<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、提携各社(マイナビ等)のプロモーションを含みます。

IT業界をやめてよかった人の体験談と理想の働き方を実現する方法

生徒
IT業界をやめようか迷っている。
IT業界から足を洗う人の体験談や、仕事をやめた後の行動について知りたい!

IT業界は将来性があり需要が高いため、就職や転職で人気の業界です。しかし、IT業界はブラックな働き方をすることもあり「仕事を辞めたい」と思う人も少なくありません。

本記事ではIT業界をやめようか迷っている方へ、やめてよかった人の体験談や、やめる前に考えるべきことを紹介していきます。

転職先生
IT業界は近年急速に成長しており、将来性も期待されます。
仕事をやめる前にできることを考えていきましょう。
この記事で分かること
  • IT業界をやめて良かった人の体験談
  • IT業界をやめたいと思う理由
  • IT業界をやめるのは惜しいと言われる理由
  • IT業界で理想の働き方を実現する方法

IT業界を辞めるか悩んでいる人は、すぐに転職する予定がなくても早めに転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。
転職エージェントは無料で利用できます。とりあえず登録しておくべきエージェントを3選は以下のとおりです。

【結論】あなたのお悩みを解決するには
今の職場に満足していない場合や、転職を迷っている人は、転職エージェントを利用することでお悩みを解決できます。
転職エージェントを利用するべき理由
  • 無料で利用できる
  • キャリアや転職について何でも相談できる(転職するつもりがなくてもOK)
  • 穏便に転職できるようサポートしてもらえる
  • 業界のプロであるキャリアアドバイザーが転職活動を徹底的にサポート
  • エージェントでしか出会えない優良の非公開求人が集まっている
  • 職務経歴書・履歴書の添削や面接対策をしてくれて転職が成功しやすい
  • 転職時の年収や入社日など各種条件交渉も代理してくれる
以下で紹介するエージェントは実績がありサポート力が充実していて、あなたのお悩み解決や転職に成功しやすいです。最低でも2社以上登録して早速行動に移してみましょう
登録必須転職エージェント 特徴
リクルートエージェント公式サイトで無料登録
  • 転職支援実績No.1
  • 日本最多求人数(約60万件)
  • 厳選非公開求人数30万件
  • サポートの質が高い
マイナビAGENT 公式サイトで無料登録
  • はじめて転職する人にも安心サポート
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザーが担当
  • 未経験可の求人が豊富
LHH転職エージェント公式サイトで無料登録
  • 年収800万円以上の求人多数
  • 3人中2人は年収アップの実績
  • 平均101万円の年収アップ
  • 10人に1人が1,000万円以上の転職に成功
  • 求人数約56,000件
もし、職場を辞めたいけど辞めることを伝えられないという人は、自分は何もせずに退職できる退職代行サービス「リーガルジャパン」がおすすめです。

目次

IT業界をやめてよかった人の体験談

IT業界をやめてよかった人の体験談

IT業界をやめてよかった人の体験談を紹介していきます。なぜやめたいと思ったのか、やめた後どうなったのかなど参考にしてみましょう。

IT業界をやめてよかった人の体験談
  • 納期に追われなくなった
  • 人と話す機会が増えた
  • プライベートが充実するようになった
  • 難しい業務の苦行から開放された
  • IT土方を卒業し給料が上がった

IT業界をやめてよかった人の体験談①納期に追われなくなった

IT業界をやめてよかった人には仕事の納期に追われなくなったという体験談があります。

年中納期に追われ続ける仕事は終わりが見えないようで徒労感に陥ります。納期に追われないという一点だけでもIT企業をやめて良かったです。

納期管理やデバッグが精神的にきつかったため、IT企業から事務職に転職しました。納期に追われずストレスなく仕事ができています。

IT業界で働くエンジニアは普段から納期に追われて生活していることが多いです。残業時間が増えることやプライベートの時間が減るような状態になると仕事をやめたくなるでしょう。

