ細やかなサポートで、理想的なマッチングを提供してくれるため、はじめての転職でも安心です。

 

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト13社一覧比較

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト13社一覧比較

コンサル業界におすすめの転職エージェント・転職サイト13社を一覧比較でまとめました。
※表は左右にスクロールできます

転職サイト 公式サイト 特徴 公開求人数 非公開求人数
My Vision 公式 ・コンサル業界の転職支援実績No.1
・実際の面接を想定したサポート
非公開 非公開
アクシスコンサルティング 公式 ・コンサルタント業界特化で20年以上の実績
・ベンチャー企業・ハイクラスに強い
非公開 非公開
コトラ 公式 ・コンサル・金融系に特化
・マッチング度の高い求人紹介が受けられる
約22,000件 非公開
LHH転職エージェント 公式 ・未経験・スキル無しの転職に強い
・コンサル職種別に特化したアドバイザーによるサポート
約31,000件 非公開
パソナキャリア 公式 ・コンサルタントのハイクラス向け
・女性の転職支援に強い
約32,000件 約22,000件
リクルートエージェント 公式 ・転職支援実績No.1
・求人数が業界トップ
約447,000件 約327,000件
ASSIGN(アサイン) 公式 ・ハイクラスのコンサル、IT業界向け
・スキルや価値観を見て求人紹介が受けられる
非公開 非公開
ビズリーチ 公式 ・ヘッドハンターによるスカウト制度
・年収の高い求人多数
約98,000件 非公開
リクルートダイレクトスカウト 公式 ・年収800万円以上の求人多数
・スカウト型のハイクラス転職エージェント
約250,000件 非公開
JACリクルートメント 公式 ・ミドル、ハイクラス、管理職に特化した優良求人が多数
・プロの転職コンサルタントからの丁寧なサポート
約11,000件 非公開
ランスタッド 公式 ・外資系企業の求人が多数
・英語での履歴書や面接対策もサポート
約4,000件 非公開
エンワールド 公式 ・外資系・日系グローバル企業に特化
・幅広い職種の案件を保有
897件 非公開
BEET AGENT 公式 ・組織、人事コンサルに特化
・管理職やリーダーポジションの求人が多数
約1,000件 非公開

転職サイトには「総合型」と「特化型」の2種類があります。さまざまなコンサル職から転職先を選びたい人は「総合型」に、転職したいコンサル職が決まっている人は「特化型」がおすすめです。

自分の目的に合わせて転職サイトを使い分けましょう。

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由には以下の8つが挙げられます。

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由
  • すべてのサポートを無料で利用できる
  • ひとりで転職活動するより楽で成功率も高い
  • 企業とのミスマッチを減らせる
  • スキルや経歴を第三者目線で判断してもらえる
  • 希望に合う求人や非公開求人をたくさん紹介してもらえる
  • 履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をしてもらえる
  • 企業へ年収交渉してくれる
  • 転職やキャリアに関する不安をなんでも相談できる

詳しく解説します。

すべてのサポートを無料で利用できる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由の1つ目は、すべてのサポートを無料で利用できるからです。

なぜなら、コンサル系の転職エージェントは求職者を転職成功させることで、企業から報酬を受け取るシステムになっているからです。

報酬の金額は転職者の年収の3〜4割程度となっています。そのため求職者には料金は発生せず、すべてのサービスを安心して無料で利用できるのがメリットです。

ひとりで転職活動するより楽で成功率も高い

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由として、ひとりで転職活動をするより楽で成功率も高いことが挙げられます。

コンサル業界の転職活動は、応募書類の作成や面接対策だけでは不十分です。

企業情報を細かくチェックしたり、それぞれの企業に合わせた志望動機の準備が必要になります。

例えば「総合型」と「戦略型」のコンサルでは以下のような違いがあります。

転職エージェントの種類 選考での違い
総合型 ・年齢と職歴が重視される傾向にある
・通常面接とケース面接が同時に行われる場合がある。
・質疑応答だけで終わる場合もある
戦略型 ・学歴と現職の規模が重視される傾向にある
・ケース面接がほとんどである

