<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、提携各社(マイナビ等)のプロモーションを含みます。

マイナビ転職の評判・口コミ【デメリットや注意点を解説】

マイナビ転職は新卒採用で圧倒的な実績を誇る「マイナビ社」が運営している国内大手の転職サイトです。

転職希望者の中にはマイナビ転職の口コミや評判が気になる方も多いと思います。この記事ではマイナビ転職の口コミや評判、登録の流れについて詳しく解説していきます。

転職先生
マイナビ転職を利用する手順や転職を成功させるコツも解説していますので、参考にしてみてください。
マイナビ転職の基本情報
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約16,000件
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
拠点 東京本社(銀座オフィス)
東京都中央区銀座四丁目12番15号
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
(全国に9拠点)
料金 無料
ウルキャリ編集部の評価

マイナビ転職は国内大手の転職サイトで、幅広い求人を揃えています。特に第二新卒や20代向けの優良求人や転職支援に強みがあり、若手の転職希望者におすすめです。
エージェントやスカウトサービスも提供しており、書類作成から面接対策までサポートが充実しています。

転職活動では、転職サイトの他に転職エージェントを活用することで成功率が大幅に上がります。無料で利用できるため、必ず登録しておきましょう。

ウルキャリおすすめ転職エージェント
ウルキャリ転職がおすすめする転職エージェントは次の3社です。転職エージェントには合う合わないがあります。無料で利用できるので、最低でも2社以上登録しておきましょう。
登録必須転職エージェント 特徴
リクルートエージェント公式サイトで無料登録
  • 転職支援実績No.1
  • 日本最多求人数(約60万件)
  • 厳選非公開求人数30万件
  • サポートの質が高い
マイナビAGENT 公式サイトで無料登録
  • はじめて転職する人にも安心サポート
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザーが担当
  • 未経験可の求人が豊富
LHH転職エージェント公式サイトで無料登録
  • 年収800万円以上の求人多数
  • 3人中2人は年収アップの実績
  • 平均101万円の年収アップ
  • 10人に1人が1,000万円以上の転職に成功
  • 求人数約56,000件
もし、職場を辞めたいけど辞めることを伝えられないという人は、自分は何もせずに退職できる退職代行サービス「リーガルジャパン」がおすすめです。

 

目次

マイナビ転職の良い評判・口コミ【メリット】

マイナビ転職の良い評判・口コミ【メリット】

マイナビ転職の良い評判・口コミを紹介していきます。

マイナビ転職の良い評判・口コミ
  • 求人数が多い
  • 幅広い業種・職種に対応している
  • サイトの機能が便利で使いやすい
  • 転職イベントが全国で開催されている
  • 若手の転職に強い
  • スカウトサービスがある

1つずつ紹介します。

マイナビ転職の良い評判・口コミ①求人数が多い

マイナビ転職の良い評判・口コミでは、求人数が多いという意見があります。

求人数が非常に多くて知りたい情報が見やすい。幅広いジャンルの求人が見れるので、興味がなかった業界についても知ることができた。
マイナビ転職にしかない求人もある。

企業求人の掲載数が多く見応えがありました。正社員でバリバリ働きたい人にはピッタリの転職サイトだと思います。
求人の掲載内容も細かいので情報をたくさん知ることができました。

