<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

転職エージェントのおすすめランキング!人気29社の特徴や評判・口コミを徹底比較【2024年最新】

生徒
転職エージェントってどんなもの?
転職エージェントのおすすめはどれ?

「転職をする時転職エージェントを活用したいけどどんなものか分からない」「転職エージェントのおすすめを知りたい」といった悩みや疑問を抱いている人は多いと思います。

そこで、この記事では転職エージェントの基本情報やおすすめの転職エージェントについて詳しく解説します。

転職先生

転職エージェントの口コミや、転職エージェントの申し込み方法なども併せて紹介します。

この記事で分かること
  • おすすめの転職エージェント
  • 転職活動を有効活用するポイント
  • 転職エージェントとは?
  • 転職エージェントの利用方法
  • 転職エージェントのメリット・デメリット
  • 転職エージェントを利用するべき人
ウルキャリおすすめ転職エージェント

ウルキャリ転職がおすすめする転職エージェントは次の3社です。転職エージェントには合う合わないがあるため、最低でも2社以上登録しておきましょう。

登録必須転職エージェント 特徴
リクルートエージェント求人数:約60万件 ・日本最多求人数
・幅広いジャンルの求人がある
・エージェントの質が高い
LHH求人数:56,377件 ・年収800万円以上の求人も多数
・3人中2人は年収アップの実績
・平均101万円の年収アップ
doda求人数:20万件以上 ・求人数国内2位
・ビッグデータを使った年収査定が可能

もし、職場を辞めたいけど辞めることを伝えられないという人は、自分は何もせずに退職できる退職代行サービス「リーガルジャパン」がおすすめです。

目次

転職エージェントのおすすめ29社を一覧比較

転職エージェントのおすすめ27社を一覧比較転職エージェントのおすすめ29社を一覧比較しました。ぜひ参考にしてください。

※表は左右にスクロールできます

対象 転職エージェント 公式サイト 運営会社 特徴 公開求人数 非公開求人数 対応地域 料金 オンライン面談の有無
総合型・大手のおすすめ
 
 
 
リクルートエージェント 公式 株式会社リクルート ・最も多い求人数
・転職支援専用システム
・面接セミナー
約447,000件 約327,000件 全国+海外 無料
doda 公式 株式会社パーソルキャリア ・業界でも大多数の求人数
・人気/新着の求人コーナー
・転職診断ツール
約214,000件 非公開 全国 無料
ビズリーチ 公式 株式会社ビズリーチ ・高所得者向け転職サイト
・スカウト主体のサービス
・ヘッドハンターへの相談制度
約98,000件 非公開 全国 基本無料
プレミアムプラン:5,478円~
JACリクルートメント 公式 株式会社JAC ・高所得者向け転職サイト
・有名企業の求人多数
・管理職/専門職の求人特化
約11,000件 非公開 全国 無料
LHH転職エージェント 公式 アデコ株式会社 ・プロのコンサルタントが質の高い求人を提供
・プロがあなたと企業の双方を担当する一気通貫型コンサルティングを採用
グローバルネットワークにより豊富が求人
約31,000件 非公開 全国 無料 〇 
アデコの転職支援サービス 公式 アデコ株式会社  ・37年の人財ビジネス実績
・あなたの価値観・ビジョン、幅広いスキルに寄り添った転職を実現
多岐にわたる職種の求人が豊富
約29,000件 非公開 全国 無料
Type転職エージェント 公式 株式会社キャリアデザインセンター ・IT系/営業職に特化
・無料の転職相談会/セミナー
・ハイクラスの転職にも対応
約29,000件 約18,000件 全国 無料 ×
パソナキャリア 公式 株式会社パソナ ・人材派遣のノウハウを生かした転職サービス
・高いマッチング力
・ハイクラスの転職にも対応
約32,000件 約22,000件 全国 無料
エン転職エージェント 公式 株式会社エン・ジャパン ・細やかな適性診断
・豊富な非公開求人数
・スピーディーな対応力
非公開 約15,000件 全国 無料 ×
ギークリー 公式 株式会社ギークリー ・IT・Web・ゲームの分野に特化
・細分化した職種ごとのコンサルタント在中
・スケジュール管理代行
約17,000件 非公開 関東 無料
マイナビエージェント 公式 株式会社マイナビ ・オリコン顧客満足度1位
・転職回数/年代別コーナー
・企業アドバイザー
約66,000件 約18,000件 全国 無料
ワークポート 公式 株式会社ワークポート ・多数の国内拠点
・転職決定人数ナンバー1
・転職相談実績67万人
約81,000件 非公開 全国 無料
 20代や第二新卒におすすめ マイナビジョブ20's 公式 株式会社マイナビ ・若年層の転職未経験者におすすめ
・適性診断
・直接オファー有
約5,000件 非公開 全国 無料
30代におすすめ ミドルの転職 公式 株式会社エン・ジャパン ・年収1000万以上のハイクラス求人有
・管理職・マネージャー職特化
・直接オファー有
約190,000件 非公開 全国 無料
40代におすすめ リクナビNEXT 公式 株式会社リクルート ・多数の求人数
・スケジュール管理ページ
・在宅勤務やUターン希望者向けの求人有
約102,000件 非公開 全国+海外 無料
スカウト型のおすすめ リクルートダイレクトスカウト 公式 株式会社リクルート ・スカウト型特化
・年収800万円以上のハイクラス求人多数
・こだわり検索機能
約250,000件 非公開 全国+海外 無料
フリーター・既卒・未経験におすすめ ハタラクティブ 公式 レバジーズ株式会社 ・未経験者におすすめの求人
・有名企業の求人有
・面接サポート
約3,000件 非公開 全国 無料
ハイクラス・高収入におすすめ ランスタッド 公式 ランスタッド株式会社 ・有名企業の求人が豊富
・外資系や管理職の転職に強い
・細やかなカウンセリング
約4,000件
(ハイクラス部門)
非公開 全国 無料 ×
女性におすすめ type女性の転職エージェント 公式 株式会社キャリアデザインセンター ・女性の転職に特化
・面接メイクアップサービス
・細やかなカウンセリング
約10,000件 約18,000件 全国 無料
IT・エンジニア業界におすすめ マイナビITエージェント 公式 株式会社マイナビ ・専門性が高く種類の豊富な求人
・職種ごとの転職相談会の開催
・IT選任アドバイザー
約17,000件 約6,000件 全国 無料
外資系企業におすすめ エンワールド 公式 エンワールド・ジャパン株式会社 ・外資系に特化し言語力に自信がある人におすすめ
・高収入向け求人多数
・細やかなカウンセリング
非公開 非公開 全国 無料
コンサル業界におすすめ コトラ 公式 株式会社コトラ ・外資系他金融系などのハイクラスで専門性の高い職種多数
・細やかなカウンセリング
・転職アフターサポート
約22,000件 非公開 全国 無料
看護師におすすめ 看護roo! 公式 株式会社クイック ・看護系の豊富な求人
・転職/仕事に関する掲示板
・担当者の面接への同席
約80,000件 非公開 全国 無料
ゲーム業界におすすめ ファミキャリ 公式 株式会社クリーク・アンド・リバー ・ゲーム制作関連の仕事に特化
・有名企業多数
・クリエイター同士の交流機会
約2,000件 非公開 全国
(主に都市部)
無料
弁護士におすすめ 弁護士ドットコムキャリア 公式 弁護士ドットコム株式会社 ・弁護士/法務関係の仕事に特化
・大手企業から個人事務所まで対応
・さまざまな法務分野に対応
非公開 非公開 全国 無料
税理士・経理におすすめ ヒュープロ 公式 株式会社ヒュープロ 士業や管理部門に特化
・さまざまな求人特集
・資格取得をサポートしてくれる企業とのマッチング
約9,000件 非公開 全国 無料
アパレル・ファッションにおすすめ クリーデンス 公式 株式会社パーソルキャリア ・ファッション部門特化型で専門的で多種多様な職種
・有名ブランドや企業多数
・細やかなカウンセリング
約1,000件 非公開 全国 無料
薬剤師におすすめ マイナビ薬剤師 公式 株式会社マイナビ ・薬剤師/登録販売者資格に特化
・病院から企業まで幅広い求人
・細やかなカウンセリング
約19,000件 非公開 全国 無料
障がい者の方におすすめ ランスタッド
障がい者転職支援サービス
公式 ランスタッド株式会社 ・登録者のスキルや能力などに合わせた求人カスタマイズ
・状況に応じたサポート
・細やかなカウンセリング
約300件 非公開 全国 無料

転職先生
転職エージェントにはさまざまな特徴があるので、自分の希望を踏まえて選ぶことが大切です。

転職エージェントおすすめランキングTOP12!特徴や評判・口コミを紹介

転職エージェントおすすめランキングTOP10!特徴や評判・口コミを紹介転職エージェントおすすめランキングTOP12をご紹介します。どの転職エージェントを利用すべきか迷っている人はぜひ参考にしてください。

転職エージェントおすすめランキング①リクルートエージェント

出典:r-agent.com

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約447,000件
非公開求人数 約327,000件
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料

おすすめ転職エージェントの1つ目は、リクルートエージェントです。リクルートエージェントは大手就職サイトも担う株式会社リクルートが取り扱っており、40万を超える求人数が魅力です。

転職支援専用システムを構築しており、職務経歴書をスムーズに作成できるエディターや、応募や面接の進捗管理などもあるので、情報を整理して転職活動ができるメリットがあります。

面接のセミナーも開いており、面接が苦手な方やよりスマートに応答をしたい方のスキルアップにも繋がります。

リクルートエージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

履歴書などの書き方や準備の仕方のフォローが手厚いので、転職までスムーズに繋げることができた。

大手だから安心できるし、大企業から中小までラインナップが多く転職の可能性が広がる。

今までとは違った視点のアドバイスもあり、意外だけど自分に合った就職先を見つけることができた。

 

転職エージェントおすすめランキング②LHH転職エージェント

LHH転職エージェント

出典:jp.lhh.com

運営会社 株式会社アデコ
公開求人数 約31,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 首都圏
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX(南ウイング) 8F
(全国に3拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェント2位はLHH転職エージェントです。LHH転職エージェントは、高度な専門性を持った転職・採用のプロフェッショナルが転職活動をサポートしてくれます。

プロのコンサルタントがあなたと企業の両方を担当する「360度式コンサルティング」を採用しているため、ベストマッチが実現しやすいことが特徴です。

グローバルネットワークによる豊富な求人が揃っているので、登録して損はありません。

LHH転職エージェントには以下の口コミがありました。

親切で業界に詳しい人がついてくれて、企業との連絡も密に取ってくれていました。お陰でとても良い結果を出せたので、イチオシのエージェントです。
登録した翌日に求人をピックアップしてくれて驚きました。条件も厳しめで出したのですが、さらに高待遇の求人やキャリアップできそうな企業を紹介してもらえて満足です。

 

 

転職エージェントおすすめランキング③doda

doda転職エージェント出典:doda.jp

運営会社 株式会社パーソルキャリア
公開求人数 約214,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社(丸の内オフィス)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
(全国に24拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェント3位は、dodaです。dodaは業界の中でも人気の転職エージェントで、リクルートエージェントに次いで公開求人数が多いです。

人気の求人や新着の求人を紹介してくれるので、トレンドの転職情報をすぐに集めることができ便利です。さまざまな適職診断や転職スキル診断などの自分自身の能力や特性を測るツールもあるので、転職の際の自己分析にも役立ちます。

dodaの評判・口コミには以下のような声がありました。

20代で転職回数も多く、なかなか自分の就きたい職が定まらなくて悩んでいたが、エージェントの適切な指摘で自分のやりたいことを見つけることができた。経歴書の見直し等の細やかなコメントもあり希望の仕事に就けたので頑張りたい。

自分の今までの経験が上手く整理できず、転職にも迷っていたが、アドバイザーのおかげ業務内容や自分の長所をまとめることができた。面接までスムーズにこぎつけることができ利用して良かったと思う。

 

転職エージェントおすすめランキング④JACリクルートメント

出典:jac-recruitment.jp

運営会社 株式会社JAC
公開求人数 約11,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階
(全国に12拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェント4位はJACリクルートメントです。JACリクルートメントは、オリコン顧客満足度のミドルクラス・ハイクラスの転職部門で5年連続1位をとった実績を持っています。

大手優良企業の求人を多数取り扱っているので、有名企業や良い条件の会社で働きたい人にぴったりです。管理職や専門職への転職部門にも特化しており、自分のスキルを生かしたい場合や、より上の地位に就きたい場合にもチャンスがあります。

JACリクルートメントの評判・口コミには以下のような声がありました。

外資系の企業に強い。業界の話が聞けて良かったし、サポートも手厚くて就職まで漕ぎつけた。給料もアップした。

転職に関する相談をしたが、丁寧な対応で良かった。自分の強みを知ることができたし、面接の時も質問内容や人数など具体的なアドバイスをもらえたのでポジティブになれた。

 

転職エージェントおすすめランキング⑤アデコ

出典:adecco.co.jp

運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 約10,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京都千代田区霞が関3-7-1霞が関東急ビル 他
料金 無料
おすすめ転職エージェント5位はアデコの転職支援サービスです。アデコは、日本において37年の人財ビジネスの実績があるため、企業理解が深いことが特徴