ケース面接とは、特定の課題が出題され、一定時間考えた後、面接官に回答する形式です。

一人で転職活動を進めれば企業研究だけでも時間がかかります。しかし、転職エージェントを利用すれば、企業の詳しい情報や、過去の面接形式を共有してもらえるので、準備が大幅に楽になります。

競争が激しいコンサル業界の選考に突破したい人は、転職エージェントの利用が必須です。

企業とのミスマッチを減らせる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由として、企業とのミスマッチを減らせるからです。

コンサルティング分野は専門性が高く、サービス内容も多岐に渡るので、自分で企業を見極めるのは困難です。

コンサル業界に特化した転職エージェントなら、企業の目的を把握しているので、求める人材や適性を考慮して最適な求人を紹介してもらえます。

転職先生
転職してから「思っていた仕事ではなかった」と後悔しないために、転職エージェントを利用してコンサル業界の情報を手に入れておきましょう。

スキルや経歴を第三者目線で判断してもらえる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由の4つ目は、スキルや経歴を第三者目線で判断してもらえるからです。

コンサルの転職活動では、以下の点を求められるケースが多くあります。

  • 高度な専門知識を求められるポジション
  • プロジェクトマネジメント能力を求められる案件

あなた自身がスキルを満たしていると思っていても、企業からみると満たしていないと判断される場合もあります。

転職活動では第三者の目線であなたのスキルを判断してもらうことが重要です。転職エージェントを利用すれば、あなたのスキルや経歴をヒアリングして、目標や目指すべき仕事を的確にアドバイスしてもらえます。

コンサル業界でキャリアパスを追求したい人は転職エージェントの利用を強くおすすめします。

希望に合う求人や非公開求人をたくさん紹介してもらえる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由には、希望に合う求人や非公開求人をたくさん紹介してもらえることが挙げられます。

サイトに登録すると、コンサル業界に精通したキャリアアドバイザーとの面談を行い、希望条件や転職理由などをヒアリングして、条件にマッチした求人を紹介してもらえます。

客観的な視点から、あなたに合った求人を紹介してもらえるため、自分で求人検索するよりも効率的に転職活動が進められるでしょう。

また、条件がマッチした場合、転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらえることもあります。

より多くの選択肢から転職先を選びたい人は転職エージェントを使用してみましょう。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をしてもらえる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由は、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をしてもらえるからです。

ヒアリングをした内容をもとに、自己PRを分かりやすく伝える文章や、情報を不足なく伝える方法を教えてくれるのもメリットです。

転職エージェントはそれぞれの企業が求める人材を把握しているので、書類や面接時にポイントを押さえれば選考通過率も上げられます。

模擬面接も実施してもらえるので、面接に苦手意識を持っている人も事前練習をして面接に望めます。

生徒
面接のサポートをしてもらえるのはありがたいですね。

転職先生
選考で不採用になってしまうのが不安な人は、転職エージェントのサービスを活用してみましょう。

企業へ年収交渉してくれる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由には、企業への年収交渉をしてもらえることが挙げられます。

コンサル業界に詳しい転職エージェントは、企業の給与形態や年収相場の知識を持っているので、転職先の企業と交渉をしやすい立場にあります。

あなたのスキル・経験・前職での年収などを踏まえて、年収交渉してくれるのがメリットです。

希望の年収があれば早めに担当者に伝えておくことをおすすめします。

転職やキャリアに関する不安をなんでも相談できる

コンサル業界転職で転職エージェントを利用するべき理由の最後は、転職やキャリアに関する不安をなんでも相談できるからです。

もし「転職するか悩んでいる」や「うまくいくか分からない」などの不安があれば、コンサル業界に詳しい転職エージェントに相談してみましょう。

コンサル特化の転職エージェントでは、求職者のキャリア相談も受け付けています。不安に寄り添って、前向きで具体的なアドバイスをしてくれるので、積極的に相談してみると良いでしょう。