マイナビ転職にはジャンルに問わず数多くの求人が掲載されています。さまざまな業界の企業求人情報が知りたい人におすすめの転職サイトです。

マイナビ転職の良い評判・口コミ②幅広い業種・職種に対応している

マイナビ転職の良い評判・口コミでは、幅広い業種・職種の求人に対応している点が挙げられます。

業種・職種の異なる求人が多く掲載されているので、それだけで幅広い求人が期待できる。自分が希望する求人が見つかりやすかった。

マイナビ転職は募集している業種の求人数が多いため、自分のやりたい仕事が探せた。転職しようか迷っていたが、自分がやりたい仕事の求人が見つかり転職することができた。

マイナビ転職は幅広い人を対象とする総合型の転職サイトのため、多種多様な業種・職種の求人が掲載されています。

企業規模も幅広く、中小企業から大企業の求人もあるため、転職を希望するすべての人におすすめできるサイトです。

マイナビ転職の良い評判・口コミ③サイトの機能が便利で使いやすい

マイナビ転職の良い評判・口コミでは、サイトの機能が便利で使いやすいという声がありました。

サイトが使いやすいです。簡単に希望の仕事求人が見つけられました。業種だけでなく、給料や休日、福利厚生まで細かい希望も含めて求人が検索しやすかったです。

サイトが非常に見やすく、登録も思った以上に簡単でした。自分が希望する条件を絞り込んで求人検索ができて、希望の仕事が簡単に見つかりました。

マイナビ転職では、基本的な希望条件だけでなく、休日数や残業時間など細かく設定できるので、希望に合う求人を絞り込みやすいです。

また、求人には「この仕事に向いている人・向いていない人」の記載があり、自分に合った仕事が見つかりやすいところも魅力です。

マイナビ転職の良い評判・口コミ④転職イベントが全国で開催されている

マイナビ転職の良い評判・口コミの中で、転職イベントが全国で開催されている声もあります。

マイナビ転職フェアに参加しました。全国で開催される転職フェアは企業と繋がりを持つ絶好のチャンスだと思います。多くの企業と話することで今後の方向性が見えました。

マイナビの転職フェアに参加することで、転職に向けて前向きになれました。自分のキャリアについて具体的なアドバイスが貰えたので参加して良かったです。

転職フェアは企業の採用担当者や先輩社員と直接話せる合同説明会です。来場した人の91%が満足したと答えています。

転職先生
企業との接点は転職者にとって貴重な機会です。

マイナビ転職の良い評判・口コミ⑤若手の転職に強い

マイナビ転職の良い評判・口コミでは、若手の転職に強いという意見があります。

はじめての転職で書類の書き方や面接が不安でしたが、転職ノウハウの記事がかなり参考になりました。安心して利用することができます。

マイナビ転職には第二新卒向けの優良求人がたくさんあり、転職で年収をアップさせることができました。

マイナビ転職には第二新卒や未経験向けの求人やコンテンツが充実しており、安心して転職活動ができます。

若手の転職希望者はぜひ利用することをおすすめします。

マイナビ転職の良い評判・口コミ⑥スカウトサービスがある

マイナビ転職の良い評判・口コミで、企業からのスカウトサービスがあるという声が挙がっています。

マイナビ転職にはスカウトサービスというシステムがあって、職務経歴書や履歴書を登録するとそれを見た企業の人事がスカウトをしてくれる。
自分はそこから行きたい企業をピックアップして転職を成功させました。

思いもよらない大企業から「あなたに興味があります」とメールが来たので自己肯定感が上がった。

スカウトサービスを利用すれば、多くの会社からスカウトが来ます。企業側があなたの経験に興味があると分かるので、自分の市場価値を知るのにも役立ちます。

多数のスカウトから自分の行きたい企業が選べて、求人検索する手間が省けるのは良い点です。

 

マイナビ転職の悪い評判・口コミ【デメリット】

マイナビ転職の悪い評判・口コミ【デメリット】

マイナビ転職の悪い評判・口コミを紹介します。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ
  • 地方の求人が少ない
  • ミドル・シニア向けやハイクラス求人が少ない
  • メールが大量に届く
  • 自分で求人検索や書類・面接対策をする必要がある
  • 中にはブラック求人も存在する

1つずつ紹介します。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ①地方の求人が少ない

マイナビ転職の悪い評判・口コミには、地方の求人が少ないという意見があります。

首都圏の求人ばかりで地方の求人は物足りないものばかり。希望の求人にたどり着けなかった。もっと地方の求人を増やしてほしい。

地方の求人で希望にあったものや魅力的なものが見つからなかった。都市に住む人向けのサイトだと思う。

マイナビ転職の求人は都市部に集中しているため、地方では求人が見つからない場合があります。

地方向けの求人を希望するならエージェントサービスに登録すると、非公開求人からも紹介してもらえます。

地方の求人が豊富な転職エージェントおすすめ3社は以下のとおりです。転職エージェントには合う合わないがあるため、最低でも2社以上登録しておきましょう。

登録必須転職エージェント 特徴
リクルートエージェント求人数:約60万件 ・日本最多求人数
・幅広いジャンルの求人がある
・エージェントの質が高い
LHH求人数:56,377件 ・年収800万円以上の求人も多数
・3人中2人は年収アップの実績
・平均101万円の年収アップ
doda求人数:20万件以上 ・求人数国内2位
・ビッグデータを使った年収査定が可能

マイナビ転職の悪い評判・口コミ②ミドル・シニア向けやハイクラス求人が少ない

マイナビ転職の悪い評判・口コミとして、ミドル・シニア向けのハイクラス求人が少ないという声が上がりました。

自分の年齢や経験とマッチする求人が見つからなかった。シニア層向けの求人も増えると良いと思った。

マイナビ転職を利用して、年齢が若いことや専門分野のスキルがなければ思うような仕事の求人が見つからないと感じました。
年齢やスキル関係なくてもチャレンジできる企業があればいいと思います。

マイナビ転職は若手向けの求人は充実している一方で、ミドル・シニア向けの求人が少ない傾向にあります。

転職先生
なかなか求人が見つからない場合は、以下の記事を参考に他の転職サイトや転職エージェントも併用してみましょう。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ③メールが大量に届く