営業やIT、一般事務など多岐にわたる職種の求人が豊富です。応募書類の準備〜面接対策まで専任コンサルタントの寄り添ったサポートがあり、あなたの価値観・ビジョン、幅広いスキルに寄り添った転職を実現してくれます。

アデコの評判・口コミには以下の声がありました。

専任のキャリアコンサルティングが、キャリアや職場環境について親身に相談に乗ってくれました。丁寧に対応してくれたので不安だった私も安心して利用できました。
マンツーマンでキャリア相談に乗ってくれて、紹介してくれた企業も条件が良かったのでアデコを利用して正解でした。

 

転職エージェントおすすめランキング⑥Type転職エージェント

Type転職エージェント出典:type.career-agent.jp

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約29,000件
非公開求人数 約18,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
(全国に1拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェント6位として、Type転職エージェントも挙げられます。Type転職エージェントは、キャリアアドバイザーが丁寧な対応をし、適職選びや、面接対策、書類の添削などのさまざまな場面で転職をサポートしてくれます。

IT系や営業職の転職に強いので、自分のスキルや専門知識を生かしたい方にもおすすめと言えます。無料の転職相談会やセミナーも毎週開いているので、「転職したいけど迷っている」といった場合も気軽に相談できるので便利です。

Type転職エージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

初めての転職で不安や悩みはあったが、丁寧なカウンセリングで自分のしたいことや将来の展望について理解してもらった。スムーズに次の仕事先が見つかって良かった。

キャリアアドバイザーの細やかな対応が助かった。面接の対応方法や書類などの添削もしてもらいブラッシュアップに繋がった。自分の望んでいたものに近い仕事に就けて良かった。

 

転職エージェントおすすめランキング⑦エン転職エージェント

エン転職エージェント出典:enagent.com

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 約15,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
(全国に8拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェント7位は、エン転職エージェントもあります。エン転職エージェントは、約15,000件の非公開求人があり、他のサイトでは記載されていない求人から選べるので転職の可能性が広がります。

90の質問から分析できる適正診断もあるので、自分に合う仕事を探したい人や新しい分野に挑戦したい人にもぴったりです。

オンライン面談はありませんが、直接面談で丁寧なカウンセリングを受けられるので、細やかなサポートを受けれるメリットもあります。

エン転職エージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

適正診断の内容が細かく改めて自己分析ができて良かった。自分のスキルや経歴にあった仕事を紹介してもらったので、スムーズに転職活動ができた。

スピーディーな対応が魅力的だと思う。自分の要望や希望に応じて的確なアドバイスや求人を提示していただいたので、非常に力になった。転職に対して不安も感じていたが、良い意味で肩の力が抜けて内定ももらえたので良かった。

 

転職エージェントおすすめランキング⑧ビズリーチ

出典:bizreach.jp

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約98,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
(全国に6拠点)
料金 基本無料
プレミアムプラン:5,478円~
おすすめ転職エージェント8位は、ビズリーチもあります。ビズリーチは高所得者向けの転職エージェントで、よりよい年収や環境を求めて転職したい人におすすめです。

職歴やプロフィールといった基本情報を登録することで、様々な企業からスカウトが来る形なので、気になるスカウトがあったら面接に進めましょう。

プレミアムプランに加入すると、全ての求人が閲覧できる他、年収750万以上の求人の検索や、ヘッドハンターへの直接相談など、より高い希望を持つ方に好条件の転職のチャンスが増えます。

ビズリーチの評判・口コミには以下のような声がありました。

他社ではないような好条件・高収入の仕事に転職することができた。年収500万円以下でも登録可能なので、自分の職歴や可能性を信じて登録するのも大切。

思った以上にスカウト数が多くてびっくりした。気になる仕事があったので面接を受け転職まで持ってこれたので感謝している。

 

転職エージェントおすすめランキング⑨ギークリー

出典:geekly.co.jp

運営会社 株式会社ギークリー
公開求人数 約17,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 関東
大阪(エンジニアのみ対象)
拠点 東京本社
東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F(全国に3拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェントの9つ目は、ギークリーです。ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界の転職に特化した転職エージェントです。

IT・Web・ゲームに関して職種を細分化した上で、それぞれに専門コンサルトがつくので、自分の職種に合った転職先を見つけることが可能です。

面接や書類締め切りなどの転職に関するスケジュール管理もコンサルタントが代行してくれるので、在職中で忙しい方でも安心して転職活動ができます。

ギークリーの評判・口コミには以下のような声がありました。

希望職種の面談から面接までの流れがスピーディーで良かった。自分の就きたい仕事に転職できて満足。

条件の良い案件が多く、ピンポイントで勧めてもらえるので迷わず選ぶことができた。どの転職エージェントよりも専門性が高くておすすめ。

 

転職エージェントおすすめランキング⑩ワークポート

ワークポート転職エージェント出典:workport.co.jp

運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 約81,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
(全国に39拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェントとして、ワークポートも挙げられます。ワークポートは、2022年度の転職決定人数が業界ナンバー1で、長年の実績と信頼のある転職エージェントです。

国内拠点数は30以上と多く、日本全国の転職希望者を手厚くサポートできるのが魅力と言えます。経歴書のオンライン作成ツールや、適正診断、面接対策などの様々なコンテンツがあり、スムーズな転職へとつなげることができます。

ワークポートの評判・口コミには以下のような声がありました。

転職コンシェルジュは、親身になってサポートしてくれるので、自分のやりたいことや向いていることについて冷静に分析することができた。気になる会社の面接も受けることができ、良い転職先が見つかった。

思っていた以上にスピーディーに次の仕事先が見つかった。丁寧でありながらも簡潔なサポートで情報をまとめつつ、転職活動ができたと思う。

 

転職エージェントおすすめランキング⑪マイナビエージェント

出典:mynavi-agent.jp

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約66,000件
非公開求人数 約18,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社(銀座オフィス)
東京都中央区銀座四丁目12番15号
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
(全国に9拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェントとして、マイナビエージェントも挙げられます。マイナビエージェントは転職系のサイトでも大手で、2023年度のオリコン顧客満足度1位を獲得しています。

これまで転職した回数や年代別に分けて手厚いサポートをしてくれるので、初めて転職を考えている20代の人にもおすすめです。

各業界の転職事情に通じたキャリアアドバイザーの他、個々の企業担当のアドバイザーもいます。求人票に載っていない企業の情報なども知ることができるため、より具体的な転職対策ができます。

マイナビエージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

面接やエントリーシートの書き方や添削が細やかで分かりやすかった。自分では見逃してしまいがちなポイントも正確に指摘してもらえるので助かる。

20代で初めて転職をするので不安だったが、自分の特性や技能をきっちりと把握した上で、良いアドバイスをもらえた。すぐに転職できて良かった。

 

転職エージェントおすすめランキング⑫パソナキャリア

パソナキャリア転職エージェント出典:pasonacareer.jp

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約32,000件
非公開求人数 約22,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 8階
(全国に47拠点)
料金 無料
おすすめ転職エージェントの12位はパソナキャリアです。パソナキャリアは株式会社パソナが運営する転職エージェントで、長年培ってきた人材派遣のノウハウを生かした転職サービスに信頼があります。

高いマッチング力と質の良い協力体制で、豊富な求人からユーザーの希望に添う転職を実現します。履歴書の添削や、面接の対策、年収アップの交渉などのさまざまな場面で転職活動をサポートします。

パソナキャリアの評判・口コミには以下のような声がありました。

業界や職種に捉われず、様々な求人を紹介してもらった。採用されなくても次の求人をスピーディーに手配してもらえるので、転職活動がとんとん拍子に進んで安心した。

大手企業や優良企業など、質の良い求人が豊富だった。自分の希望の職に就けて良かった。

 

【目的別】特化型のおすすめ転職エージェント

【目的別】特化型のおすすめ転職エージェント目的別特化型のおすすめ転職エージェントについて、次の項目ごとに紹介します。自分が利用したい分野を踏まえて選びましょう。

以下で詳しく解説します。

20代や第二新卒におすすめの転職エージェント

20代や第二新卒におすすめの転職エージェントは、マイナビジョブ20'sです。以下で詳しく解説します。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's転職エージェント出典:mynavi-job20s.jp

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約5,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社(若年キャリア事業部)
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F
(全国に9拠点)
料金 無料
マイナビジョブ20'sは、20代や第二新卒におすすめの転職エージェントです。転職未経験者や若年層向けの求人を揃えており、丁寧な面談と調査で希望の転職先をアドバイスします。

信頼性の高い適性診断もあり、「自分が何をしたいのか分からない」「自分に合うスキルを身につけたい」といった方の指針となる自己分析もできます。

直接オファー制度もあるので、思いもよらなかった仕事や、新しい可能性を見つけられるチャンスもあるのでおすすめです。

マイナビジョブ20'sの評判・口コミには以下のような声がありました。

20代初めての転職で分からないことや不安な点もあったが、アドバイザーが親身に対応してくれて安心した。必要な情報も集めることができ内定も決まって良かった。

自分が思っていた以上に様々な職種があり気になっていたIT企業に勤めることができた。カウンセリングから会社の面接までの流れもスピーディーで良い。

 

30代におすすめの転職エージェント

30代におすすめの転職エージェントはミドルの転職です。以下で詳しく解説します。

ミドルの転職

ミドルの転職エージェント出典:mid-tenshoku.com

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約190,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
(全国に8拠点)
料金 無料
30代におすすめの転職エージェントのミドルの転職は、管理職やマネージャー職に特化しているのが特徴です。

年収1,000万円以上のハイクラス求人も揃えており、次のステップに進みたい方や、好条件の仕事に就きたい方にもおすすめです。

企業からのスカウト機能もあり、他サイトにはない非公開求人も多数あるので、より転職へのチャンスが広がります。

ミドルの転職の評判・口コミには以下のような声がありました。

地元で再就職したいと思っていたが、なかなか就職先が決まらず困っていたところ、ミドルの転職に助けられた。年収も上がり良い転職ができて良かった。

自身のキャリアアップのために利用した。スキルや経験を生かして今より環境の良い所に内定が決まった。

 

40代におすすめの転職エージェント

40代におすすめの転職サイトとして、リクナビNEXTが挙げられます。以下で詳しく解説します。

リクナビNEXT

出典:next.rikunabi.com

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約102,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料
リクナビNEXTは、40代向けの転職サイトで、リクルートグループが運営しており、豊富な職種や業態が特徴です。

女性の転職や、Uターン希望者向けの転職、在宅ワーカーの転職など、さまざまなニーズに応えたコーナーも人気です。

面接日時やエントリーシート進捗度などまとめたスケジュール管理ページもあり、スムーズに転職活動ができます。

リクナビNEXTの評判・口コミには以下のような声がありました。

リクルート系列のサイトもあって、求人数が豊富だった。検索機能も充実しており希望の仕事を見つけることができた。内定もすぐに決まって良かったと思う。

転職完了までのスケジュール管理ページが分かりやすくて良い。経歴書の進捗度や面接の日程など細やかな部分がまとめられていたので、スムーズに転職活動ができた。

 

スカウト型のおすすめ転職エージェント

スカウト型のおすすめ転職エージェントは、リクルートダイレクトスカウトです。以下で詳しく解説します。

リクルートダイレクトスカウト

出典:directscout.recruit.co.jp

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約250,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料
企業からのスカウト部門に特化したリクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスで豊富な職種が魅力です。

基本のプロフィールと経歴やスキル、希望の職種などを記入しておくことで、会社側からオファーが来るチャンスがあります。

年収800万~2000万円のハイクラス求人もあるので、よりよい収入や環境で挑戦したい人にもおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミには以下のような声がありました。

転職完了までのスケジュール管理ページが分かりやすくて良い。経歴書の進捗度や面接の日程など細やかな部分がまとめられていたので、スムーズに転職活動ができた。

自分が設定した以上に良い条件の仕事にスカウトされた。環境も良く収入も申し分ないので頑張りたい。

 

フリーター・既卒・未経験におすすめの転職エージェント

フリーター・既卒・未経験におすすめの転職エージェントは、ハタラクティブです。以下で詳しく解説します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ出典:hataractive.jp

運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 約3,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
(全国に7拠点)
料金 無料
ハタラクティブは、フリーター・既卒・未経験におすすめの転職エージェントです。求人数は少なめですが、未経験でも働きやすい環境や職種が豊富な点がメリットと言えます。

優良企業や大企業の求人もあるため、より上を目指したい方や新しい場所で挑戦したい方にもおすすめです。

丁寧な面接指導やカウンセリングがあるので、転職に不安を感じている場合も手厚くサポートしてくれます。

ハタラクティブの評判・口コミには以下のような声がありました。

フリーターや未経験者歓迎の求人が多く、新しい分野に挑戦したい自分にも良い転職先が見つかった。業種もたくさんあったので可能性が広がった。

既卒で良い条件の仕事が見つかるか不安だったが、細やかなサポートもあり転職へと結びついた。転職エージェントを利用して良かった。

 

ハイクラス・高収入におすすめの転職エージェント

ハイクラス・高収入におすすめの転職エージェントは、ランスタッドです。以下で詳しく解説します。

ランスタッド

ランスタッド転職エージェント出典:randstad.co.jp

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 約4,000件
(ハイクラス求人部門)
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
料金 無料
ハイクラス・高収入の求人が豊富な転職エージェントのランスタッドは、よりよい条件や環境を希望する場合にメリットがあると言えます。