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイント

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイント

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイントを以下の4つに分けて紹介していきます。

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイント
  • 求人数が多いか
  • コンサル業界に特化しているか
  • 支援内容が充実しているか
  • オンライン面談可能か

詳しく解説します。

求人数が多いか

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際は、求人数が多いかを確認しましょう。

求人数が多いほど、たくさんの選択肢から転職先を選べて自分に合う企業が見つけやすくなります。

また、コンサル業界にはさまざまな種類の企業があるので、自分が希望する分野の求人が多いかもチェックしておきましょう。

転職エージェントの場合は、サイトに掲載されていない非公開求人を保有しているのも特徴です。

好条件の非公開求人を紹介してもらえる場合もあるので、担当者に確認してみるのもおすすめです。

コンサル業界に特化しているか

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイントは、コンサル業界に特化していることです。

転職エージェントにはさまざまな業界に対応している「総合型」と、特定の業界に特化した「特化型」の2種類があります。

総合型の転職エージェントの場合、幅広い業界に対応しているので、コンサル業界に詳しいとは限りません。

一方で、コンサル業界に特化した転職エージェントなら、業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。

また、応募先の企業が求めている人材などを教えてもらえるケースもあるので、情報収集という形でも転職エージェントは強い味方です。

転職先生
コンサル業界に転職を目指している人は、コンサルに特化した転職エージェントを活用しましょう。

支援内容が充実しているか

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際は、支援内容が充実しているかがポイントです。

転職エージェントを利用すれば、主に以下のようなサポートが受けられます。

  • 求人紹介
  • 応募の手続き
  • 選考対策
  • 企業との交渉

サポートが充実していれば、自分ひとりで行うよりも転職活動がスムーズに進められます。

特に仕事が忙しい人にはサポートの充実度は大切です。夜遅くまで対応していたり、土日も対応していたりする転職エージェントであれば相談もしやすくなります。

オンライン面談可能か

コンサル業界向け転職エージェントを選ぶ際のポイントの最後は、オンライン面談が可能かどうかです。

転職エージェントに登録すると、まず担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

面談の際に希望条件や転職理由をヒアリングして求人が紹介してもらえる流れです。

現在は電話面談やオンライン面談が可能な転職エージェントも多くあります。自宅に居ながらでも面談が可能なので、希望する面談の形式も最初に伝えましょう。

生徒
オンライン・電話面談・対面も選べるのですね。

転職先生
もし対面で面談がしたい人は、近くに拠点があるかを確認しておくのもおすすめです。

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツ

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツ

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツを3つ紹介します。

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツ
  • 希望条件を明確にし優先順位を伝える
  • 担当者の質を見極める
  • 複数の転職エージェントを併用する

ひとつずつ見ていきましょう。

希望条件を明確にし優先順位を伝える

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するためには、希望条件を明確にして優先順位を伝えましょう。

まずは以下の項目をリストアップしてそれぞれに優先順位をつけてみることをおすすめします。

  • 希望のコンサル業界の領域
  • 希望年収
  • 転職希望時期
  • 働き方のスタイル(リモートワークの可否)
  • 勤務時間

優先順位をつけて譲れない条件を転職エージェントに伝えると、希望の求人を紹介してもらえます。

コンサルタントとしてさらにキャリアアップさせたい場合は、転職エージェントに将来どうなりたいかを伝えましょう。

担当者の質を見極める

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツとして、担当者の質を見極めることが大切です。

転職エージェントの担当者の質にはバラツキがあり、自分と相性が合うかどうかも重要です。

以下のような丁寧なサポートをしてもらえるアドバイザーなら、満足できる転職活動が進められるでしょう。

  • 希望に沿った求人紹介をしてもらえる
  • 第三者目線で的確なアドバイスをくれる
  • 納得のいくキャリアパスを提案してもらえる
  • エージェント側の希望を押し付けてこない