マイナビ転職の悪い評判・口コミでは、求人情報メールが大量に届くという意見がありました。

マイナビ転職に登録したら、おすすめ求人メールが大量に届いて全部見きれなかった。

関係ないメールまで大量に届くので配信停止にしました。求人情報はサイト内で見るのでメールで送ってこなくてもいい。

希望条件をサイトに登録すると、条件に合った求人が自動配信されます。見きれない場合は配信停止にするか、メール設定で関係のないメールは送られない設定にしましょう。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ④自分で求人検索や書類・面接対策をする必要がある

マイナビ転職の悪い評判・口コミでは、自分で求人検索や書類・面接対策をする必要がある点が挙げられます。

書類を自分で作成しましたが、20件ほど不採用で、やっと1件選考通過しました。もっとプロフィールを作り込まないとダメだなと感じました。

面接対策はマイナビ転職の「よくある質問・回答例」を参考にしています。良い例や悪い例があって分かりやすいです。

マイナビ転職は転職サイトのため書類や面接対策をするサービスがありません。求人探しから応募・選考対策まで転職のサポートを受けたい場合は、転職エージェントの併用をおすすめします。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ⑤中にはブラック求人も存在する

マイナビ転職の悪い評価・口コミの中には、ブラック求人も存在するという声もあります。

就業場所が変わることが多く、残業も頻繁するため帰宅時間が読めず、平日に定期的にする趣味は持ちにくい。
現場によっては土曜出勤もあり自分の時間を作り出すのに苦労した。

土日祝休みといって面接時も同じ内容だったのにいざ入社すると、意味の分からない指定労働日がある。
出勤日数を統一するためとか言っているので、入社前に先輩社員などに確認しておくと良かったです。

ブラック求人かどうか見極めるために求人情報はしっかり確認しておきましょう。休日は何日あるか、残業はどれくらいあるのかなど、入社後にトラブルにならないよう面接時に確認しておくことをおすすめします。

 

マイナビ転職の評判・口コミまとめ

マイナビ転職の評判・口コミまとめ

マイナビ転職の評判・口コミのまとめは以下のとおりです。

マイナビ転職の評判・口コミまとめ
  • 求人数が多く幅広い
  • 検索機能が充実しているので、希望条件が絞り込める
  • 35歳以下の若手転職希望者の満足度が高い
  • 手厚いサポートを受けたいならエージェントとの併用が必要

大手転職サイトのこともあり求人が幅広く充実しているという意見が多くありました。キャリアアドバイザーが付かないのでマイペースに転職活動を進めたいという人におすすめです。

求人を見るだけという使い方もできるため、転職するか迷っている人も気軽に利用できます。

生徒
誰でも手軽に利用できそうですね。

転職先生
総合型の転職サイトなので、業種問わず誰でも利用できます。サポートを受けたいときはエージェントも活用してみましょう。

 

マイナビ転職の特徴

マイナビ転職の特徴

マイナビ転職の特徴は以下になります。

マイナビ転職の特徴
  • 若手の転職に強い
  • 専門サイトを多く併用している
  • 転職初心者でも利用しやすい
  • 求人の質が高く信頼できる

詳しく解説します。

マイナビ転職の特徴①若手の転職に強い

マイナビ転職の特徴は、若手の転職に強いことです。実際に利用している6割以上が35歳以下というデータもあり、若手が多く利用していることがわかります。

また、第二新卒や未経験可の求人も多数あります。スキルや経験に不安がある若手の方でも、自分のレベルに合った求人が見つけやすいのがメリットです。

マイナビ転職の特徴②専門サイトを多く併設している

マイナビ転職の特徴として、専門サイトを多く併設していることが挙げられます。

マイナビ転職の専門サイトには以下があります。

サイト名 特徴
マイナビ転職女性のお仕事 女性ならではのこだわりに対応した働く女性に特化した転職サービス
マイナビ転職エンジニア求人サーチ(IT) webエンジニアの仕事を探している人向けの転職サービス
マイナビ転職エンジニア求人サーチ(ものづくり) ものづくりエンジニアの仕事を探している人向けの転職サービス
マイナビ転職グローバル 海外勤務や外資系で働きたい方、語学力を活かして働きたい方向けの転職サービス

女性や専門分野に特化したサイトを多く併設しており、総合型にはない求人も多く掲載しています。

女性やエンジニアの方は総合型に加えて、これらのサイトを併用してみるのも一つの手段です。

マイナビ転職の特徴③転職初心者でも利用しやすい

マイナビ転職の特徴は、転職初心者でも利用しやすいことです。マイナビ転職には「MY転職コーチ」や「キャリアパートナー」というサービスがあるため、転職が初めての人にも利用しやすいです。