IT業界をやめてよかった人の体験談②人と話す機会が増えた

IT業界をやめてよかった人の体験談では、仕事で人と話す機会が増えたという意見がありました。

黙々と業務をするだけだったので、雑談をする相手もおらず一日中誰とも話さない日もありました。仕事をやめて周りと話す機会も増えたので性格も明るくなりました。

デスクワークは好きですが、ずっと人と話せないとストレスが溜まりました。雑談をしながら仕事をしたかったのでIT企業をやめて事務系に転職したら理想の働き方ができました。

エンジニアの仕事は普段からコミュニケーションを取る機会が少ないため、精神的にしんどいと感じる方が多いようです。

IT業界をやめてよかった人の体験談③プライベートが充実するようになった

IT業界をやめてよかった人で、プライベートが充実するようになったという意見があります。

エンジニアの仕事をこなすため休日も削って勉強していました。仕事をやめてからプライベートな時間が取れるようになり、友人とも頻繁に会うようになりました。

エンジニアの仕事をやめたらプライベートの時間が持てて充実した生活を送れるようになりました。

ITエンジニアとして働いていると、定時後の資格の勉強や、勤務時間外のエラー対応によってプライベートの時間が無くなってしまうという意見が多かったです。

IT業界をやめてよかった人の体験談④難しい業務の苦行から解放された

IT業界をやめてよかった人の体験談で、難しい仕事業務の苦行から解放されたという意見が挙がりました。

プログラムが1文字違っただけでエラーが出てしまうので細かい作業をするのが苦痛でした。
難しい業務から解放されて精神的に楽になりました。

エンジニアの設計業務はプロジェクトの中でも重要な工程なので、そのストレスから解放されてスッキリしました。

エンジニアの仕事は細かい作業が必要になるので、解放されてスッキリやめてよかったという人も多いようです。

IT業界をやめてよかった人の体験談⑤IT土方を卒業し給料が上がった

IT業界をやめてよかった人には、IT土方を卒業して給料が上がったという体験談もあります。

IT土方と呼ばれる安月給で雑用をさせられ続けたので精神的にきつくなりやめました。もっと楽で給料の高い仕事はいくらでもあるので辞めれて本当に良かったです。

IT業界は年収が高い仕事と言われますが、関わる業務によってかなり違います。
私は雑用業務をやめて、まともなエンジニアの業務に転職できたので年収が2倍になりました。

IT土方とはIT業界特有の労働環境で、下請け企業に単純できつい業務を渡す土方をなぞった言葉です。

給料が少ないうえにきつい仕事なので、他の業界へ転職して給料が大幅に上がったという人が多くいました。

IT業界をやめたいと思う理由

IT業界をやめたいと思う理由

IT業界をやめたいと思う理由を4つ紹介します。どのような理由でやめたいと思う人がいるのか、IT業界の働き方を見てみましょう。

IT業界をやめたいと思う理由
  • 残業や休日出勤が多い
  • 終日PCと向き合いメンタルにくる
  • プライベートを確保できない
  • コミュニケーション不足で気分が落ち込む