特に外資系の仕事に注力しており、語学力を生かしたい人にチャンスがあります。また専門性の高いスキルを持っている人にもさまざまな仕事があるのでおすすめです。

コンサルティングサービスも充実しているため、細やかにカウンセリングし、長期的な支店でキャリアプランニングをしてくれるので安心です。

ランスタッドの評判・口コミには以下のような声がありました。

外資系企業や管理職に強く、自分はキャリアアップを望んでいたので、希望の仕事があって良かった。

専門性の高いアドバイスで、次の就職先への考えや理解が深まった。自分のやりたいこと改めて確認することができたと思う。

 

女性におすすめの転職エージェント

女性におすすめの転職エージェントは、type女性の転職エージェントです。以下で詳しく解説します。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
出典:type.woman-agent.jp

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約10,000件
非公開求人数 約18,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
料金 無料
type女性の転職エージェントは、女性に特化した転職エージェントで、丁寧なカウンセリングや対応が人気です。

面接の実技的な対策だけでなく、マナーやメイク方法などの、細やかな指導もあり、企業から良い印象をもらえる知識が身につきます。

出産や子育て、介護など女性に関わるライフワークバランスを見越した求人も多いので、安心して転職活動ができます。

type女性の転職エージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

妊娠と出産、育児を経てからの再就職だったので不安でしたが、充実したサポートのおかげで自信を持って転職活動ができました。

求人票に、育休産休の取りやすさや、残業数など、女性の生活と仕事の上で重要な情報が載っていて比較しやすかった。自分の将来設計に合った仕事を選べて良かったと思う。

 

IT・エンジニア業界におすすめの転職エージェント

IT・エンジニア業界におすすめの転職エージェントは、マイナビITエージェントです。以下で詳しく解説します。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント出典:mynavi-agent.jp.it

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約17,000件
非公開求人数 約6,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社(銀座オフィス)
東京都中央区銀座四丁目12番15号
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
(全国に9拠点)
料金 無料
IT・エンジニア業界に特化したマイナビITエージェントは、細やかな職種や業態に分類されており専門性の高さが人気です。

たとえばエンジニアでもたくさんの職種・内容に分けられるため、自分のスキルや経験をもとに一番合った転職先を見つけられるのが魅力です。

年収アップが見込める求人もあるので、よりよい環境や給料で仕事も生活も充実させたい人にもおすすめです。

マイナビITエージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

担当転職エージェントの専門知識が豊富で分かりやすかった。自分のやりたいことをちゃんと理解してもらい希望の職種への転職が叶った。

職種ごとの転職相談会が開かれており、さまざまな相談ができた。業界に強い人がいると安心して転職活動ができる。結果、内定も決まり年収も上がったので感謝。

 

外資系・海外グローバル企業におすすめの転職エージェント

外資系・海外グローバル企業におすすめの転職エージェントは、以下の2つです。

外資系・海外グローバル企業におすすめ
  • エンワールド
  • ロバート・ウォルターズ

詳しく解説します。

エンワールド

エンワールド転職エージェント出典:enworld.com

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
(全国に2拠点)
料金 無料
エンワールドは、外資系・海外グローバル企業におすすめの転職エージェントです。リモートワーク可や高収入などさまざまな条件に合わせた求人が魅力です。

実際に外資系で働く人の講演会やセミナーなどがあり、リアルな声や内情を聞けるので、転職にも役立ちます。

外国語能力が求められる職場も多いので、言語スキルをフルに使いたい人にもおすすめと言えます。

エンワールドの評判・口コミには以下のような声がありました。

在職中で忙しくなる時期があっても、こちらの予定に合わせて転職相談を受けてくれて助かった。何度も対話してすり合わせをしながら自分の希望の職につけて良かったと思う。

他社と比較してもサポートが細やかで評価できる。丁寧な対応をしてもらったのでスムーズに転職活動ができた。

 

ロバート・ウォルターズ

ランスタッド転職エージェント出典:randstad.co.jp

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 約4,000件
(ハイクラス求人部門)
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
料金 無料
外資系企業、日系グローバル企業への転職を希望する方におすすめの転職エージェントには「ロバート・ウォルターズ 」も挙げられます。

英文履歴書の作成要点や英語面接に不安がある方に向けて実践的なサポートが受けられるので、外資系未経験でも安心です。

 

コンサルティング業界におすすめの転職エージェント

コンサルティング業界におすすめの転職エージェントは、コトラです。以下で詳しく解説します。

コトラ

コトラ転職エージェント出典:kotora.jp

運営会社 株式会社コトラ
公開求人数 約22,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
料金 無料
コンサルティング職を多数取り扱っているコトラは、専門性の高い求人を探している人にもメリットがあります。

高収入でハイクラスな職種もたくさんあるので、キャリアアップを目指す場合や、よりよい環境で働きたい場合にも役立ちます。

面接対策や転職情報メルマガの他、転職成功後のアフターフォローサービスもあり、新しい職場ですぐに適応できるように、メンタル面のアドバイスなどを受けられるのでおすすめです。

コトラの評判・口コミには以下のような声がありました。

スピーディーで、親身に寄り添ってくれるアドバイザーが担当してくれた。的確で分かりやすい助言も多く、安心して転職活動ができた。

スピーディーで、親身に寄り添ってくれるアドバイザーが担当してくれた。的確で分かりやすい助言も多く、安心して転職活動ができた。

 

看護師におすすめの転職エージェント

看護師におすすめの転職エージェントは、看護roo!です。以下で詳しく解説します。

看護roo!

看護roo!転職エージェント出典:kango-roo.com

運営会社 株式会社クイック
公開求人数 約80,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館3F
(全国で3拠点)
料金 無料
看護roo!は、看護師におすすめの転職エージェントです。全国約80,000件の多数の看護系求人があるので、自身の希望に合わせて転職先を選ぶことができます。

さらに、大きな病院に限らず、個人クリニックや健診センター、学校施設などさまざまな環境での求職を取り扱っています。

求職情報の他、看護系の仕事に就く人の悩みや相談を共有できる掲示板サービスや、国家試験対策の情報、転職担当者の面接への同席など、多方面で看護職に関わる人へのサポーをします。

看護roo!の評判・口コミには以下のような声がありました。

転職は不安だったが、担当者が熱心な方で希望条件に合った転職先をすぐに見つけてくれた。今回の転職先は面接に同席可能だったので担当者が一緒にいてくれて心強かった。

担当者の対応が良かった。良い条件の仕事を見つけていただいた他、給料アップの交渉までしていただき、より高収入の場所で働けるようになった。

 

ゲーム業界におすすめの転職エージェント

ゲーム業界におすすめの転職エージェントは、ファミキャリです。以下で詳しく解説します。

ファミキャリ

ファミキャリ転職エージェント出典:career.famitsu.com

運営会社 株式会社クリーク・アンド・リバー
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
(主に都市部)
拠点 東京本社
東京都港区新橋四丁目1番1号新虎通りCORE.
(全国で2拠点)
料金 無料
ゲーム関連の仕事に特化しているファミキャリは、さまざまなゲームに関わる企業を取り扱っているのが特徴です。

有名企業はもちろんのこと、個性ある作品を取り扱っている企業も多数あるので、専門的なスキルを生かしてゲームや映像つくりに携わりたい人におすすめです。

求職情報の他、クリエイター同士の交流会や勉強会、クリエイター系の学校の紹介等幅広く情報がまとめられているのも魅力です。

ファミキャリの評判・口コミには以下のような声がありました。

ゲーム関係の仕事が豊富で良かった。担当者のおかげで自分のスキルが生かせる転職先が見つかったので感謝。

大手の企業もある他、比較的新しい会社もあるので、色々な選択ができて良い。少し給料が低い条件もあるので、やりがいと年収両面で考えて決めるのがおすすめ。

 

弁護士におすすめの転職エージェント

弁護士におすすめの転職エージェントは、弁護士ドットコムキャリアです。以下で詳しく解説します。

弁護士ドットコムキャリア

弁護士ドットコムキャリア転職エージェント
出典:career.bengo4.com

運営会社 弁護士ドットコム株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル6階
(全国で3拠点)
料金 無料
弁護士ドットコムキャリアは、弁護士におすすめの転職エージェントです。弁護士や法務関係の仕事専門の転職エージェントで資格と能力、経験が求められます。

事務所から大手企業まで幅広く扱う他、民事や刑事、知財など担当できる分野によって求人内容が分けられているため、自身のこれまでの積み重ねを生かすことが可能です。

専門知識のあるコンサルタントが対応するので、転職までの流れもスムーズでおすすめです。

弁護士ドットコムキャリアの評判・口コミには以下のような声がありました。

各法律事務所や企業の詳細を知ることができたし、アドバイザーの対応も良かったので、滞りなく転職準備ができた。情報を整理した上で希望の内定に繋がった。

在職中多忙な場合でもスケジュールに対応してくれるので嬉しい。仕事をしつつの転職活動で大変だったが納得のいく選択ができた。

 

税理士・経理におすすめの転職エージェント

税理士・経理におすすめの転職エージェントは、ヒュープロです。以下で詳しく解説します。

ヒュープロ

ヒュープロ転職エージェント出典:hupro-job.com

運営会社 株式会社ヒュープロ
公開求人数 約9,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
(主に都市部)
拠点 東京本社
東京都渋谷区道玄坂2-16-4 野村不動産渋谷道玄坂ビル 4階/6階(受付)
料金 無料
税理士・経理など、士業や管理部門に強いヒュープロは、専門的な資格や知識、経験がある人におすすめです。

大手企業から個人事務所まで取り扱う他、テレワーク希望求人や、若手向け求人など多種多様な求人特集が組まれているのもメリットです。

資格取得サポートをしてくれる企業とのマッチングもあるので、よりスキルを獲得したい方にも可能性があります。

ヒュープロの評判・口コミには以下のような声がありました。

自分の得意分野を生かしつつも専門性を高めたかったので転職を決意しましたが、ヒュープロを利用できて良かった。丁寧な対応と情報収集で自分に合った環境を選択することができた。

大手事務所も良いが、中小企業での経験も積もうと思い転職に至った。自分のやりたいことを理解してもらった上で収入のレベルもある程度維持した状態で内定できたので良かった。

 

アパレル・ファッションにおすすめの転職エージェント

アパレル・ファッションにおすすめの転職エージェントは、クリーデンスです。以下で詳しく解説します。

クリーデンス

クリーデンス転職エージェント出典:crede.co.jp

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約1,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
料金 無料
クリーデンスは、アパレル・ファッションにおすすめの転職エージェントです。バイヤーや店長・マーケティングなどの販売に関わる仕事や、デザイナーやパターナー・商品企画など服を作る側の仕事といったように様々な専門的な部門に分かれています。

ファッションに関してどの部分に関わりたいのか詳しくカウンセリングした上で転職先を決められるので、自分の希望の内定に繋がります。

大手ブランドを取り扱う企業の求人もあり、夢や憧れを持って転職活動ができます。

クリーデンスの評判・口コミには以下のような声がありました。

ファッションに関する求人が沢山あり、有名企業のものもあった。自分の就きたい会社につけて非常に嬉しい。

ファッション部門特化型なので、専門的な仕事にも強く助かった。アドバイザーの対応も良くすぐに内定を決められて良かった。

 

薬剤師におすすめの転職エージェント

薬剤師におすすめの転職エージェントは、マイナビ薬剤師です。以下で詳しく解説します。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師転職エージェント出典:pharma.mynavi.jp

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約19,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
(全国で14拠点)
料金 無料
薬剤師の転職に特化したマイナビ薬剤師は、資格と経験を生かしたい人にぴったりです。薬剤師以外にも、登録販売者資格を持っている人の求人もあります。

調剤薬局の他、病院、企業のなどさまざまな場面での求人があり、求人数も多いので、自身の希望に添った転職が叶います。

薬剤師転職のためのノウハウや体験談などがまとめられている他、専門知識のあるアドバイザーが丁寧に対応してくれるのでおすすめです。

マイナビ薬剤師の評判・口コミには以下のような声がありました。

他のエージェントサイトと比べても、薬剤師に特化しているので求人が多くて良かった。希望の転職先を見つけられた他、年収交渉もしていただいたので、より良い条件で転職できて感謝している

転職先の環境や特徴などを丁寧に説明してもらって分かりやすかった。キャリアアップのためには何をすべきかといった相談にも対応してもらい、自分なりにやりたい道が見つかった。

 

障がい者の方におすすめの転職エージェント

障がい者におすすめの転職エージェントは、ランスタッド障がい者転職支援サービスです。

以下で詳しく解説します。

ランスタッド障がい者転職支援サービス

ランスタッド障がい者転職支援サービス出典:randstad.co.jp.challenged

運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 約300件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
料金 無料
ランスタッド障がい者転職支援サービスは、障がい者の就職支援に特化した転職エージェントです。

登録者のスキルや能力に応じて、求人を探す他、オーダーメイドで転職先を調整することもでき、「働いて収入を得たい」、「社会貢献をしたい」、「やりがいを感じたい」といった希望に添うことが可能です。