また、転職フェアも全国で開催しているので、直接企業の担当者に会いに行ったり、転職相談ができたり、サービスが充実しています。

初めての転職で不安を抱える人にもおすすめできる転職サイトです。

マイナビ転職の特徴④マイナビ転職に掲載されている求人の特徴

マイナビ転職に掲載されている求人の特徴は以下のとおりです。

求人の種類 特徴
求人数の多い業種 メーカー、不動産、サービス
求人数の多い職種 営業、技術、事務、土木、建築
求人数の豊富なエリア 首都圏、関西、九州
その他の特徴 ・幅広い職種に対応している
・若手向けの求人が豊富

マイナビ転職は幅広い業種と職種の求人を保有しており、たくさんの職種から仕事を探せます。

35歳以下の若手向けの求人が豊富なことも特徴です。

マイナビ転職の特徴⑤マイナビ転職の求人は質が高く信頼できる

マイナビ転職の特徴は、求人の質が高く信頼できる点です。マイナビ転職のような大手転職サイトに求人を掲載する際は、企業側は掲載費用を払っています。

掲載費用が無駄にならないように、募集が集まらない質の悪い求人は掲載されない傾向があります。

結果的に質の高い求人が集まります。ただし求人に書かれていることが本当かどうかは、選考を進める中で判断しなければならないので注意しましょう。

生徒
求人の質が高いのは良い点ですね。

転職先生
転職サイト側も求人の良し悪しををチェックしているので安心して利用できます。

 

マイナビ転職がおすすめな人

マイナビ転職がおすすめな人

マイナビ転職は次のような人におすすめです。

マイナビ転職がおすすめな人
  • 20〜30代の人
  • 自分のペースで転職活動したい人
  • 転職活動がはじめての人
  • 求人や転職の流れの把握など転職の情報収集をしたい人

詳しく解説します。

マイナビ転職がおすすめな人①20〜30代の人

マイナビ転職がおすすめな人は20〜30代の人です。マイナビ転職は特に若手向けの求人が充実しています。

新卒採用で圧倒的な実績があるマイナビ社が運営しているので、若手からのキャリアアップを強みにしています。

転職がはじめての人でも安心して利用できる転職サイトです。

マイナビ転職がおすすめな人②自分のペースで転職活動したい人

マイナビ転職がおすすめな人として、自分のペースで転職活動したい人が挙げられます。キャリアアドバイザーが付かないので、電話相談や求人紹介などのやりとりはありません。

希望の求人を自分で探して、好きなタイミングで応募ができます。書類作成をいつまでに終わらせるかなども考えなくて良いので、マイペースに転職活動を進めたい人におすすめです。

マイナビ転職がおすすめな人③転職活動がはじめての人

マイナビ転職がおすすめなのは、転職活動がはじめての人です。なぜなら20〜30代が多く利用していることから、若手の求人が多い傾向があるからです。

また、転職初心者や不慣れな人のために転職ノウハウ記事などが用意されているので、ぜひ活用しましょう。

生徒
はじめての転職で不安だらけです。

転職先生
不安があれば転職ノウハウの記事を読んで解決するか、ひとりで解決しない場合はエージェントも活用してみましょう。

マイナビ転職がおすすめな人④求人や転職の流れの把握など転職の情報収集をしたい人

マイナビ転職がおすすめな人は、転職の情報収集をしたい人です。マイナビ転職には選考の進め方や書類作成方法、面接のコツなどの記事も掲載しています。

求人以外にも転職に必要な情報収集として有益な情報を得られるので、ぜひ活用しましょう。

 

マイナビ転職と他転職サービスを比較

マイナビ転職と他転職サービスを比較

マイナビ転職と他転職サービスを以下の項目に分けて比較しました。

マイナビ転職と他転職サービスの比較
  • マイナビ転職と他転職サイトを比較
  • マイナビが運営する転職サービスを比較

詳しく解説します。

マイナビ転職と他転職サイトを比較

マイナビ転職と他転職サイトの比較を以下の表にまとめました。
※表は左右にスクロールできます

求人数 特徴 種別 キャリア相談 求人の提案 スカウト機能
マイナビ転職 約16,000件 ・若手向けの求人が豊富
・求人の質が高く信頼できる
転職サイト × ×
リクナビNEXT 約100,000件 ・全世代におすすめ
・求人数が多く知名度が高い
転職サイト × ×
doda 約210,000件 ・全世代におすすめ
・業界トップクラスの求人数
転職サイト・転職エージェント
ビズリーチ 約90,000件 ・ハイクラスにおすすめ
・年収800万円以上の求人が充実
ヘッドハンティング型転職サイト
ミイダス 約320,000件(登録社数) ・市場価値が測れる
・面接確約オファーが届く
スカウト型転職サイト × ×