もし担当者との相性が合わないと感じた場合は、担当者の変更を申し出るか、他の転職エージェントを利用しましょう。

転職先生
相性の良い担当者に変わると転職活動がスムーズに進みます。

複数の転職エージェントを併用する

コンサル業界向け転職エージェントを有効活用するコツの3つ目は、複数の転職エージェントを併用することです。

複数の転職エージェントと面談すると、担当者の相性の良し悪しや、コンサル業界の知識の豊富さも分かってきます。

また、複数の転職エージェントを併用すると、それぞれが保有していない非公開求人も得られるので、幅広い選択肢から転職先を選べます。

効率よく質の高い転職活動にするためには、複数の転職エージェントの見極めが大切です。

コンサル業界向け転職エージェントの使い方

コンサル業界向け転職エージェントの使い方

コンサル業界向け転職エージェントの使い方の手順を紹介します。

コンサル業界向け転職エージェントの使い方
  1. 転職エージェントに無料登録する
  2. 担当者と面談する
  3. 希望に合う求人を紹介してもらう
  4. 書類選考に通過したら面接を受ける
  5. 内定をもらい入社日を決める

詳しく解説します。

手順①転職エージェントに無料登録する

コンサル業界向け転職エージェントを利用する最初の手順として、転職エージェントに無料登録をします。

以下の情報を入力すると、基本的に料金は発生せずに5分程度で登録が完了します。

  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 希望職種
  • 職務経歴
  • 資格やスキル

登録した後はキャリアアドバイザーとの面談の予約ができます。

手順②担当者と面談する

コンサル業界向け転職エージェントを利用する次の手順は、担当者と面談する日程を決めます。

オンライン面談や電話面談など希望の形式を伝えて、希望日時を確認すると面談の予約ができます。

面談にかかる時間は30分〜1時間程度です。転職理由や希望条件などをヒアリングされるので、転職でこだわりたいポイントがあれば、すべて伝えましょう。

面接ではないので、あまり緊張せずに自分の思いを正直に伝えることが大切です。

手順③希望に合う求人を紹介してもらう

コンサル業界向け転職エージェントを利用する手順3として、希望に合う求人を紹介してもらいましょう。

面談の内容をもとに自分が希望するコンサル職種に合わせて、いくつかの求人を紹介してくれます。

このタイミングでは、まだ応募を決断する必要はないので安心しましょう。紹介された求人の中から応募したい求人をじっくり考えることも可能です。

応募したい求人が決まれば、担当者に連絡すると選考を進めてもらえるので、書類や面接の準備を始めましょう。

手順④書類選考に通過したら面接を受ける

コンサル業界向け転職エージェントを利用する手順4は、書類選考に通過したら面接を受けます。

書類選考の期間は一般的に7〜10日間程度で、通過率は30%程度です。書類選考に通過したら、企業との面接日を担当者が調整してくれます。

選考に関して不安なことがあれば、事前に書類の添削や面接対策を受けるのもおすすめです。

コンサル業界に精通した担当者によって、企業が求める人材を明確にしたうえで適切なサポートをしてもらえます。

手順⑤内定をもらい入社日を決める

コンサル業界向け転職エージェントを利用する最後の手順は、内定をもらい入社日を決めることです。

入社日の調整も転職エージェントが行ってくれます。入社日に関して希望がある場合は事前に伝えておくと良いでしょう。

入社日から逆算して、現職の退職日をいつにすればいいかの相談にも乗ってくれます。

もし内定を保留にしたい場合は、1週間程度なら可能です。内定辞退する場合は早めに担当者に連絡するようにしましょう。

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点として、以下の3つが挙げられます。

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点
  • 担当者と相性が合わない可能性がある
  • しつこく連絡されることがある
  • 転職を急かしてくるケースもある