詳しく解説します。

IT業界から足を洗う理由①残業や休日出勤が多い

IT業界をやめたいと思う理由として、残業や休日出勤が多いことが挙げられます。IT業界の残業時間は日本の平均残業時間よりも多いと言われています。

全業界の平均残業時間 IT業界の平均残業時間
10.5時間 23時間

平均残業時間であるため、23時間を超えることも多く、1日1時間以上の残業時間があることになります。

IT業界にはブラックな働き方をさせる企業が今も多く存在しています。

  • 月の残業時間は100〜200時間を超える
  • 残業代は固定されている
  • 休日も休まず出勤 など

ブラックな仕事環境に耐えられずやめるケースが多くあり、IT企業をやめて良かったと思う人も多くいます。

エンジニア未経験の方がIT業界へ挑戦する際は、正しい企業選びを行うようにしましょう。

IT業界から足を洗う理由②終日PCと向き合いメンタルにくる

IT業界をやめたいと思う理由は、終日PCと向き合いメンタルにくることです。ITエンジニアの仕事中は基本的に休憩時間以外はずっとPCと向き合って作業します。

パソコンなどの機器を長時間使用することで目や身体、心に影響が出る人は少なくありません。

エンジニアの仕事で精神的にもダメージを受ける人も多いことから、IT業界を離れたいと感じる人が多くいます。

IT業界から足を洗う理由③プライベートを確保できない

IT業界をやめたいと思う理由として、プライベートの時間を確保できないことが挙げられます。

IT業界は他業種と比べても成長が早い業界です。次から次へと新しい技術・トレンドが生まれるため、IT業界で働く人も常に成長・アップデートが必要です。

成長が早い業界に在籍している以上は、仕事の時間以外にも新しい技術を学ぶ時間が必要となり、プライベートの時間がどんどん削られていきます。

IT分野の仕事は新しい情報に対応する必要があるため、自分の時間が確保できないことは、いくら好きでエンジニアをしている人でも嫌気がさしてくるでしょう。

IT業界から足を洗う理由④コミュニケーション不足で気分が落ち込む

IT業界をやめたいと思う理由の最後は、コミュニケーション不足で気分が落ち込むからです。

エンジニアは人よりもパソコンと向き合う時間の方が圧倒的に長いです。そのため、コミュニケーションの衰えを感じたり、自分の悩みを相談できなかったりといった問題を抱える人も少なくありません。

コミュニケーションをとる機会が減り、厳しい上司や自分に合わない上司としか話さないことになれば、誰でもやめたくなるでしょう。

このようなコミュニケーション不足によって人と関わる仕事に転職したい思いからIT業界をやめるケースが多いようです。

生徒
一日中人と話さずパソコンと向かい合うのが精神的にきついんですよね…

転職先生
そのような作業が好きな人は良いですが、自分に合っていないと感じるなら他の職種も考えてみましょう。

【参考】給料安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事20選!

IT業界をやめてよかったと思える転職にするなら!おすすめ転職エージェント3選

IT業界をやめてよかったと思える転職にするなら!おすすめ転職エージェント3選

IT業界をやめてよかったと思える転職にするための、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

どれも総合型転職エージェントのため、IT業界以外の仕事求人が豊富に取り揃っています。すべて無料で利用できるため、他業界への転職を考えている場合は登録しておくといいでしょう。

総合型おすすめ転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • doda
  • ビズリーチ

詳しく解説します。

IT業界を離れたい人におすすめ①リクルートエージェント

出典:r-agent.com

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約447,000件
非公開求人数 約327,000件
対応地域 全国+海外
拠点 東京本社
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
(全国に16拠点)
料金 無料

IT業界をやめてよかったと思える転職にするためのおすすめ転職エージェント1つ目は、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは大手就職サイトも担う株式会社リクルートが取り扱っており、40万を超える求人数が魅力です。

業界トップの求人数で、年齢や性別を問わず全ての転職希望者に合ったサービスを提供しており、IT業界以外の企業へ転職したい場合はまず登録しておくべきエージェントといえるでしょう。

 

IT業界を離れたい人におすすめ②doda

出典:doda.jp

運営会社 株式会社パーソルキャリア
公開求人数 約214,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社(丸の内オフィス)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
(全国に24拠点)
料金 無料

IT業界をやめてよかったと思える転職にするためのおすすめ転職エージェント3つ目は、dodaです。dodaは業界の中でも人気の転職エージェントで、リクルートエージェントに次いで公開求人数が多いです。

スカウトサービスや転職セミナーなど多彩なサービスを提供しており、求職者のニーズに合わせたサポートが充実しています。

 