より多くの求人をチェックしたいなら「doda」や「リクナビNEXT」がおすすめです。キャリアに自信がある人や、高年収を狙う人は「ビズリーチ」をチェックしてみましょう。

すべてのサイトにスカウト機能があるので自分のスキルや経歴を登録しておくと、あなたに興味を持った企業からオファーが届きます。

転職サイトによって取り扱う求人は違うので、自分のキャリアに応じた転職サイトやサービスを利用しましょう。

マイナビが運営する転職サービスを比較

マイナビ転職が運営するサービスの比較を以下の表にまとめました。
※表は左右にスクロールできます

求人数 特徴 種別 キャリア相談 求人の提案 スカウト機能
マイナビAGENT 非公開 ・キャリアアドバイザーの質が高い
・若手の転職支援に強みがある
転職エージェント
マイナビスカウティング 非公開 ・ミドル・ハイクラス向けスカウト型転職サービス
スカウトメールが届く
ミドル・ハイクラス向け転職サービス
マイナビ看護師 約58,000件 ・看護師向けに特化した転職エージェント
・働き方が自由に選べる
転職エージェント ×
マイナビ薬剤師 約44,000件 ・薬剤師専門アドバイザーの情報力が高い
・転職後のアフターフォローも充実
転職エージェント ×

マイナビには看護師や薬剤師に特化した転職サービスも運営しています。専門性が高いアドバイザーからのサポートを受けられるので、看護師や薬剤師の転職を希望する方は利用してみましょう。

マイナビは若手に強い転職サービスですが、ハイクラス向けには「マイナビ転職エージェントサーチ」があります。

500名以上の転職エージェント、300社以上の人材紹介会社を通して、あなたにぴったりの企業求人を提案してくれるサービスですので、ハイクラスを希望する方はぜひ活用してみましょう。

 

マイナビ転職のサービス

マイナビ転職のサービス

マイナビ転職のサービスとして以下があります。

マイナビ転職のサービス
  • 転職MYコーチ
  • キャリアパートナー
  • 転職フェア

詳しく解説します。

マイナビ転職のサービス①転職MYコーチ

マイナビ転職のサービスとして「転職MYコーチ」があります。履歴書コーチと面接コーチがそれぞれあり、履歴書や職務経歴書の書き方、面接で聞かれる質問の回答をプロがアドバイスしてくれるサービスです。

実践的なアドバイスがもらえるので、はじめて転職する方や選考に不安がある方におすすめです。

なお、履歴書コーチも面接コーチも利用は無料で1回までです。必要に応じて利用してみましょう。

マイナビ転職のサービス②キャリアパートナー

マイナビ転職のサービスには「キャリアパートナー」があります。専属のスタッフが応募から内定までをサポートしてくれる転職エージェントのようなサービスです。

ただしキャリアパートナーを利用できる求人は「キャリアパートナーが転職活動をサポートする求人」に限られます。

すべての求人でキャリアパートナーを利用できるわけではないので注意してください。求人紹介から選考対策までのサポートが必要な方は「マイナビAGENT」を利用するのもおすすめです。

転職先生
ひとりで転職活動を進めるのが不安な方は、ぜひ活用してみましょう。

マイナビ転職のサービス③転職フェア

マイナビ転職のサービスとして「転職フェア」も行っています。転職フェアは全国各地で開催されており、中途採用を行っている企業に直接話を聞きに行けるイベントです。

採用担当者から詳しい仕事内容や社風などのリアルな情報を聞くことができます。講演会やキャリア相談コーナーも設けられているため、転職活動を進めるために有益な情報も得られます。

参加は無料で入退場も自由なので、お住まいの地域の近くで開催される際は、ぜひ参加してみましょう。

 

マイナビ転職の登録・ログインから内定までの流れ

マイナビ転職の登録・ログインから内定までの流れ

マイナビ転職の登録・ログインから内定までの流れを解説します。

マイナビ転職の登録・ログインから内定までの流れ
  1. 公式サイトから登録しログインする
  2. 求人を検索する
  3. 応募書類を作成する
  4. 面接対策をおこない企業と面接する
  5. 内定をもらい退職手続を進める

詳しく解説します。

マイナビ転職の利用手順①公式サイトから登録しログインする

マイナビ転職の利用の流れ、まずは公式サイトから登録しログインしましょう。公式サイトの会員登録ボタンを押して必要項目を入力すれば登録完了です。

入力項目は以下です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 会員ID(メールアドレス)
  • パスワード