詳しく解説します。

注意点①担当者と相性が合わない可能性がある

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点の1つ目は、担当者と相性が合わない可能性があることです。

話し方や接し方、返信の頻度などが自分と合わないと感じる場合があります。また、紹介された求人が希望に合わなかったり、コンサル業界への理解が低かったりすると、不満が募って転職活動に支障が出る原因にもなります。

もし希望を伝えても改善されない場合や、接しにくいと感じる場合は、担当者の変更をおすすめします。

「他の担当者のアドバイスも受けてみたい」など適切な理由を伝えれば、転職エージェント側も担当者の変更に対応してくれます。

注意点②しつこく連絡されることがある

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際は、しつこく連絡されることがあるので注意しましょう。

転職エージェントからの連絡が増えるタイミングには以下が挙げられます。

  • 転職活動への取り組みや希望を確認するとき
  • 選考が始まってスケジュールを確認したいとき
  • 条件の良い求人が出て早く応募してほしいとき

もし連絡がしつこいと感じる場合は、都合の良い時間帯や連絡してほしくない時間帯を伝えてみてください。

担当者との連絡頻度を調整することも可能です。

注意点③転職を急かしてくるケースもある

コンサル業界向け転職エージェントを利用する際の注意点の3つ目は、転職を急かしてくるケースがあることです。

応募や内定承諾を急かしてくることもあり、そのまま流されてしまうと、転職後に後悔しやすいので注意が必要です。

担当者が転職を急かしてくるのは以下のケースが考えられます。

  • 人気の求人で採用枠が少ない場合
  • エージェント側の利益を優先している場合
  • 多くの求職者を掛け持ちしている場合

特にエージェント側の利益を優先している場合は注意が必要です。自分の希望に合う求人ではなく、内定が出やすい求人を紹介されるケースがあります。

転職を急かしてくるのが気になるときは、担当者に理由を聞いてみるのも良いでしょう。

転職先生
自分のペースで進めたいにも関わらず、転職を急かしてくる場合は、担当者の変更も検討してみてください。

コンサル業界の転職事情

コンサル業界の転職事情

コンサル業界の転職事情について解説します。

コンサル業界の転職事情
  • コンサルティング業界のBIG3・BIG4と領域種類
  • コンサルタントの主な転職先
  • コンサルタントの主な転職理由
  • コンサルタントの平均年収
  • コンサル業界転職に役立つ資格・スキル
  • コンサル業界へ転職する際の心構え
  • 現在はコンサル業界転職の好機と言える

ひとつずつ見ていきましょう。

コンサルティング業界のBIG3・BIG4と領域種類

コンサルティング業界のBIG3とは「戦略系コンサルティングファームの大手3社」を示しており、BIG4とは「巨大総合コンサルティングファーム4社」のことです。

それぞれの企業を以下の表にまとめます。

企業名
BIG3 マッキンゼー・アンド・カンパニー
ボストンコンサルティンググループ
ベイン・アンド・カンパニー
BIG4 デロイトトーマツコンサルティング
PwCコンサルティング
EYストラテジー・アンド・コンサルティング
KPMGコンサルティング

上記のBIG3とBIG4はすべて外資系大手コンサルティングファームです。また、BIG4はいずれも巨大会計事務所のコンサルティング部門として設立されたグループ会社になります。