IT業界を離れたい人におすすめ③マイナビAGENT

出典:mynavi-agent.jp

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京オフィス、他
料金 無料

IT業界をやめてよかったと思える転職にするためのおすすめ転職エージェント3つ目は、マイナビAGENTです。マイナビAGENTは転職系のサイトでも大手で、安心して利用できます

求人者の転職回数や年代別に応じて手厚いサポートをしてくれるため、初めて転職を考えている人にもおすすめです。

特に若手向けの求人も充実しており、20〜30代の若手転職希望者からも圧倒的な信頼を受けています。

 

IT業界をやめるのは惜しいと言われている理由

IT業界をやめるのは惜しいと言われている理由

IT業界をやめるのは惜しいと言われている理由を2つ紹介します。IT業界はブラックと言われていても人気の業界です。

どのような理由でIT企業をやめるのが惜しいと言われるか見てみましょう。

IT業界をやめるのは惜しいと言われている理由
  • エンジニアは需要があり市場価値が高いから
  • まずはIT業界内で転職できないか検討するべきだから

詳しく解説します。

理由①エンジニアは需要があり市場価値が高いから

IT業界をやめるのは惜しいと言われる理由として、エンジニアの仕事は需要があり市場価値が高いからです。

エンジニアの需要は今でも非常に高く、これからもますます需要は高くなっていきます。需要が高いということは人材市場における価値は高く、IT人材は転職しやすいことを意味します。

さらに今後は産業のDX化が加速されるため、製造業界や建設業界などのIT業界以外の企業でもデジタル人材の必要性は高まっています。

DX化が進めばエンジニアの市場価値はこれからますます高まると言えます。

理由②まずはIT業界内で転職できないか検討するべきだから

IT業界をやめるのは惜しいと言われる理由は、まずはIT業界内で転職できないか検討すべきだからです。

なぜならIT業界でもホワイトな職場は非常に多いからです。実際にIT企業の55.7%はリモートワークを取り入れており、働く人のライフステージに合わせた取り組みを行う企業も増えてきています。

つまり、やめたいと感じるのはIT業界だからではなく、勤務先企業の職場環境に問題があるといえます。

IT業界でも従業員ファーストな企業はたくさんあります。エンジニアのスキルが身についているならば、ITから足を洗うのではなく、まずはIT業界での転職を視野に入れてみましょう。

IT業界を辞めずに理想の働き方を実現する方法

IT業界で理想の働き方を実現する方法

IT業界で理想の働き方を実現する方法を5つ紹介します。IT業界をやめずに解決できる方法がないかをまずは考えてみましょう。

IT業界で理想の働き方を実現する方法
  • ホワイト企業に転職する
  • IT業界内で職種を変更する
  • 自社開発のITエンジニアを目指す
  • フリーランスエンジニアとして独立する
  • 未経験の場合はプログラミングスクールに通う