最後に「マイナビ転職エージェントサーチ」に登録するかチェックするところがあるので、希望する場合はチェックを入れましょう。

すべて入力して同意ボタンを押せば登録完了です。

マイナビ転職の利用手順②求人を検索する

マイナビ転職を利用する次の手順で、求人を検索しましょう。サイトの検索ページで、勤務地・職種・年収・残業時間・休日日数などを細かく絞って検索することが可能です。

希望の条件を入力して検索をかけてみましょう。気になる求人を見つけたときは「気になる」ボタンを押しておけば後から見直せます。

気になる求人をいくつかピックアップすれば、希望の求人が何社か絞り込めて便利です。

マイナビ転職の利用手順③応募書類を作成する

マイナビ転職の利用の手順3は、応募書類の作成です。サイト内の「転職ノウハウ」を見ると、履歴書と職務経歴書のテンプレートがダウンロードできます。

転職ノウハウには書き方や注意点も掲載されているので参考にしてみましょう。作成に躓いたときは「履歴書コーチ」を使うのも手段のひとつです。

マイナビ転職の利用手順④面接対策をおこない企業と面接する

マイナビ転職を利用する手順4では、面接対策をおこない企業と面接をします。マイナビ転職では面接時のマナーやよくある質問をチェックできる「面接対策ガイド」があります。

面接に役立つ情報が掲載されているので面接までに目を通しておきましょう。また、面接に不安がある方は「面接コーチ」を利用するのも手段のひとつです。

転職先生
選考対策は入念におこないましょう。しっかり書類を作り込んで、面接の練習をすることが転職成功のカギです。

マイナビ転職の利用手順⑤内定をもらい退職手続を進める

マイナビ転職を利用する最後の手順は、内定をもらい退職手続きを進めることです。無事に内定が出たら、入社の準備を始めていきます。

入社日などは事前に企業と交渉することになるので、双方が納得できる話し合いをしましょう。

退職手続きを進める際は、マイナビ転職の「転職ノウハウ」に退職願いの書き方や渡し方について解説されています。

退職手続きに不安がある方はチェックしてみましょう。

マイナビ転職の利用マイナビ転職アプリの利用方法

マイナビ転職アプリの利用方法について紹介します。マイナビ転職アプリでは以下の機能やサービスが利用できます。

  • 求人検索
  • 気になるボタンで保存
  • スカウトメールの確認
  • 転職フェアの入場手続き

求人検索をすると、あなたに興味がありそうな求人が自動表示されるようにカスタマイズされます。

条件に合った求人を優先的にチェックできるので、求人探しがスムーズに進みます。「気になる」ボタンで保存しておけば後から見直すことも可能です。

各種手続きもアプリなら簡単に行えるので、ぜひ活用してみましょう。

 

マイナビ転職を有効活用するコツ

マイナビ転職を有効活用するコツ

マイナビ転職を有効活用するコツを紹介します。

マイナビ転職を有効活用するコツ
  • 登録情報や履歴書に記載する情報を充実させる
  • スカウト機能を利用する
  • 求人情報はこまめにチェックする
  • 転職エージェントを併用する
  • 自己分析してから希望条件を絞り込む
  • 転職フェアに参加する
  • メールマガジンの情報をうまく利用する

詳しく解説します。

マイナビ転職の有効活用術①登録情報や履歴書に記載する情報を充実させる

マイナビ転職を有効活用するコツ1つ目は、登録情報や履歴書に記載する情報を充実させることです。

マイナビ転職では希望職種などの情報や、履歴書や職務経歴書に記載する情報をサイト内に登録できます。

登録する際は、できるだけ詳細にたくさんの情報を記載しましょう。そうすれば企業からのスカウトが受けやすくなり、書類作成や面接時に役立つなどメリットがあります。

自分がどんな企業に転職したいかも明確になるので、最初に登録情報を充実させておきましょう。

マイナビ転職の有効活用術②スカウト機能を利用する

マイナビ転職を有効活用するコツは、スカウト機能を利用することです。スカウト機能を使うことで自分で求人検索をする手間が省けて、よりたくさんの求人を見ることができます。