次にコンサルティング業界の領域種類について、各代業の企業を以下の表にまとめました。

コンサルティング領域 企業名
戦略系コンサルティング マッキンゼー・アンド・カンパニー
ボストン コンサルティング グループ
ベイン・アンド・カンパニー
A.T. カーニー など
総合系コンサルティング デロイトトーマツコンサルティング
アクセンチュア
PwCコンサルティング
アビームコンサルティング など
IT系コンサルティング ガートナージャパン
フューチャーアーキテクト
ウルシステムズ
ケンブリッジテクノロジーパートナーズ など
シンクタンク系コンサルティング NTTデータ経営研究所
三菱UFJ リサーチ&コンサルティング
野村総合研究所
日本総合研究所 など
医療・ヘルスケア系コンサルティング メディヴァ
グローバルヘルスコンサルティング
日本経営グループ
KPMGヘルスケアジャパン など
組織人事コンサルティング マーサージャパン
タワーズワトソン
コーン・フェリー・ヘイグループ
エーオンヒューイットジャパン など
財務アドバイザリー系コンサルティング PwCアドバイザリー
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
KPMGFAS
EYTAS など
日系/国内独立系コンサルティング リッジラインズ
ドルビックスコンサルティング
船井総合研究所
タナベ経営 など
業務・業界特化系コンサルティング カート・サーモン
ZSアソシエイツ
シンプレクス
IGPI ものづくり戦略カンパニー など
監査法人系コンサルティング 監査法人トーマツ
PwCあらた監査法人
新日本監査法人
あずさ監査法人 など
企業再生・事業再生系コンサルティング アリックスパートナーズ
経営共創基盤
山田ビジネスコンサルティング
フロンティア・マネジメント など
リスク・セキュリティコンサルティング プロティビティ
ニュートン・コンサルティング
デロイト トーマツ リスクアドバイザリー など
製造業特化コンサルティング 経営共創基盤 ものづくり戦略カンパニー
アジリス・イノベーション
アットストリーム
iTiDコンサルティング など
中小企業向けコンサルティング 船井総合研究所
タナベ経営
日本能率協会コンサルティング など
PMOコンサルティング マネジメントソリューションズ
オーシャン・コンサルティング など
DXコンサルティング リッジラインズ
ドルビックスコンサルティング
B&DX
グロービング など

コンサルティング業界には、戦略系・人事系・IT系・総合系・シンクタンク系などさまざまな種類の企業があります。

金融系や医療系など、細かい領域にターゲットを絞ったコンサルティング会社も多いです。

コンサルティング業界といっても多種多様な企業があるので、コンサル向けの転職サイトでは、自分が働きたい分野を絞って求人を探すことが大切です。

コンサルタントの主な転職先

コンサルタントの主な転職先として以下があります。

  • 日系企業
  • 外資系企業
  • ベンチャー企業
  • 投資銀行
  • プライベートエクイティファンド

コンサル業界は日系企業や外資系企業、ベンチャー企業などへ転職して業務を行うケースが多いです。

投資銀行やプライベートエクイティファンドは投資した企業の価値を高めるために求められるスキルは高いものの人気の転職先のひとつです。

その他のコンサルティングファームに転職することで即戦力になりつつ専門性を極める働き方もあります。

また、フリーランスコンサルタントを目指したい人は「High Performer Consultant(ハイパフォコンサル)」からコンサルタント案件を探せます。

コンサルタントの主な転職理由

コンサルタントの主な転職理由としては、以下が挙げられます。

  • 能力や成長に限界を感じる
  • ストレスが多い
  • 長時間労働が多い
  • 新しいチャレンジをしたい

コンサルタントの業務はクライアントが最優先のため、業務量が多く労働時間が長くなりやすい傾向があります。

経営の支援を行っている場合は、責任の大きさからストレスを感じることも多いでしょう。

より成長できて長く働ける職場を求めて、新たなチャレンジをする人が多いのもコンサル業界の特徴です。

コンサルタントの平均年収

コンサルタントの平均年収は625.8万円です。コンサルタント職の平均年収の分布を以下にまとめました。(引用:doda|コンサルタントとはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説

年収 割合
300万円未満 6%
300~400万円 15%
400~500万円 18%
500~600万円 17%
600~700万円 13%
700~800万円 9%
800~900万円 7%
900~1,000万円 4%
1,000万円以上 12%