詳しく解説します。

合わないIT業界での理想の働き方実現法①ホワイト企業に転職する

IT業界で理想の働き方を実現する方法の1つ目は、ホワイト企業に転職することです。企業を選ぶ際は、以下の条件に絞って探してみましょう。

  • 休日は120日以上
  • 平均残業時間が10時間以下
  • 社内イベントやサークルが豊富

IT業界をやめたくなる問題は勤務先企業を変えることで解決できます。転職エージェントを活用すると好条件の企業を紹介してくれて、効率的に転職活動を進められます。

合わないIT業界での理想の働き方実現法②IT業界内で職種を変更する

IT業界で理想の働き方を実現する方法として、IT業界内で職種を変更することが挙げられます。

IT業界の中でもエンジニア以外に多くの職種があります。

  • 人事担当
  • 営業
  • 経理 など

また、エンジニアの仕事の種類もさまざまです。

  • インフラエンジニア
  • Web系エンジニア
  • アプリ開発
  • ゲーム開発

自分がどんなエンジニアに向いているか、どんな職種が合っているかを考えて職種を変えてみるのもおすすめです。

合わないIT業界での理想の働き方実現法③自社開発のITエンジニアを目指す

IT業界で理想の働き方を実現する方法は、自社開発のITエンジニアを目指すことです。

ITエンジニアは客席常駐(SES)を行う企業と、自社開発を行う企業に分かれます。その中で客先常駐(SES)を行う企業は全体の9割を占めています。

客先常駐(SES)はシステムの中でも末端業務を任せられるので、キャリアアップを図りづらく、やりがいの少ない仕事です。

一方、自社開発のITエンジニアはやりがいを感じやすく、クライアント業務になり精神的なプレッシャーが少ない仕事とされています。

エンジニアとしてワークライフバランスを意識するなら、自社開発企業への転職をおすすめします。

合わないIT業界での理想の働き方実現法④フリーランスエンジニアとして独立する

IT業界で理想の働き方を実現するには、フリーランスエンジニアとして独立する方法があります。

1年以上のエンジニア経験を積んだ人はフリーランスエンジニアになることを考えてみましょう。

フリーランスエンジニアのメリットは以下の通りです。

メリット

  • ストレスフリーで働ける
  • 努力次第で収入が大幅にアップする
  • 自分が興味のあるスキルが身につく
  • プライベートが充実する

フリーランスになればエンジニアが一番理想とする働き方を実現できます。

収入が安定するか不安という方は、フリーランス向けのエージェントサービスに登録すると、自分に合った仕事を紹介してくれるので、安定した収入を得られます。

フリーランスに興味を持った人は、一度登録して相談してみましょう。

合わないIT業界での理想の働き方実現法⑤未経験の場合はプログラミングスクールに通う

IT業界で理想の働き方を実現したいなら、未経験の場合はプログラミングスクールに通ってみましょう。

ITエンジニアの仕事に興味がある、転職したいと感じる人は多いですが、エンジニアは専門職のため、なりたいと思ってなれる職業ではありません。

本気でエンジニアを目指すなら業界に飛び込む前に、プログラミングスクールで基本的な知識を身に付けることをおすすめします。

ITエンジニアの需要の高まりからも分かるように、さまざまな種類のプログラミングスクールがあります。

転職先生
未経験の人にも無理なく学習できる講座がたくさんあるので、興味がある人は一度スクールについて調べてみましょう。

IT業界を辞めずに理想の働き方を実現するためのおすすめ転職エージェント

IT業界をやめてよかったと思える転職にするために!おすすめ転職エージェント

IT業界を辞めずに理想の働き方を実現するためにおすすめの転職エージェントを4つ紹介します。すべて無料で利用できるため、IT業界内で転職を考える場合はまずは登録しておくといいでしょう。

IT業界おすすめ転職エージェント
  • ワークポート
  • Geekly(ギークリー)
  • レバテックキャリア
  • マイナビIT AGENT

詳しく解説します。

IT業界転職におすすめ①ワークポート

ワークポート転職エージェント出典:workport.co.jp

運営会社 株式会社ワークポート
公開求人数 約81,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
(全国に39拠点)
料金 無料

IT業界におすすめの転職エージェント1つ目はワークポートです。ワークポートはIT・エンジニアの求人が豊富な転職エージェントです。

転職相談実績は83万人を誇り、優れた提案力で転職決定人数においてNo.1を獲得しています。北海道から沖縄まで全国に拠点があるため、地方での転職を考えている人にもおすすめです。

 

IT業界転職におすすめ②Geekly(ギークリー)

出典:geekly.co.jp

運営会社 株式会社ギークリー
公開求人数 約17,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 関東
大阪(エンジニアのみ対象)
拠点 東京本社
東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F(全国に3拠点)
料金 無料