また、どんな企業にスカウトされるか知ることで、自分の市場価値を把握することもできます。

企業との接点を増やすことは転職成功のカギとなるので、ぜひスカウト機能を活用しましょう。

転職先生
スカウトには面接確約されるパターンもあります。気になる企業からスカウトされた場合は、一度話を聞きに行ってもいいでしょう。

マイナビ転職の有効活用術③求人情報はこまめにチェックする

マイナビ転職を有効活用するコツとして、求人情報をこまめにチェックしましょう。なぜなら求人情報は日々変化するからです。

昨日まで掲載されていた求人が無くなったり、新しい求人が出てきたり、1日で変化することはよくあります。

こまめに求人をチェックすることで最新の情報を得ることが可能です。また、新しい求人ほど企業の募集意欲も強い傾向があります。

希望する求人を取り逃さないためにも、こまめに求人はチェックしておきましょう。

マイナビ転職の有効活用術④転職エージェントを併用する

マイナビ転職を有効活用するコツは転職エージェントを併用することです。マイナビには「マイナビAGENT」サービスも運営されています。

転職サイトと併用して転職エージェントに登録することで、より多くの求人を見つけられます。

キャリアアドバイザーに転職の相談や選考対策のサポートを受ければ、スムーズに転職活動を進めることが可能です。

転職市場や非公開求人についてもキャリアアドバイザーは詳しく知っているので、一緒に転職活動を進めることをおすすめします。

マイナビAGENTも無料で利用できるので、ぜひ活用してみましょう。

マイナビ転職の有効活用術⑤自己分析してから希望条件を絞り込む

マイナビ転職を有効活用するコツとして、自己分析してから希望条件を絞り込みましょう。

事前に自己分析をしておくことで希望の求人を見つけやすく、自分に合った転職先を見つけられます。

自己分析を怠ると、転職してから企業とのアンマッチが発生する可能性があります。せっかく転職できたのにミスマッチが発生しては、またすぐに転職する事態になるかもしれません。

そして、自己分析をすることで自分の転職の目的がはっきりするので、選考の通過率も上がります。

マイナビ転職には適性診断ツールもあるので活用してみましょう。

生徒
自己分析は大切なのですね。

転職先生
自己分析をすることで、自分に合った職種が把握できます。転職後のトラブルを防ぐためにも自己分析は入念におこないましょう。

マイナビ転職の有効活用術⑥転職フェアに参加する

マイナビ転職を有効活用したいときは転職フェアに参加しましょう。企業の担当者と話すことで転職前後のギャップをなくし、納得のいく転職ができる可能性が高まります。

転職フェアにはキャリア相談コーナーがあるので、キャリアアドバイザーと相談して書類選考や面接対策など転職に関する不安を解消することもできます。

サイト内で転職フェアの開催日を確認し、ぜひ一度足を運んでみましょう。

マイナビ転職の有効活用術⑦メールマガジンの情報をうまく利用する

マイナビ転職を有効活用するコツ7つ目は、メールマガジンの情報を上手く利用することです。マイナビ転職から送られてくるメールマガジンは事前に登録し、必要な情報は整理しておきましょう。

送られてくるメールが多すぎるので良くないイメージを持っている人が多いですが、その中から必要な情報を絞り込むことが重要です。

必要な情報を効率よく取得することで、転職活動をスムーズに進められます。必要のないメールは配信停止にして、自分にとって有益な情報だけ受け取るなど、うまく活用しましょう。

 

マイナビ転職でよくある質問

マイナビ転職でよくある質問

マイナビ転職でよくある質問を紹介します。

マイナビ転職の退会方法は?

マイナビ転職の退会方法は以下の手順です。

  1. ログインして「各種設定の変更」をクリックする
  2. 「退会の手続き」をクリックする
  3. 画面の案内に沿って手続きを行う
  4. 退会するをクリックする

退会すると、WEB履歴書や登録情報が削除されます。会員情報や企業とのメッセージの履歴も見れなくなるので、間違って退会しないように注意しましょう。

マイナビ転職からのメールを停止する方法は?

マイナビ転職からのメールを停止する方法は以下の手順です。

  1. ログインして「各種設定の変更」をクリックする
  2. 「メール受信設定」をクリックする
  3. 配信停止するメールマガジンをOFFに変更する

メールを受信しないように設定することができます。ただし、自分に有益な情報まで配信停止してしまわないように注意しましょう。

マイナビ転職の利用料金は無料?

マイナビ転職の料金は無料です。マイナビは転職に成功した際に企業から報酬をもらうシステムのため、転職者は無料で利用できます。

マイナビ転職の求人はブラックばかりって本当?

マイナビ転職の求人はブラックばかりではなく、むしろブラック求人は少ないです。しかしブラックの基準は人それぞれなので、企業の労働条件が自分に合っているかチェックしましょう。

マイナビ転職の求人には労働条件が細かく記載されているので、しっかりチェックすることが大切です。

気になることがあれば転職フェアに参加して、企業の担当者に確認することで安心できます。

マイナビ転職で職務経歴書は簡単に作成できる?