書類の確認や添削、内定や入社のサポートのなどの個々の能力に応じて手厚いサポートをするメリットもあります。

ランスタッド障がい者転職支援サービストの評判・口コミには以下のような声がありました。

再就職できるか不安だったが、担当者の手厚いサポートで希望する転職先へ就職することができた。転職後も相談に対応してくれて働きやすい環境のために努力してくれてると思う。

自分の能力や体力が限られている中で、オーダーメイド求人に対応してくれて助かった。フルタイムでは働けないものの、やりがいを感じているし、安定した収入を得られるのが嬉しい。

 

個人の転職エージェントと繋がれる口コミ型プラットフォーム

個人の転職エージェントと繋がれる口コミ型プラットフォームのおすすめは、みんなのエージェントです。

以下で詳しく解説します。

みんなのエージェント

みんなのエージェント出典:all-agent.com

運営会社 株式会社みんなのエージェント
公開求人数
非公開求人数
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル7階
料金 無料
みんなのエージェントは、転職希望者と転職エージェント結びつけるマッチングサイトです。

各エージェントごとに紹介できる仕事や、得意とする業種が異なるので、エージェントのプロフィールを確認した上で連絡しましょう。

エージェントの口コミや評価も、エージェントから発信される転職情報なども乗せられているので、自分に合ったよりよいサポーターを選ぶことが大切です。

みんなのエージェントの評判・口コミには以下のような声がありました。

転職先の情報の他、書類の転職や、面接のサポートなど手厚く対応してもらって助かった。内定まで繋がって良かった。

転職のサポートの他、転職の分野に関する情報記事なども興味深かった。どういった内情や傾向があるのか参考になった。

 

地方在住におすすめの地域特化型転職エージェント

地方在住におすすめの地域特化型転職エージェントは次の通りです。
※表は左右にスクロールできます

地方 都道府県 おすすめエージェント 関連記事
北海道 北海道 キャリアバンク転職 北海道の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
東北 青森 ヒューレックス 青森県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
岩手 ヒューレックス  -
宮城 ヒューレックス  -
秋田 ヒューレックス  -
山形 山形転職  -
福島 ヒューレックス  -
関東 茨城 キャリアプラス  -
栃木 キープキャリエール  -
群馬 スターキャリア 群馬県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
埼玉 富士ヒューマンテック  -
千葉 ちばキャリエージェント  -
東京 doda 東京都の転職エージェントおすすめ10選!大手や目的別に分けて紹介
神奈川 type転職エージェント  -
中部 新潟 にいがた就職応援団CAREER 新潟県の転職エージェントおすすめ6選!大手・地域特化型に分けて紹介
富山 ほくりくFIT転職 富山県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
石川 ほくりくFIT転職  -
福井 ほくりくFIT転職  -
山梨 トロッカ  -
長野 ヒューマンインデックス  -
岐阜 リージョナルキャリア岐阜 岐阜県の転職エージェントおすすめ6選!大手・地域特化型に分けて紹介
静岡 リージョナルキャリア静岡 静岡県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
愛知 MUSUBU  -
近畿 三重 リージョナルキャリア三重  -
滋賀 日本職研株式会社  -
京都 コトコト  -
大阪 アドミックエージェント 大阪府の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
兵庫 アドミックエージェント  -
奈良 アドミックエージェント  -
和歌山 アドミックエージェント  -
中国
 広島 リージョナルキャリア広島  広島県の転職エージェントおすすめ6選!大手・地域特化型に分けて紹介
鳥取 Webメリット -
岡山 オカジョブキャリア 岡山県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介
島根 Webメリット -
山口 じょぶる山口 -
四国

愛媛 クリエアナブキ -
香川 キャプラ転職エージェント -
高知 高知求人ネット -
徳島 いつか徳島 徳島県の転職エージェントおすすめ6選!大手・地域特化型に分けて紹介
九州・沖縄 福岡 ACR 福岡県の転職エージェントおすすめ6選!大手・地域特化型に分けて紹介
佐賀 さがUターンナビ -
長崎 アソウヒューマニーセンター -
熊本 リージョナルキャリア熊本 -
大分 アソウヒューマニーセンター -
宮崎 iNTERCROSS -
鹿児島 タマリバ -
沖縄 ジョブアンテナエージェント 沖縄県の転職エージェントおすすめ5選!大手・地域特化型に分けて紹介

転職先生

地域によって異なり、また地域に根付いた確かな情報もあるので、自分の住んでいる場所のものを参考に選ぶのがおすすめです。

転職エージェントの利用がおすすめの人

転職エージェントを利用したほうが良い人転職エージェントの利用がおすすめの人は、次の通りです。

転職エージェントを利用したほうが良い人
  • 何から転職活動は始めたらいいか分からない人
  • 在職中で転職活動に時間が取れない人
  • どの企業を選べばいいか分からない人
  • 年収や福利厚生など希望条件を譲れない人
  • そもそも転職するべきか分からない・迷っている人

以下で詳しく解説します。

転職エージェントがおすすめの人①何から転職活動は始めたらいいか分からない人

転職エージェントを利用した方が良い人は、何から転職活動を始めたらいいか分からない人です。

転職活動である程度の指針や、計画が固まっている人であれば、転職サイト等を使って自分で進めても問題ありません。

一方、転職活動のノウハウや、自分のやりたいことや計画がまとめられていないのであれば、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

自分に合う求人や、書類の書き方、応募から面接までの流れなど、さまざまな場面でサポートしてくれるので安心です。

転職エージェントがおすすめの人②在職中で転職活動に時間が取れない人

転職エージェントを利用した方が良い人として、在職中で転職活動に時間が取れない人が挙げられます。

転職エージェントでは、利用者の限られた時間の中で、どのように転職活動を進めれば良いかスケジュールを組んでくれます。

転職先生
ざっくりとした情報でも良いので、いつまでに退職し、転職したいか指針を伝えると、よりスムーズな計画が立てられるでしょう。

転職エージェントがおすすめの人③どの企業を選べばいいか分からない人

転職エージェントを利用した方が良い人には、どの企業を選べばいいか分からない人も当てはまります。転職エージェントでは、利用者の希望の業種・エリア・年収、スキルや経験などに合わせて、一番合う企業の求人を提示してくれます。

自分が思ってもみなかった有名企業を紹介してもらえることもあるので、可能性を信じて転職活動をしましょう。

生徒
転職エージェントでは企業ごとの特徴や社風なども解説してもらえるから分かりやすくて良いですね。

転職先生
転職エージェントではおすすめの企業や求人について、メリットや特徴を詳しく紹介します。

転職エージェントがおすすめの人④年収や福利厚生など希望条件を譲れない人

転職エージェントを利用した方が良い人として、年収や福利厚生など希望条件を譲れない人も挙げられます。

転職エージェントでは、年収交渉や福利厚生の確認や相談など、利用者にとってメリットになるサポートをしてくれます。

転職先生
利用者の能力や経験に合わせて年収が設定されるので、大幅な年収アップ等はなかなかありませんが、ある程度考慮したい場合は転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントがおすすめの人⑤そもそも転職するべきか分からない・迷っている人

転職エージェントを利用した方が良い人には、そもそも転職するべきか分からない・迷っている人も当てはまります。

転職エージェントでは、現職の情報や利用者の意見を参考にしつつ、今の仕事を継続するのと、転職するので、どちらが良いかアドバイスしてくれます。

転職=絶対的に良い結果になるとは限らないので、自分の将来を見据えた上で、さまざまな角度から分析し決断しましょう。

失敗しない転職エージェントの選び方

失敗しない転職エージェントの選び方失敗しない転職エージェントの選び方は次のとおりです。

失敗しない転職エージェントの選び方
  • 大手の転職エージェントに必ず登録する
  • 目的に応じて特化型の転職エージェントにも登録する
  • 非公開求人件数が多い転職エージェントに登録する
  • 優秀なキャリアアドバイザーが担当してくれるエージェントを探す
  • 教育制度が整っている転職エージェントを探す
  • 複数の転職エージェントに登録して比較する

以下で詳しく解説します。

転職エージェントの選び方①大手転職エージェントに必ず登録する

失敗しない転職エージェントの選び方の1つ目は、大手の転職エージェントに必ず登録することです。

大手の転職エージェントには以下のようなメリットがあります。

  • 求人数が多い
  • 常駐するキャリアアドバイザーが多い
  • 大手企業や優良企業の求人が多い
  • 対応エリアが広い

大手の転職エージェントは求人数が多く、大手企業や優良企業の求人もあるため、より好条件で転職できる可能性が高いです。

常駐しているキャリアアドバイザーもたくさんいるので、手厚いサポートも受けられます。

転職先生
対応エリアも広いので、全国どこでも転職できるのも魅力と言えるでしょう。

転職エージェントの選び方②目的に応じて特化型の転職エージェントにも登録する

失敗しない転職エージェントの選び方として、目的に応じて特化型の転職エージェントにも登録することも挙げられます。

大手エージェント特化型エージェントを併用することで、より選択肢が増え転職への近道となるのでおすすめです。

特化型エージェントには以下のようなメリットもあります。

  • 志望業界に特化した求人を閲覧できる
  • 専門性の高いアドバイザーが常駐している
  • 登録者が少ないためより丁寧なサポートが受けられる

特化型転職エージェントは、志望業界に特化した求人に絞られるため、情報が集めやすく自分が希望する仕事への転職に繋がりやすいです。

さらに、各分野に関して専門性の高いアドバイザーが常駐しているので、より業界の内情や動向を知ることもできます。

また、大手転職エージェントよりも登録者数が少ないので、より丁寧なサポートが受けられるメリットもあります。

生徒
地方で働く場合は地方に特化した転職エージェントを選んだ方がよいですか?

転職先生
地域特化型エージェントは、住んでいる地域の情報や生活に根付いた求人情報に強く、Uターンや移住での転職にもおすすめです。

転職エージェントの選び方③非公開求人件数が多い転職エージェントに登録する

失敗しない転職エージェントの選び方の3つ目は、非公開求人件数が多い転職エージェントに登録することです。

非公開求人件数が多い転職エージェントには以下のメリットがあります。

  • 全体の求人数が多い
  • 幹部クラスの求人がある
  • 専門性やスキルを活かせる求人がある

非公開求人数が多いということは、公開求人数と合わせて全体の求人数が多いので、より転職の可能性が高まります。

非公開求人の中には、幹部クラスの管理職や、特定のスキルや経験を求められるものも多いので、キャリアアップをしたい人や、自分の能力を活かしたい人にもメリットがあります。

転職先生
ただし、事前に非公開求人の情報は得られず、担当アドバイザーからの紹介となるので、アドバイザーから情報を得た上で、転職するか否か決めていく必要があります。

転職エージェントの選び方④優秀なキャリアアドバイザーが担当してくれるエージェントを探す

失敗しない転職エージェントの選び方には、優秀なキャリアアドバイザーが担当してくれるエージェントを探すこともあります。

キャリアアドバイザーにも能力や経験に差があるので、できるだけ相談数や転職数などの確かな実績を積んでいるキャリアアドバイザーを選ぶことが重要です。

生徒
キャリアアドバイザーの能力や実績を調べるにはどうすれば良いですか?

転職先生
各転職エージェントにはキャリアアドバイザーのプロフィールや実績、得意な分野などが記載されています。また転職エージェントやキャリアアドバイザーの評価や口コミ等をまとめているサイトもあるので参考にしましょう。

転職エージェントの選び方⑤教育制度が整っている転職エージェントを探す

失敗しない転職エージェントの選び方の5つ目は、教育制度が整っている転職エージェントを探すことです。

一定の研修期間や教育制度があることで、キャリアアドバイザーの質やレベルがある程度担保されるという側面もあります。

キャリアアドバイザーに研修制度を設けていると明記している転職エージェントを選ぶのもおすすめです。

転職エージェントの選び方⑥複数の転職エージェントに登録して比較する

失敗しない転職エージェントの選び方として、複数の転職エージェントに登録して比較することも挙げられます。

1つの転職エージェントのみだと、得られない情報があったり、アドバイザーとの相性が合わなかったりするケースもあります。

転職先生
いくつか転職エージェントを登録して、情報を精査、比較した上で自分に合ったものや、希望する転職先があるものを選びましょう。

転職エージェントを有効活用するコツ

転職エージェントを有効活用するコツ転職エージェントを有効活用するコツは次の通りです。

転職エージェントを有効活用するコツ
  • 転職エージェントとの面談前に経歴を整理しておく
  • アドバイザーが合わない場合は変更してもらう
  • 転職エージェントへのレスポンスは早めにする
  • 転職エージェントとこまめに連絡をとる
  • 面談であなたが求めていることをすべて伝える
  • 条件に優先順位をつけて譲れない項目と妥協点を決める
  • 条件を満たす企業には積極的に応募する
  • 企業が抱える課題を見つける
  • 転職エージェントとあわせて転職サイトも利用する
  • 転職エージェント以外の第三者からもアドバイスをもらう
  • 紹介された求人に対しコメントする

以下で詳しく解説します。

転職エージェントの活用術①面談前に経歴を整理しておく

転職エージェントを有効活用するコツの1つ目は、転職エージェントとの面談前に自分の経歴を整理しておくことです。

転職エージェントは、登録者の経歴やスキルから、能力や長所・短所を分析し、一番合った仕事や職場を選んでくれます。

転職先生
経歴を隠したり、偽ったりせずにありのままの情報をまとめることが大切です。

転職エージェントの活用術②アドバイザーが合わない場合は変更してもらう

転職エージェントを有効活用するコツとして、アドバイザーが合わない場合は変更してもらうことも挙げられます。

各転職エージェントにはさまざまなアドバイザーがいますが、自分と合わない、話を正しく受け取ってもらえない、対応が悪いといった齟齬が発生するケースもあります。

そうしたケースでは、早めにアドバイザーを変更することをおすすめします。ただし理由のない変更は相手方への印象も悪く、マナー違反でもあるので、どうして変更したいのか具体的な理由を文章等で伝えることが大切です。

生徒
アドバイザーが合わないと感じた場合はアドバイザー本人に伝えた方が良いですか?