IT業界におすすめの転職エージェントの2つ目は「ギークリー」です。ギークリーはIT・Web・ゲーム業界への転職に特化したエージェントです。

IT業界は求人数に対して転職希望者が不足しているため、未経験でも手厚いサポートが受けられて活躍できる職場を提供してくれます。

ITエンジニアとして新たなキャリアを築きたい人におすすめです。

 

IT業界転職におすすめ③レバテックキャリア

レバテックキャリア

出典:career.levtech.jp

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 20562件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 ・東京本社 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
・名古屋 愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄 9F
・大阪 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル 6F
・福岡 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 6F・12F
料金 無料

IT業界におすすめの転職エージェントとして「レバテックキャリア」があります。

レバテックキャリアはIT・情報通信業の求人が充実しています。ITエンジニアの専門の転職エージェントであり、企業の開発環境まで教えてくれるのが特徴で、高い転職成功率と年収アップ率を強みにしています。

IT業界での実務経験がある方や、エンジニアとしてキャリアアップしたい方におすすめの転職エージェントです。

 

IT業界転職におすすめ④マイナビIT AGENT

マイナビITエージェント出典:mynavi-agent.jp.it

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約17,000件
非公開求人数 約6,000件
対応地域 全国
拠点 東京本社(銀座オフィス)
東京都中央区銀座四丁目12番15号
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
(全国に9拠点)
料金 無料

IT業界におすすめの転職エージェントの最後は「マイナビIT AGENT」です。マイナビIT AGENTは人材大手の「マイナビ社」が運営するIT業界に特化したエージェントサービスです。

応募書類の添削や模擬面接など選考対策のサポートが手厚く、転職活動に不安がある人でも安心して利用できます。

優良求人を多く保有しているため、転職後の定着率は97.5%と非常に高いのが魅力です。

手厚いサポートを受けながらIT業界への転職を目指す人におすすめの転職エージェントです。

 

【参考】エンジニアにおすすめな転職サイトランキング

やめてよかったと言われるIT業界に関するよくある質問

やめてよかったと言われるIT業界に関するよくある質問

IT業界をやめたい人からよくある質問を紹介します。

IT業界に向いていない人は?

IT業界に向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • ITに関する関心や興味がない人
  • 継続的に学習する意欲がない人
  • プレッシャーに弱い人
  • 細かいことにこだわりがない人

IT業界は技術の進歩・変化が激しいため、常に新しい情報のアップデートが必要です。継続的に学習するのが苦手な人や、新しいことに興味が無い人は、IT業界には向かないでしょう。

仕事に対する前向きな姿勢が大切だといえます。

エンジニアに向いてない人におすすめの転職先は?

エンジニアに向いていない人が適職となる転職先は以下の通りです。

自分の強み 適切な職種
問題解決能力に優れている 営業・コンサルタント
自己管理能力がある フリーランス
創造性がある デザイナー
分析能力に長けている 販売・経営系
指導力が優れている トレーナー・インストラクター

エンジニアはプロジェクトを数人のチームで行う機会が多いので、コミュニケーションスキルが活かせる営業やセールスなどの仕事が向いているといえます。

一方でコミュニケーションが苦手な方は、デスクワークや事務員が向いているといえます。

IT業界から異業種への転職はできる?

IT業界から異業種への転職は可能です。IT業界で身に付けたスキルやノウハウは、一般企業の社員よりも遥かに能力が高いので、パソコンを扱う仕事であれば他の業種でも十分に活躍できます。

また、パソコンスキル以外にも、データを扱うアナリストや、IT知識を活かしたコンサルタント業務などでも活躍の場はあるでしょう。

ITで身に付けたスキルは他の仕事で役に立たなくなることはありません。

転職エージェント・転職サイト選びに迷ったらどうすればいい?

転職するにあたって、転職エージェント・転職サイトの利用は必須です。そこで、「ウルキャリ転職」が総力を挙げて30社以上の転職エージェント、転職サイトを徹底比較し、おすすめを紹介しています。 あなたが選ぶべきなのはどの転職サービスなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

おすすめの記事