最も多い年収帯は400万円台の18%で、次いで500万円台が17%、300万円台が15%となっています。

1,000万円以上は12%となっていますが、10%以上になる職種は珍しく、高年収が期待できる職種と言えます。

コンサル業界転職に役立つ資格・スキル

コンサル業界のへの転職に役立つ資格やスキルとして、以下が挙げられます。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • MBA
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士
  • IT関連資格
  • 英語スキル

財務系コンサルで活用できるのは公認会計士や税理士などがあり、戦略系コンサルではMBAが求められます。

中小企業向けの経営コンサルでは、中小企業診断士や社会保険労務士などが有効です。

グローバル企業や外資系企業では英語スキルが求められるため、TOEICの点数も重視される傾向にあります。

コンサル業界へ転職する際の心構え

コンサル業界へ転職する際は以下の心構えを持っておくことをおすすめします。

  • 長時間労働になりやすい
  • 求められるレベル・スキルが高い
  • 上流の仕事ができない可能性がある

コンサル業界では、データ分析や理論的な提案といった高度なスキルが求められます。高いレベルの仕事を行うからこそ、長時間労働は覚悟しなければなりません。

また、コンサル業界へ転職したからといって、すぐに上流の仕事ができるとは限りません。

例えば、最初の配属でIT案件に参加された方は、プログラミングの学習からスタートする場合もあります。

入社してからのギャップが大きくならないように、事前に転職エージェントから情報を聞いておくことをおすすめします。

現在はコンサル業界転職の好機と言える

コンサル業界への転職は、以下の理由から2024年現在が好機であると予想されます。

  • GDP(国内総生産)の停滞
  • 従業員の削減や初任給引上げの停止
  • 業界の成長から生じる組織の歪み

2025年以降の日本のGDPにおける停滞は、企業の投資意欲を減少させて、結果的にコンサルタントの需要に影響を与える可能性があります。

そして、従業員の採用や賃上げに関しては、物価高や経済状況を加味すれば、企業努力にも限界が訪れるでしょう。

従業員削減や初任給の低水準化を避けられても、コンサルタントの採用には慎重になる可能性があります。

転職先生
コンサル求人の減少で難易度が上がる前に、希望するコンサルタントへの転職を叶えましょう。

コンサル転職に関するよくある質問

コンサル転職に関するよくある質問

コンサル転職に関するよくある質問に回答します

未経験からコンサルファームへ転職するのは何歳まで?

コンサルファームへ未経験から転職するのは20代〜30代半ばくらいまでが多いです。40代や50代でも未経験転職は可能ですが、若手と比べると難易度は高くなります。

年齢が高くなるほど企業が求めている領域のスペシャリストや、コンサルタントと親和性の高い経験が求められるため、相当なレベルが必要と言えるでしょう。

コンサル業界は何年で辞める人が多い?

コンサル業界は2〜5年程度で異業種への転職を選ぶ人が多いです。コンサルタントは転職時期が比較的短く、早い段階でキャリア形成のために次のステージへ進む傾向があります。

まとめ|コンサル業界転職は転職エージェントに相談しよう

まとめ|コンサル業界転職は転職エージェントに相談しよう

コンサル業界に特化した転職エージェント・転職サイトを比較して紹介しました。コンサル向けの転職エージェントはそれぞれ特徴が異なるので、自分の目的に合ったサービスを選ぶことが大切です。

希望の転職を叶えるためには転職エージェントの利用は欠かせません。この記事で紹介したおすすめの転職エージェントと利用するポイントを参考にして、満足できる転職活動を進めましょう。

転職エージェント・転職サイト選びに迷ったらどうすればいい?

転職するにあたって、転職エージェント・転職サイトの利用は必須です。そこで、「ウルキャリ転職」が総力を挙げて30社以上の転職エージェント、転職サイトを徹底比較し、おすすめを紹介しています。 あなたが選ぶべきなのはどの転職サービスなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

おすすめの記事