転職先生
アドバイザー本人に直接伝えるよりも、転職エージェントの窓口を通じて伝えるのがおすすめです。

転職エージェントの活用術③レスポンスは早めにする

転職エージェントを有効活用するコツの3つ目は、転職エージェントへのレスポンスは早めにすることです。

転職エージェントに登録後、担当アドバイザーにメールや電話、オンライン面談等でやりとりを行いますが、できるだけ早めに対応しましょう。

アドバイザーは一度に複数の登録者を受け持つ場合がほとんどなので、限られた時間の中でやりとりをしなければなりません。

いつまでも待たせてしまうと、相手に失礼になってしまうだけではなく、転職活動が遅れる他、希望の求人を逃してしまう場合もあります。

転職先生
できるだけ計画的に転職活動を進めたいのであれば、スピーディーな対応が必要不可欠です。

転職エージェントの活用術④こまめに連絡をとる

転職エージェントを有効活用するコツには、転職エージェントとこまめに連絡をとることが挙げられます。

どこに転職すべきか、どんな希望を叶えたいか、いつどこで面接を受けるか等、アドバイザーと何度も話し合いすり合わせを行うことで、具体的な転職プランを組み立てることができます。

転職先生
転職活動中に急な変更があるケースもあります。そうしたトラブルの際もこまめに連絡しあうことで解決し、より良い転職活動ができます。

転職エージェントの活用術⑤面談であなたが求めていることをすべて伝える

転職エージェントを有効活用するコツの5つ目は、面談であなたが求めていることをすべて伝えることです。

アドバイザーに対して、遠慮したり、迷ったりして、自分の希望を伝えられないケースもありますが、それでは自分が希望する転職先は見つかりません。

希望が全て通ることはないですが、本音を伝えることでアドバイザーとの信頼感も生まれます。自分の考えを正直に伝えた上で、納得できる転職活動を進めていきましょう。

転職エージェントの活用術⑥希望条件に優先順位をつけて譲れない項目と妥協点を決める

転職エージェントを有効活用するコツとして、希望条件に優先順位をつけて譲れない項目と妥協点を決めることも挙げられます。

「面談であなたが求めていることをすべて伝える」の項目でも説明したように、希望を伝えることはできますが、全ての条件が通るということは稀です。

どうしても譲れないもの、どちらかといえば妥協できるものというように分類することで、具体的な転職先を絞ることができます。

たとえば、次の項目に分けて優先順位を決めると良いでしょう。

  • 仕事の内容
  • 役職・地位
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 収入
  • 残業時間
  • 有給・特別休暇のとりやすさ
  • 福利厚生
  • 人間関係

転職先生
仕事をする上で自分にとって何が一番大切なのか考えた上で、アドバイザーとの話し合いを進めることが重要です。

転職エージェントの活用術⑦条件を満たす企業には積極的に応募する

転職エージェントを有効活用するコツの7つ目は、条件を満たす企業には積極的に応募することです。

自分が優先する条件に適った求人というのは、そう多くはありません。迷ったりためらったりしている内に、他の人に内定が決まったり、募集が終了してしまったりすることもあります。

また、一つの企業に絞りすぎても落ちてしまった時のフォローができません。いくつか求人候補を揃えた上で、積極的に挑戦することで内定に繋がるでしょう。

生徒
複数の求人候補を選んで応募するのが転職への近道ですね。

転職先生
一番転職したい求人を優先しつつ、他の求人についても転職活動を進めるのがおすすめです。

転職エージェントの活用術⑧企業が抱える課題を見つける

転職エージェントを有効活用するコツには、企業が抱える課題を見つけることもあります。

企業が抱える課題を見つけ、分析することには以下のようなメリットがあります。

  • 自分にとってのデメリットを知ることができる
  • 面接の論点になる

まず、企業が抱える課題を見つけることは、その企業が自分にとってどんなデメリットをもたらすかを知ることに繋がります。

「たとえば残業が多い」といった課題は、自分の労働時間が過剰になる他、自由に使える時間や休息時間が減るというデメリットが生じます。

また、企業の抱える課題について、面接で質疑応答があるケースもあります。正しくまとめて冷静に受け答えをすることで、面接官からの印象も良くなるでしょう。

転職エージェントの活用術⑨転職サイトも併用する

転職エージェントを有効活用するコツの9つ目は、転職エージェントとあわせて転職サイトも利用すことです。

転職サイトは、転職エージェントのようなアドバイザーによるサポートは受けられませんが、以下のようなメリットもあります。

  • 転職エージェントよりも求人数が多い
  • 自分のペースで転職活動がすすめられる
  • 担当者次第でサポートの質が変わることがない

転職サイトを使った転職は、求人探しから内定まで、全て自分一人で行う必要がありますが、その分自分のペースで進めることができます。

また、転職エージェントよりも転職サイトの方が求人数が多いため、より内定の可能性が広がるでしょう。

さらに、対応の悪いアドバイザーに振り回されたり、影響されたりする危険性もないという利点もあります。

もちろん転職エージェントにもたくさんのメリットがあるので、転職サイトと比較しつつ、併用することで優位に転職活動を進めていきましょう。

転職先生
ただし、転職エージェントと転職サイトに同じ求人が記載されていた場合は、間違って重複して応募しないように注意しましょう。

転職エージェントの活用術⑩第三者からもアドバイスをもらう

転職エージェントを有効活用するコツとして、転職エージェント以外の第三者からもアドバイスをもらうことも挙げられます。

転職エージェントからのアドバイスは的確なものも多いですが、あくまでも登録者の一面的な特性とも言えます。

より自己を正しく分析するためには、多くの人と関わりさまざまなアドバイスや意見を聞くことが大切です。

転職エージェントの活用術⑪紹介された求人に対しコメントする

転職エージェントを有効活用するコツの11個目は、紹介された求人に対しコメントすることです。

アドバイザーは登録者の意見や希望を聞いた上で求人を提示してくれます。あまり自分には合わなそうと思ってもスルーしてしまうのではなく、その求人についてどのような印象を持ったか、自分にとってのメリット・デメリットは何かといったことを具体的に伝えることで、納得できる求人探しのフィードバックにもなります。

転職先生
何度も連絡を取り合った上で、良い転職先が見つかるでしょう。

転職エージェントと併用するべき口コミサイト

転職エージェントと併用するべき口コミサイト転職エージェントと併用するべき口コミサイトは次の通りです。

おすすめ口コミサイト
  • 転職会議
  • ミイダス
  • OpenWork
  • ライトハウス
  • JobQ

口コミサイトを利用することで、企業や転職エージェントに対する、社員やユーザーの率直な意見や本音を知ることができるので、転職活動にも役立ちます。

以下で詳しく解説します。

転職エージェントと併用するべき口コミサイト①転職会議

転職会議口コミ出典:jobtalk.jp
転職会議は、企業の口コミも取り扱う転職サイトです。39万件以上の求人がある他、20万社以上の企業に関する口コミが掲載されているため、転職でも役立ちます。

登録会員数も800万人以上とかなり多く、口コミに対する信憑性も高いと言えます。社員や元社員からのアンケートで各企業の平均年収ランキングも知ることができるので、収入面が気になる人にもおすすめです。

 

転職エージェントと併用するべき口コミサイト②ミイダス

ミイダス口コミ出典:miidas.jp
ミイダスは株式会社パーソルが取り扱う転職サイトで、求人や企業に関する口コミも多く掲載されています。

自己診断テストの項目が細やかで、自分の市場価値を図ることにも役立ちます。企業側からのオファーもあるので、上手くアピールすることで転職の可能性を広げていきましょう。

多くの有名企業や、優良企業も取り扱われているので、気になる求人があったらすぐにチェックするのがおすすめです。

 

転職エージェントと併用するべき口コミサイト③OpenWork

OpenWork口コミ出典:openwork.jp
OpenWorkは、多くの求人と共に企業の口コミも載せられているので、入りたい企業の印象や情報を知るのに役立ちます。

年収や会社の事情など約1,500件の口コミがあるので、より正確に転職先について調べたい方にメリットがあると言えます。

企業からの直接スカウトもあるので、経歴等をまとめた上で自分の強味を見せていきましょう。

 

転職エージェントと併用するべき口コミサイト④ライトハウス

ライトハウス口コミ出典:en-hyouban.com
ライトハウスは年間5,000万人が利用する日本最大の企業に関する口コミプラットフォームです。社員や元社員による約2,000万件の口コミがあるので、転職の企業研究でも役立ちます。

会社のメリットやデメリット、強みや課題などが簡潔にまとめられているので、気になる企業を比較して、求人を選べる利点もあります。

女性視点の企業の働きやすさや印象などもコメントされており、さまざまな将来設計を図る上でもメリットです。

 

転職エージェントと併用するべき口コミサイト⑤JobQ

JobQ口コミ出典:job-q.me
JobQは、企業の口コミの他、就職や転職における疑問や悩みを相談できる、匿名相談サービスです。大手人気企業の口コミも多数揃えられているので、気になる会社があれば積極的に検索しましょう。

他社の転職サイトや転職エージェントの口コミも紹介されているので、どのサイトが合うのか調べる上でも役立ちます。

 

転職エージェントの使い方・流れ

転職エージェントの使い方・流れ転職エージェントの使い方・流れは次の通りです。

転職エージェントの使い方・流れ
  1. 転職エージェントに登録する
  2. 面談やカウンセリングを受ける
  3. 希望する求人の紹介を受ける
  4. 書類添削や面接対策をしてもらう
  5. 企業と面接し内定をもらう

以下で詳しく解説します。

転職エージェントの利用手順①転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用するには、まず転職エージェントのサイトを開き登録をします。必要情報を記入して登録すると、すぐに「面談のご案内」のメールや電話が来るので対応しましょう。

担当者と面談の日時を調整できるので、スケジュールに合わせて決定します。

転職エージェントの利用手順②面談やカウンセリングを受ける

転職エージェントを利用するには、次に面談やカウンセリングを受けましょう。面談方法・場所は以下の通りです。

  • 電話
  • オンライン
  • 対面(各転職エージェントの面談会場)

担当者と1対1で1時間程度面談する形で、個人情報も守られるので安心です。「どんな求人や仕事内容を希望するか」「キャリアや年収はどのように考えているのか」「職場の環境や人間関係はどんなものを望むか」といった詳細を伝えることが重要です。

転職先生
利用者の希望に合わせて担当者が求人を探してくれるので、正直に発言しましょう。

転職エージェントの利用手順③希望する求人の紹介を受ける

転職エージェントでの面談後、希望する求人の紹介を受けます。約1週間程度でメールで送られてくるので必ず確認しましょう。

気になる求人がある場合は、担当者に連絡した後応募しましょう。すぐに、書類選考や面接へと進むことができます。

一方で自分の希望に合わない求人を紹介された場合は、その旨を担当者に伝えましょう。さらに新しい求人を提示してもらえます。

もし、どの求人も希望に添わない、担当者との相性が悪いと感じた場合は、転職エージェントに連絡して担当者の変更をお願いすることもできます。

転職先生
転職エージェントを利用するには、担当者とのコミュニケーションも大切なので、よく話しあえる相手を選びましょう。

転職エージェントの利用手順④書類添削や面接対策をしてもらう

転職エージェントで応募する求人が決定した後は、書類添削や面接対策など、内定に向けての準備をしましょう。

担当者が書類の確認や添削をしてくれるので、問題がなければすぐに企業に応募しましょう。面接当日までは、模擬面接や面接に関する傾向・対策など担当者がバックアップしてくれるので、何度も練習と調整をして本番に備えましょう。

転職エージェントの利用手順⑤企業と面接し内定をもらう

転職エージェントを利用し、企業に応募して書類選考が通った後は、面接を行います。1発で内定となるわけではないので、面接の印象やどのようなことを伝えたのか、エージェントの担当者と話しあい、次の転職活動にフィードバックすることも大切です。

無事内定した場合は、転職エージェントとのやりとりは基本的に終了となります。

転職エージェントにおける面談の流れ

転職エージェントにおける面談の流れ転職エージェントにおける面談の流れは次の通りです。

面談の流れ
  1. 自己紹介をおこなう
  2. 職務経歴や仕事内容が確認される
  3. 転職理由や今後の希望を聞かれる
  4. 転職先の希望条件を伝える
  5. 求人を紹介してもらう
  6. 転職活動の今後の流れについて説明を受ける

以下で詳しく解説します。

面談の流れ①自己紹介をおこなう

転職エージェントにおける面談では、まず最初に互いに自己紹介を行いましょう。利用者は氏名や経歴、今後の展望等を伝えましょう。

担当者からは、転職エージェント自社の特徴や、今後のプランやサポート内容、自身の得意分野等の紹介があります。

面談の流れ②職務経歴や仕事内容が確認される

転職エージェントの面談では、次に職務経歴や仕事内容が確認されます。担当者は履歴書や職務経歴書を基に利用者について掘り下げていくので、こちらでも情報をまとめておきましょう。

担当者からは以下のような質問がされます。

  • 今の仕事の内容の詳細
  • これまで実績・経歴
  • 転職活動の有無
  • 現在の会社や職場を選んだ理由

現在の仕事の状況や、これまでの実績から、利用者に合う求人や、強味、アピールポイントなどを分析することができます。

転職先生
自分が思ってもみなかった可能性が見つかる場合もあるので、正確に情報を伝えましょう。

面談の流れ③転職理由や今後の希望を聞かれる

転職エージェントの面談では、転職理由や今後の希望を聞かれるので回答しましょう。転職理由は「よりステップアップしたい」「新しい環境でチャレンジしたい」といったポジティブなものだけではなく、ネガティブな理由がある場合は正直に伝えましょう。

たとえば、「環境や人間関係が悪いから」「残業が多くてきついから」「収入が少ないから」といった、マイナス面を改善するために、よりよい求人を見つけることもできるのです。

そして、今後どうしたいのか、どのような職種や業種に就きたいのか具体的に伝えましょう。もし、やりたいことが具体的に決まっていない場合は、仕事に対する価値観や姿勢などを伝えることでも、利用者にどんな仕事や職場が合っているのかヒントになるので、包み隠さず話すことが重要です。

生徒
担当者に伝えたいことを上手く伝えられない場合はどうすればよいですか?

転職先生
事前にメモや資料などにまとめておいてから面談するのがおすすめです。遠慮せずに率直な意見や希望を伝えましょう。

面談の流れ④転職先の希望条件を伝える

転職エージェントの面談の流れは、次に転職先の希望条件を伝えます③の項目をさらに具体化し、転職先で何を一番に優先するのか項目ごとに整理することで、自分にあった求人が見つかります。

転職先の希望条件は以下の項目に分けられます。

希望条件
仕事の基本情報・内容 ・希望する職種/業態
・雇用形態
・勤務地
・勤務時間
・これまでの経験やスキルを生かせるか
・仕事でスキルや資格は得られるか
・未経験でも働けるか
年収・地位 ・希望年収
・昇給制度の有無
・退職金制度の有無
・家賃や交通費などの補助
・各種手当の有無
・定年延長/早期退職の有無
ワークライフバランス ・勤務時間
・残業時間/有無
・転勤の有無
・リモートワークの可否
・副業の可否
・産休/育休の取得率
・有給の取得率
職場環境 ・社員の男女比
・社員の年齢構成
・社員の定着率/離職率
・その他福利厚生

全ての希望を通すことはできませんが、ある程度優先順位をつけた上で、これだけは譲れないといった項目を伝えることが大切です。

面談の流れ⑤求人を紹介してもらう

転職エージェントの面談で、ここまで必要な情報を踏まえた上で、担当者から求人を紹介してもらいます。

転職エージェントでは求人票に載せられている情報の他に、企業の職場の雰囲気や福利厚生や有給の適用率など、細やかな情報も教えてもらえます。

紹介された求人が気になった場合は、早めに応募の準備をしましょう。もし気に入らなかった場合は、どうして合わないのか、どこがデメリットなのか担当者に正直に伝えましょう。

利用者の意見をもとに新しい求人が提示されます。

面談の流れ⑥転職活動の今後の流れについて説明を受ける

転職エージェントの面談では、最後に転職活動の今後の流れについて説明があるので、スケジュールを調整していきましょう。

基本的には、気になる求人があれば、必要書類の準備から、応募、面接までの流れとなります。一方、今回の求人が自分に合わない場合は、数日後また新しい求人が提示されるので必ず確認をしましょう。

現時点で気になることがあれば、ためらわずに担当者に質問することが大切です。

転職先生
たくさんやりとりをすることで信頼関係が生まれ、よい転職に繋がります。

転職エージェントの面談時に相談・質問するべき項目

転職エージェントの面談時に相談・質問するべき項目転職エージェントの面談時に相談・質問するべき項目は次の通りです。

転職エージェントに質問するべき項目
  • 転職理由は嘘をつかず本音を伝える
  • 希望する業界や職種を相談する
  • 自分のスキル・強みや実績を伝える
  • 現在の年収や希望年収を伝える
  • 転職活動状況を正直に伝える
  • 転職希望時期を相談する

以下で詳しく解説します。

転職理由は嘘をつかず本音を伝える

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目の1つ目は、転職理由は嘘をつかず本音を伝えることです。

「年収が低い」「残業が多い」「人間関係がしんどい」といったネガティブな理由でも良いので包み隠さず伝えることで、利用者にとって良い転職先を絞ることができます。

もちろん「スキルアップしたい」「より上の階級に上がりたい」といったプラスの意見もOKで、そうした希望に添う求人を転職エージェントが見つけてくれます。

希望する業界や職種を相談する

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目として、希望する業界や職種を相談することも挙げられます。

具体的にどのような業界のどんな分野を担いたいのか、経験の有無を踏まえて伝えましょう。まだはっきりと決まっていない場合でも、その旨を伝えてください。利用者の経験や強みを分析した上で、その人に合う求人を紹介してくれます。

自分のスキル・強みや実績を伝える

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目の3つ目は、自分のスキル・強みや実績を伝えることです。

具体的にどのような経験をし、どんなスキル身に付き、どんな資格を得たのか、情報をまとめておくことで、担当者がその人にとって一番合う仕事や求人を提示してくれます。

転職先生
これといった強みがなくても、これまでの積み重ねから長所を読み解くことができるので、今までしてきた仕事や経験について伝えることが大切です。

現在の年収や希望年収を伝える

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目には、現在の年収や希望年収を伝えることもあります。

前年度の源泉徴収票等から収入が確認できるので、面談の際は準備しておきましょう。「年収は現状維持で良い」と言う利用者も多いですが、今より収入を上げることは将来設計的にも良いので、希望年収は今の年収より上を提示するのがおすすめです。

転職先生
転職エージェントは年収アップの交渉も行うので、求人が採用された場合はその旨の交渉を依頼しましょう。

転職活動状況を正直に伝える

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目の5つ目は、転職活動状況を正直に伝えことです。複数の転職エージェントや転職サイトを利用している場合は、その旨をすぐに報告しましょう。

既に他の転職エージェント応募している企業に、重複して応募してしまうと、転職エージェントのみならず、転職希望者も、企業からの信頼を損ねてしまいます。

どの転職エージェントでどの企業に応募しているか、予め情報を整理しておくことが重要です。また、現職を継続することも視野に入れている場合も、早めに伝えておきましょう。

転職エージェントを利用しても必ず転職しなければならないわけではありません。今の仕事と求人を比較したのち、現職の方が良いのであれば残留も可能です。転職活動をやめる時もエージェントに報告しましょう。

転職希望時期を相談する

転職エージェントの面談時に相談・質問すべき項目には、転職希望時期を相談することもあります。退職する時期や転職先に入社したい時期などを早めに伝えることで、転職エージェントがスケジュールを調整してくれます。

転職先生
もちろん企業側の採用時期や期限も決まっているので、求人も確認してから計画を立てていきましょう。

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴は次の通りです。

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴
  • 転職相談が求人紹介だけで終了する
  • 大量の求人を紹介される
  • 転職を強く勧めてくる
  • 企業の質問をしても的確な回答が返ってこない
  • 転職エージェントがキャリアを決めつけてくる
  • 内定しやすい求人しか紹介してこない
  • 連絡・返信が遅い
  • 特定の企業や求人ばかり勧めてくる

以下で詳しく解説します。

悪質な転職エージェント①転職相談が求人紹介だけで終了する

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴の1つ目は、転職相談が求人紹介だけで終了するケースです。

転職エージェントがただ求人を紹介するのみでは、転職サイトと内容が大差ありません。利用者に合った求人を見つけ、アドバイスをしたり、書類作成や面接のサポートをしたりと、多角的に転職の手助けをすることも重要です。

転職先生
求人紹介のみしてくる場合は、担当者を変えるか、他の転職エージェントも利用してみましょう。

悪質な転職エージェント②大量の求人を紹介される

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴には、大量の求人を紹介されるケースもあります。転職エージェントは、利用者の希望する求人や、利用者のスキルに合った求人を厳選して紹介するものですが、中にはただ多くの求人をメールで送ってくる担当者もいます。

この場合は、利用者本人の希望や気持ちに添っておらず、全て確認するのにも時間がかかるので、転職エージェントの怠慢的な対応と言えるでしょう。

そのような時は、転職エージェントの担当者を変更するか、より自分に合ったものを選別してもらえるように頼みましょう。

悪質な転職エージェント③転職を強く勧めてくる

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴の3つ目は、転職を強く勧めてくるケースです。

転職エージェントは、企業と利用者のマッチングをし内定することで、企業から報酬を貰うシステムとなっています。

そのため、利用者の転職という結果のみを求めて、無理にでも転職させようとする悪質な場合もあるのです。

利用者にとって必ずしも、転職=最良の選択というわけではありません。現職と希望する求人を比較し、利用者の現状やメンタルを理解した上でアドバイスできる転職エージェントを選ぶことが大切です。

悪質な転職エージェント④企業の質問をしても的確な回答が返ってこない

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴として、企業の質問をしても的確な回答が返ってこないケースも挙げられます。

転職エージェントは、利用者に合った求人を選ぶ上で、企業の特徴や内部事情なども調べ、より詳細な情報をまとめてくれる場合もありますが、中には下調べが不十分で的確な回答ができない場合もあります。

もちろん転職エージェントの担当者ごとに得意な分野は異なり、ある業界には明るいが、他の業界は知らないことがあるといった現状もあります。

転職先生
どの業界や職種に強いのか転職エージェントの担当者のプロフィールを確認することも重要です。

悪質な転職エージェント⑤転職エージェントがキャリアを決めつけてくる

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴の5つ目は、転職エージェントがキャリアを決めつけてくるケースです。

転職エージェントは、利用者の履歴書等の客観的な情報からキャリアやスキルを確認・分析しますが、中には利用者の第一印象や性格から勝手な自己判断をする場合もあります。

そうした転職エージェントは、利用者の長所や強みを正しく理解できていないので、その人に合う求人や希望の求人を見つけることもできないです。

生徒
なんでも頭ごなしに決めつけてくる転職エージェントは変えた方が良いですか?

転職先生
思い込みや決めつけが強いと感じた場合は、担当者を替えたり、他の転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

悪質な転職エージェント⑥内定しやすい求人しか紹介してこない

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴には、内定しやすい求人しか紹介してこないケースもあります。

転職エージェントは企業と利用者のマッチングと内定という結果によって、企業から報酬を貰える仕組みになっています。

そのため、内定しなければ報酬は0になるので、できるだけ内定しやすい求人を利用者に勧めがちになる側面があります。

転職しやすいという部分ではメリットもありますが、内定しても希望に添わない求人内容の場合は、利用者にとってデメリットでもあるのです。

真に利用者の意見や希望に即した求人を提示できる転職エージェントを見つけましょう。

悪質な転職エージェント⑦連絡・返信が遅い

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴の7つ目は、連絡・返信が遅いケースです。転職エージェントにける転職活動は、担当者と何度も相談し、連携することで進めるものです。

連絡や返信が遅いと、転職活動の進行に遅れが生じ、内定のチャンスも減ってしまいます。連絡が遅いと感じた場合は、早めに対応してもらえるように伝えましょう。

悪質な転職エージェント⑧特定の企業や求人ばかり勧めてくる

評判が悪い・信用できない転職エージェントの特徴として、特定の企業や求人ばかり勧めてくるケースも挙げられます。

転職エージェントとの繋がりの深い企業だったり、成功報酬が高い企業であったりする場合は、一つの企業や求人を強引に勧めてくる時があります。

結局、利用者の希望には添わず「転職を成功させる」という一点で動いているので、信頼できる転職エージェントとは言えません。

転職先生
何度も同じ企業ばかり勧められる場合は、他の担当者や他社の転職エージェントをあたりましょう。

むかつく・ひどい転職エージェントに当たった際の対処法

むかつく・ひどい転職エージェントに当たった際の対処法言葉使いが悪くてむかつく、対応がひどい転職エージェントに当たった際の対処法は次の通りです。

  • 自分の希望を再度伝える
  • 担当者を変更してもらう
  • 他社の転職エージェントを利用する
  • 転職サイトを利用する

まず、話し合いが十分になされておらず、お互いに誤解が生じて悪い印象になっているケースもあります。その場合は、再度自分の希望や意見を伝え理解してもらうことが大切です。言葉をつくすことで誤解が解け、転職活動がスムーズに進むでしょう。

話しあっても相手の対応が悪い場合は、すぐに担当者を変更しましょう。転職エージェントにその旨を伝えることで、変更できます。

または、他社の転職エージェントを利用するのもおすすめです。各社ごとに所属しているアドバイザーは異なるので、よりよい相手が見つかるケースもあります。

もし、転職エージェントとのやりとりそのものが面倒に感じる、窮屈さを感じるといった場合は、転職エージェントよりも転職サイトの利用が向いていると言えます。

転職サイトは、転職エージェントのような細かいサポートは得られませんが、自分で自由に求人を見つけ応募することができるというメリットがあるので、より自発的に転職活動をしたい人におすすめです。

生徒
対応の悪いアドバイザーに当たりたくない時はどうすればよいですか?

転職先生
必ずしもリスクを避けられるものではないですが、事前に転職エージェントやアドバイザーの評判や口コミを確認してから選ぶのがおすすめです。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット転職エージェントを利用するメリットは次の通りです。

転職エージェントを利用するメリット
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書・経歴書の添削や面接対策をしてもらえる
  • 企業に推薦してもらえる
  • 年収や入社に関する調整をしてもらえる

以下で詳しく解説します。

転職エージェントのメリット①非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用するメリットの1つ目は、非公開求人を紹介してもらえる点です。

転職エージェントでは、求人サイトでも掲載されているような公開求人の他、一般には公表されていない非公開求人も多く取り扱っているので、選択肢が増える利点があります。

また、特定のエージェントのみで取り扱われている独占求人もあるので、他者と競合しにくくなり、より内定の可能性が高くなるのです。

転職エージェントのメリット②履歴書・経歴書の添削や面接対策をしてもらえる

転職エージェントを利用するメリットとして、履歴書・経歴書の添削や面接対策をしてもらえる点が挙げられます。

転職エージェントでは、担当者が履歴書や経歴書の内容をチェックし、添削やアドバイスをくれます。さらに、面接対策では模擬面接の他、企業ごとの面接の傾向や内容、面接官の情報などにも言及してくれるので、より細やかなサポートが受けられるのでおすすめです。

転職エージェントのメリット③企業に推薦してもらえる

転職エージェントを利用するメリットの3つ目は、企業に推薦してもらえる点です。転職エージェントでは、利用者が特にスキルや強味があり、企業が求める人材であると判断した場合は、推薦状を書いてもらえるケースがあります。

もちろん、絶対内定という結果にはなりませんが、より内定のチャンスが高くなると言えます。

転職エージェントのメリット④年収や入社に関する調整をしてもらえる

転職エージェントを利用するメリットには、年収や入社に関する調整をしてもらえる点もあります。

転職エージェントの仕事には年収交渉や入社に向けての日時等の調整があります。

転職先生
より良い条件で内定をもらいたい場合や、良いタイミングで入社したい場合は、細かい点を転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリット転職エージェントを利用するデメリットは次の通りです。

転職エージェントを利用するデメリット
  • 内定が出やすい求人が紹介される
  • 経験が浅いアドバイザーが担当になることがある
  • 自身の適正を無視した求人を勧められることがある

以下で詳しく解説します。

転職エージェントのデメリット①内定が出やすい求人が紹介される

転職エージェントを利用するデメリットの1つ目は、内定が出やすい求人が紹介される点です。転職エージェントの仕事は成功報酬型で、内定という結果によって企業から報酬が支払われます。

そのため利用者本人の希望よりも、内定の出やすさを優先されてしまうケースがあるのです。もし、自分の希望やスキルに合わない求人ばかり提示される時は、他の担当者あるいは他社の転職エージェントを当たるのがおすすめです。

転職エージェントのデメリット②経験が浅いアドバイザーが担当になることがある

転職エージェントを利用するデメリットとして、経験が浅いアドバイザーが担当になることがある点も挙げられます。

基本的にはある程度経験を積んでいるアドバイザーやコンシェルジュを紹介されるケースが多いですが、場合によっては経験が浅く、サポートが上手くできない担当者になる時もあります。

ただし、経験が少ないからこそ、先入観なく利用者の強味やアピールポイントを見つけ、良い求人に繋げられる場合もあるので、最終的には担当者との相性や対応を見て、転職エージェントを利用するか否かを決めましょう。

転職エージェントのデメリット③自身の適正を無視した求人を勧められることがある

転職エージェントを利用するデメリットの3つ目は、自身の適正を無視した求人を勧められることがある点です。

利用者本人が希望していても、その求人が実は合わない、能力が足りていない、環境が向いてないといった現実的な課題が生じているケースもあります。

その時に、ただ本人の希望の求人のみを紹介しても、内定しなかったり、就職できてもすぐに離職してしまったりするという結果に繋がるのです。

転職先生
利用者自身も改めて自分の能力や適性を確認した上で、担当者とよく話し合い、自分に合う求人を見つけることが大切です。

転職エージェントの裏事情

転職エージェントの裏事情

転職エージェントには次のような裏事情や内部事情があります。

転職エージェントの裏事情
  • 収益源は企業からの成果報酬
  • 転職の可能性が高い人ほど手厚いサポートを受けられる
  • キャリアアドバイザーによってサービスの質が異なる
  • 転職エージェントにはノルマが存在する
  • スカウトメールが大量に送られてくる理由
  • エージェントが応募を急かせてくる理由
  • エージェントに求人紹介を断られる理由
  • 求人票に企業の全情報は書かれていない
  • 年収を交渉しても大幅な報酬アップは見込めない

以下で詳しく解説します。

転職エージェントの裏事情①収益源は企業からの成果報酬

転職エージェントの裏事情の1つ目は、収益源は企業からの成果報酬であることです。「転職エージェントの利用は無料なのになぜ手厚いサポートが受けられるのか?」と疑問に思われる方も多いですが、これは、利用者が転職エージェントを経由して転職に成功・入社すると、企業から転職エージェントに転職者の想定年収の約3割が支払われる仕組みだからです。

そのため、利用者をどうしても転職させたいと内定そのものが目的になってしまう転職エージェントもいるので注意しましょう。

転職エージェントの裏事情②転職の可能性が高い人ほど手厚いサポートを受けられる

転職エージェントの裏事情として、転職の可能性が高い人ほど手厚いサポートを受けられることも挙げられます。

転職エージェントは成功報酬型の仕事であると共に、月ごとの内定成立の目標やノルマがある場合が多いです。

そのため利用者の中でも内定の見込みが高い人をサポートする傾向にあります。たとえば利用者に明確なスキルや強み、その業界で必須となる資格や経験などがあると、内定の可能性が高いと判断します。

一方でそうしたメリットが少ない場合には、サポートが薄くなるケースもあります。もしそう感じたのであれば、転職したい意思をしっかりと伝えた上で、経歴書の内容を充実させることや、自分の強みをアピールしていくことも大切です。

転職エージェントの裏事情③キャリアアドバイザーによってサービスの質が異なる

転職エージェントの裏事情の3つ目は、キャリアアドバイザーによってサービスの質が異なることです、

キャリアアドバイザーごとに、ベテランから新人まで様々な人がいて、各人得意とする業種や分野が異なり、経験にも差があります。

そのため担当となったキャリアアドバイザーによって得られる情報やアドバイスも異なってくるのです。しかしベテランアドバイザーでも利用者との意見が合わなかったり、新人アドバイザーでも丁寧な対応をしたりと、一概に経験=良いサービスが受けられるとは限りません。

転職先生
相性や転職活動のしやすさなどを踏まえて、合わないと感じた時は担当者の変更をお願いしましょう。

転職エージェントの裏事情④転職エージェントにはノルマが存在する

転職エージェントの裏事情として、転職エージェントにはノルマが存在することも挙げられます。

①②の項目でも解説したように、転職エージェントのアドバイザーには内定成立のノルマがあり、報酬にも関わってくるため、利用者の内定を急ぐケースもあります。

転職先生
より内定しやすい求人を送ったり、内定の可能性が高い人ほどサポートが手厚かったりする場合もあるため、自分の希望の求人が欲しい人や、ちゃんとサポートを受けたい人は、明確に自分の意思や強みをアピールすることが大切です。

転職エージェントの裏事情⑤スカウトメールが大量に送られてくる理由

転職エージェントに登録すると、スカウトメールが大量に送られてくることがあります。その理由は主に2つあります。

1つは、専門業者がスカウトメールを機械的に送っている場合です。スカウトメールの件数のノルマがある場合はそれ達成するために、専門業者が大量のメールを送ります。

もう1つは、転職アドバイザーが利用者の可能性を踏まえてたくさんのメールを送っている場合です。

1企業に絞っても必ずしも内定できるとは限りません、そのため利用者希望や能力を分析した結果として、複数の選択肢を提示します。

そうしたメールを受け取った場合は、詳細を確認した上で応募するか否か決定しましょう。

生徒
業者が大量に送ったスカウトメールの場合は読まなくてもよいですか?

転職先生
タイトルのみでは業者が送ったメールか、担当者が送ったメールか確実に判断できない場合もあるので、ある程度文面まで確認するのがおすすめです。またメールの中に気になる求人があった場合はチェックしておくことも大切です。

転職エージェントの裏事情⑥エージェントが応募を急かせてくる理由

転職エージェントを利用していると、エージェント側が応募を急かせてくるケースもあります。④の項目で解説したように、転職エージェントには内定成立ノルマがあり、成功報酬型の仕事のため、利用者が早く内定するように応募を急ぐケースがあります。

もし、自分の希望に添わない求人を無理に勧められた場合は、はっきりと断りましょう。利用者のことを考えず、ただ内定のみを目的としている担当者は変更するのもおすすめです。

転職エージェントの裏事情⑦エージェントに求人紹介を断られる理由

転職エージェントから求人紹介を断られるケースがありますが、その理由は主に2つです。1つは、希望する職種や業種の求人がない場合です。たとえば高度な専門性が求められる職種などは一般の求人がないケースもあります。

さらに医療関係専門の転職エージェントに登録しているのに、IT系列の求人を望むような見当違いのことをしている場合も、求人がないと言えます。

もう1つの理由は、希望する職種や業種に見合ったスキルや資格、経験などがない場合にも求人紹介を断られます。

転職先生
ただ闇雲にやりたい仕事を伝えても、能力が足りなければ始めることもできません。スキルや資格がない場合は身に着けるための努力や準備、経験を積むことが大切です。

転職エージェントの裏事情⑧​​求人票に企業の全情報は書かれていない

転職エージェントの裏事情として、​​求人票に企業の全情報は書かれていないことも挙げられます。転職活動の際、企業研究をするにあたって、求人票のみ見ていても企業の全てを知ることができるわけではありません。

自分で調べるのにプラスして、企業のさまざまな内部事情に詳しい転職エージェントを利用することが大切です。

情報を集め整理することで、転職の強みにもなるでしょう。

生徒
希望の求人を見つけ内定をもらうためにんは転職エージェントや転職サイト等を活用して情報を武器にすることも大切ですね。

転職先生
納得できる転職をするには正しい情報収集がカギとなります。

転職エージェントの裏事情⑨年収を交渉しても大幅な報酬アップは見込めない

転職エージェントの裏事情の9つ目は、収を交渉しても大幅な報酬アップは見込めないことです。内定後に、転職エージェントが年収交渉を行ってくれる場合がありますが、必ずしも希望する金額になるとは限りません。

転職先生
企業側は利用者のスキル・キャリアに見合う年収を提示してきています。もし年収交渉をしたとしても大幅アップは見込めないということを年頭いれましょう。

そもそも転職エージェントとは?仕組みとサービスの内容

そもそも転職エージェントとは?仕組みとサービスの内容転職エージェントとはなにか、仕組みやサービス内容を以下の項目ごとに紹介します。

転職エージェントの特徴
  • 転職エージェントとは
  • 転職エージェントは無料で利用可能
  • 転職エージェントの仕組み
  • 転職エージェントはミスマッチが少ない
  • 転職エージェントが提供するサービス内容

以下で詳しく解説します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーが、自分に合った求人を提示してくれる転職サービスを指します。

自分で求人を探す応募する転職サイトとは異なり、登録した情報やカウンセリングを踏まえておすすめの求人を見つける他、必要書類の添削、面接対策など、さまざまな場面で総合的に転職をサポートします。

転職エージェントは無料で利用可能

転職エージェントの特徴として、無料で利用可能である点が挙げられます。転職エージェント利用者と企業とで転職が成立すると、企業側から転職エージェントに報酬が振り込まれる仕組みなので、利用者側に負担がありません。

転職先生
一部の転職エージェントでは特別なプランに限り有料のケースもありますが、ほとんどの転職エージェントは無料なので、積極的に利用していきましょう。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントの仕組みは次の通りです。

  • 企業側からの依頼で求人情報をまとめデータ化する
  • データを基に転職希望者に合う求人を提示する
  • 企業と転職希望者をマッチングさせることを目的とする

転職エージェントは企業から依頼された求人を基にデータを作ります。そのデータを基本として、転職希望者に合う求人を提示することで、企業とのマッチングを図るのが大まかな仕事です。

転職エージェントはミスマッチが少ない

転職エージェントの特徴には、ミスマッチが少ないこともあります。転職エージェントには転職希望者と企業のマッチングおよび転職の成立にノルマがありますが、ノルマを理由に強引に求人を押し付けたり、利用者に合わない求人を提示したりすることはほぼありません。

これは、利用者が転職できたとしても、仕事が合わず早期離職に至った場合は、転職エージェントが責任をとり、成功報酬を返金することになっているからです。

そのため、転職エージェントにはミスマッチが少なく、利用者に合う求人を提示してくれるメリットがあります。

生徒
転職エージェントはミスマッチが少ないので、自分に合った求人が見つかりやすいのが魅力ですね

転職先生
転職エージェントでは、利用者の情報から分析して、その人に適した求人をアドバイスしてくれます。

転職エージェントが提供するサービス内容

転職エージェントが提供するサービス内容は主に次の通りです。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 履歴書等の添削と確認
  • 面接日時の調整
  • 面接対策
  • 年収調整

転職エージェントは、利用者の意見や経験を参考に求人紹介するのみではなく、必要書類の添削や面接のスケジュール調整など、多角的に転職希望者をサポートしてくれます。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトの違い転職エージェントと転職サイトの違いは次の通りです。

転職エージェント 転職サイト
料金 無料 無料
求人情報 ・大手は公開求人数が多い
・非公開求人にも応募可能
・公開求人数が多い
・非公開求人は確認できない
情報収集 ・エージェントが気になる企業の内部情報や面接官の特徴などの細やかな情報収集をサポートしてくれる ・転職サイト等の情報を自分で集めて整理していく必要がある
転職相談 ・エージェントが転職先や登録者に合った仕事などを助言してくれる なし
書類対策 ・履歴書や経歴書のサポートツールあり
・エージェントからの助言や添削指導などあり
・履歴書や経歴書のサポートツールあり
・アドバイザーからの助言や添削指導などはなし
書類対策 ・履歴書や経歴書のサポートツールあり
・エージェントからの助言や添削指導などあり
・履歴書や経歴書のサポートツールあり
・アドバイザーからの助言や添削指導などはなし
面接対策 ・エージェントが模擬面接などを行い面接指導をする なし
(自分で行う)
スケジュール調整 ・エージェントが経歴書の提出期限や面接予定などのスケジュールを管理 なし
(自分で行う)
年収交渉 ・エージェントに転職先の年収交渉を依頼できる なし

転職エージェントには、転職サイトにない強みやメリットがあります。特にアドバイザーからの助言やサポートが手厚いため、よりスムーズに転職活動ができます。

生徒
転職エージェントのみ使った方が良いですか?

転職先生
転職エージェントも転職サイトもどちらにもメリットがあるので併用するのがおすすめです。

転職エージェントに関するよくある質問

転職エージェントに関するよくある質問

転職エージェントに関するよくある質問をまとめました。

転職エージェントはなぜ費用無料で利用できる?

転職エージェントを無料で利用できる理由は、所属するアドバイザーの報酬が利用者の内定決定により決まり、企業から支払われる仕組みだからです。

一部有料のプランを取り扱う専門的な転職エージェントもありますが、ほとんど無料です。

今すぐ転職するつもりはなくても転職エージェントに登録していい?

転職エージェントは、今すぐ転職するつもりはなくても登録することが可能です。たとえば「転職すべきか迷っている」「自分の市場価値を知りたい」といったニーズにも転職エージェントはサポートできます。

担当者と面談もできますが、すぐに転職するつもりはない旨を予め伝えておくと良いでしょう。また、担当者とのやりとりを中断することも可能で、具体的に転職の予定が立った場合に話しあいと転職活動を再開できるように、文章等で丁寧な断りを入れておきましょう。

生徒
転職エージェントの利用を一時中断して、再開した場合同じ担当者に引き継いでもらえますか?

転職先生
引き続き同じ担当者に対応してもらえるケースと、他の担当者に引き継がれるケースがあります。基本的には転職エージェントの利用を一時中断した時は、解除せずに登録したままにしておきましょう。

転職エージェントとはLINEでやりとりできる?

一部転職エージェントではLINEのやりとりが可能です。しかし基本的には、メールで行うことが推奨されています。

転職エージェントとのキャリア相談や面談は対面実施?

転職エージェントとのキャリア相談や面談方法は次の3つです。

  • 電話
  • オンライン
  • 対面

転職エージェントの面談は電話で行うことが可能です。さらにほとんどの転職エージェントでオンライン面談も取り扱っています。

また、指定された会場に行ける場合は、対面での面談も可能です。自分が住んでいるエリアを踏まえた上で面談方法を指定しましょう。

なお、面談時間は1時間程度です。

転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないことはある?

転職エージェントとの面談で絶対にやってはいけないことは主に6つあります。

  • 時間を守らない
  • 経歴やスキル・年収などで虚偽の報告をする
  • 感情的になりネガティブな発言ばかりする
  • 横柄な態度やマナーに違反する行動をとる
  • 過剰な要求をする
  • 転職の意思の低い発言をする

まず一番してはいけないことは、面談等の約束の時間を守らないことです。時間にルーズであることは担当者に悪い印象を与える他、仕事のみならず社会活動全般での信頼を失くす要素となります。

さらに、経歴やスキル・年収で嘘をつくのもいけません。虚偽の報告は担当者からの信用失くす上に、正しく利用者の長所や強みを分析することもできなくなります。

また、愚痴や不満などのネガティブな発言や、横柄でマナーに外れた態度が多いのも、担当者からの印象が悪いですし、結局どの職場においてもそうしたふるまいが出てしまうものです。

他にも、「年収を大幅アップしたい」「他の利用者や担当者の個人情報を知りたい」といった過剰な要求やルールに反した要求をするのも却下です。

最後に、転職をする意思の低い発言や態度をとるのもNGです。転職の意欲がないと判断され、手厚いサポートを受けられなくなる可能性が高まります。

転職先生
上記のような行動や発言は控え、真摯に転職エージェントと向き合いましょう。

転職エージェントの面談時における適切な服装は?

転職エージェントの面談時における適切な服装は、ある程度清潔感が保たれるものであれば、カジュアルな服装でもかまいません。

企業の面接は基本的にスーツですが、転職エージェントの面談はキャリアに関する相談なので、改まった規則や規定はないです。

ただし、あまりに華美な服装やだらしない格好は、担当者からの印象が悪くなるケースもあるので、常識の範囲内で整った服装をするのがおすすめです。

転職エージェントは複数登録しても問題ない?

転職エージェントは複数登録しても問題ありません。むしろいくつかの転職エージェントの意見やアドバイスを決めた上で転職先を決めるのも方法の1つです。

ただし、複数の転職エージェントで同じ求人に重複して応募するのはNGです。どの転職エージェントでどの求人に応募しているのか整理した上で、利用している転職エージェントに予め報告しておきましょう。

地方在住でも転職エージェントに登録していい?

地方在住でも転職エージェントに登録することは可能です。ただし、登録する転職エージェントによって、対応するエリアや求人が異なってくるので、予め調べた上で登録するのがおすすめです。

基本的に求人数や業種は地方よりも都市部の方が多いと考えましょう。また、地方在住なら地域特化型のエージェントもおすすめです。

転職エージェントはいつから登録したほうがいい?

転職エージェントは転職希望時期の3か月から半年前に登録するのがおすすめです。転職エージェントに登録してもすぐに転職できるわけではありません。

面談や求人の調査、企業への応募や面接など、さまざまな段階を踏まえて最終的に内定をもらえて初めて転職できます。

失業期間中をできるだけなくしたいのであれば、退職してからの登録では遅いと考えましょう。

転職先生
いつ退職し、いつ転職するかある程度計画を立てた上で登録するのがおすすめです。

同じ求人募集に2つ以上の転職エージェントから応募してもいい?

同じ求人募集に2つ以上の転職エージェントから応募するのはNGです。求人に対して1人1度のみの応募が原則で、複数の応募をしても内定するチャンスが増えるわけではありません。

むしろ、企業から「書類や応募に関する管理ができていない」と見なされ、書類段階で落とされるケースもありますし、企業から転職エージェントの信頼を失くす結果にもなり得ます。

どの転職エージェントでどの企業に応募しているか整理しておくことが大切です。

転職エージェントとヘッドハンターの違いは?

転職エージェントは、転職希望者に求人を紹介する一方で、ヘッドハンターは転職希望の有無に関わらずすべての働き手に対して、企業が求める人材の場合に求人等を紹介するという違いがあります。

さらに転職エージェントよりもヘッドハンターが求める人材は、管理職などの上級職の場合が多く、ヘッドハンティングの候補者が採用されるにはより厳しい条件が付けられるケースがほとんどです。

転職エージェントで担当者を交換してもらうことは可能?

転職エージェントで担当者を交換してもらうことは可能です。ただし突然の交換や、理由のない交換は不可で、どのような理由や状況で担当者を交換してもらいたいのか、転職エージェント側にメール等の文章で伝え、受理された場合のみ交換できます。

転職エージェントに登録してから最短どれくらいで転職できる?

転職エージェントに登録してから最短で1か月程度で転職できるケースもありますが、利用者の状況によって異なります。

もし希望やスキルに合った求人がすぐに見つかり、応募から面接までの期間が短い場合は、内定までの流れはスピーディーになるでしょう。

一方で、希望の求人がなかなか見つからなかったり、応募や面接をしても内定まで至らなかったりする場合は、転職までの期間は長くなります。

生徒
転職エージェントを利用してすぐに転職したい場合は、早めに登録して計画的に転職活動を進めるのが大切ですね

転職先生
スピーディーに転職するには転職エージェントを活用しつつ、自分でも情報を集めスケジュールを組んで転職活動をしていきましょう。

転職エージェントは土日も利用可能?

転職エージェントは土日も利用可能です。ただし担当者とやりとりを行う際は常識的な時間帯で行いましょう。

転職先生
対面での面談は予め都合の良い日程を話しあっておきましょう。

転職エージェントでヘッドハンティングは本当にあるの?

スカウト型の転職エージェントでは、「スカウト」という形でヘッドハンティングに近い採用が行われます。

予めスカウト型の転職エージェント登録しておくことで、登録者の経歴やスキルから企業に合った人材であると判断されると、企業から直接スカウトメールが来るので受けるか否か対応しましょう。

さらに面接などの選考をクリアした後に内定となります。

転職エージェントを利用すると内定が出にくいの?

転職エージェントの内定率は90%を超えるため、内定は出やすいと言えます。そもそも転職エージェントは転職希望者と企業のマッチングを図る目的もあり、企業が求めている人材であれば内定される可能性は高まります。

転職エージェントに失礼のない断り方・内定辞退の方法は?

転職エージェントに失礼のない断り方・内定辞退の方法は次の通りです。

  • 文章で断る理由を丁寧に書く
  • 内定後1週間以内に企業と転職エージェントに辞退の旨を伝える
  • 転職エージェント担当者に感謝を伝える

まず、メール等の文章で断る理由や辞退する理由をわかりやすく丁寧に書きましょう。内定辞退の場合は内定後1週間以内にできるだけ早く伝えることで、担当者および企業に迷惑のかからない手続きができます。

そして、これまでサポートしてくれた感謝の意を担当者に伝えましょう。真摯な態度で接することが大切です。

生徒
転職エージェントを利用中に他に登録していた転職サイトの求人から内定をもらいましたが、転職エージェントにはどう報告すればよいですか?

転職先生
予め他に利用している転職サイトや応募する求人を伝えておくのがベストですが、求人応募の重複等の違反がなければ事後報告でも問題ありません。早めにその旨を報告し転職エージェントの利用を中止する手続きをしましょう。

転職エージェントは使うなって言われたけどどうなの?

転職エージェントは、状況に応じて利用すべきで、特に転職活動で悩んでいることや困っていることがある場合に利用するのがおすすめです。

詳しくは、「転職エージェントを利用したほうが良い人」の項目をご参考ください。また、態度や対応が悪い転職エージェントに当たった場合は、すぐに担当者を変えたり、他社の転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントに見捨てられる可能性があるって本当?

転職エージェントに見捨てられる・見限られる可能性はあります。以下の原因が考えられます。

  • 転職意欲が低く対応が悪い
  • 希望に合う職種・業種がない
  • 何度も内定辞退を繰り返している
  • 担当者側に問題がある

まず、転職意欲が低く態度や対応が悪い利用者には、手厚いサポートはできません。さらに希望が高すぎたり、スキルや資格が見合っていない職種ばかり求める利用者の場合も、その人に合った求人を紹介することはできません。

また、せっかく内定したのに何度も辞退を繰り返しているケースも、企業および転職エージェントの信頼を失くすため、見限られる場合が多いです。

一方利用者に問題点がなく、担当者側の対応が悪いケースもあります。よくない転職エージェントに当たった場合はすぐに、担当者や転職エージェントそのものを変更しましょう。

転職エージェントを使わない方がいい人の特徴は?

転職エージェントを使わない方がいい人の特徴は次の通りです。

  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • すでに応募する企業を絞っている人
  • 担当者とのやりとりが煩わしい人

他者のアドバイスや計画に添うよりも、自分のペースで転職活動したい人には、転職エージェントはあまりおすすめできません。

また、転職エージェント側が求人を紹介する形なので、既に応募したい企業が決まっている場合は、自分で転職活動を進めた方が早いです。

さらに転職エージェントでは、担当者と何度も連絡しあう場合が多いので、そうしたやりとりを面倒だと感じる場合も不向きと言えます。

転職エージェント以外で就職活動を支援してくれる機関はある?

転職エージェント以外で就職活動を支援してくれる機関は次の通りです。

  • ハローワーク
  • 地域若者サポートステーション
  • ジョブカフェ

ハローワークでは年齢制限なく、求人情報を紹介する他に、履歴書・経歴書の作成指導や職業訓練など、就職したい人のさまざまなサポートをします。

また、若者に特化した場所だと、地域若者サポートステーションやジョブカフェが就職相談やコミュニケーション相談を担っています。

おすすめの記事