マイナビ転職に「職歴メーカー」という機能があるので、全部で8つの質問に答えるだけで簡単に職務経歴書が作成できます。

あなたのこれまでの仕事内容を選択していくだけで文章が出来上がります。その文章をWEBの履歴書にコピーするだけでOKです。

作成した職務経歴書は履歴書コーチを利用すれば、より良いものが出来上がります。

マイナビ転職で自分に向いている仕事は分かる?

マイナビ転職にはあなたの仕事適性を診断してくれる「適性診断」というサービスがあるので活用してみましょう。

適性診断には以下の2種類があります。

適性診断名 特徴
パーソナリティ診断 「仕事でどのような行動を取りやすいか」の傾向を診断し、自分の得意なことや苦手なことが把握できる。
バリュー診断 職業を選択する上での価値観、仕事に対して求めるものを把握できる。

あなたが本領発揮できる職種なども把握できるので、ぜひ活用しましょう。

マイナビ転職では特定の業界への転職をサポートしてもらえる?

マイナビ転職は、転職エージェントと違いキャリアアドバイザーが付かないため、特定の業界への転職サポートは受けられません。

しかし、マイナビが運営する業界特化型の転職エージェントを利用すれば特定の業界への転職サポートを受けられます。

以下に業界特化型転職エージェントをまとめました。

サービス名 特徴
マイナビAGENT 20代〜30代前半の転職支援に注力した転職エージェント
マイナビジョブ20's 第二新卒や20代の転職サポートに特化した転職サービス
マイナビクリエイター web・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェント
マイナビコメディカル 医療機関・医療施設に特化した転職エージェント
マイナビIT AGENT IT・webエンジニアに特化した転職エージェント
マイナビ金融 AGENT 証券・メガバンク等、金融機関に特化した転職エージェント

効率的に転職を進めるためには、あなたの年齢や専門性にあった特化型のサービスを利用してみましょう。

マイナビ転職で内定をもらうにはどのくらいの求人数に応募すればいい?

マイナビ転職の会員を対象に行った調査では、応募社数の平均は8.4社です。(参照元:転職ノウハウ|マイナビ転職)年齢によっても差があり、年齢が上がるにつれて応募社数も上がる傾向があります。

個人差はありますが、8〜9社応募すれば1社内定をもらえると考えておきましょう。

マイナビ転職には女性向けの求人は多い?

マイナビ転職は女性向けの求人も充実しています。女性向けの求人をチェックしたい場合は「マイナビ転職 女性のおしごと」という専門サイトが役立ちます。

女性に人気の職種が揃っていることや、女性ならではのこだわりの条件も設定して検索可能です。

マイナビ転職の関連サービス「マイナビAGENT」に利用を断られることはある?

マイナビ転職の関連サービスである「マイナビAGENT」に利用を断られることはありませんが、求人紹介をしてもらえない可能性はあります。

マイナビAGENTは社会人経験がある人を対象としているので、職歴が浅い人や、フリーターの人は求人紹介が受けられない場合があります。

キャリアに自信がない人は、未経験者向けのエージェントを利用してみましょう。

現在の仕事を退職してからマイナビ転職で転職活動するべき?

マイナビ転職では、働きながらでも、退職してからでも、どちらでも転職活動を進めることは可能です。

ただし、それぞれ以下のようなメリットとデメリットが挙げられます。

メリット デメリット
在職中の転職活動 ・時間をかけて希望条件とマッチした企業選びができる
・転職できなくても現職を続けられるので、市場価値を確かめるなどの理由で活動できる
・選考対策や求人情報を収集する時間の確保が難しい
・面談や面接の日程調整が難しい
・入社までの期間や退職時期を考慮して、計画的に進める必要がある。
退職後の転職活動 ・選考対策や求人情報の収集などに十分な時間を割くことができ、自分のペースで進められる。 ・収入が無くなり心理的な不安が大きい。
・失業の焦りから希望条件を妥協してしまう。

特に理由がない場合は、働きながら転職活動を進める方がリスクが少ないのでおすすめします。

マイナビ転職は転職するか迷っている状態でも利用可能?

マイナビ転職は転職するか迷っている状態でも利用可能です。求人検索やスカウト、適性診断から新たな自分のポテンシャルを見出せる可能性もあります。

転職ノウハウにも、転職するか検討している人向けの記事が記載されています。転職するか迷っている人も、ぜひ積極的に活用してみましょう。

マイナビ転職で利用開始してから内定をもらうまでどのくらいかかる?

マイナビ転職を利用した転職活動期間は、あくまで平均ですが、1〜3ヶ月を想定しておくと良いでしょう。人によっては1週間で内定が出る人もいますが、短くても1ヶ月はかかります。

また、転職活動はしっかりスケジューリングすることが大切です。予定を組むことで、気持ちに余裕を持って転職活動が進められます。

入社予定日から逆算して、今なにをすべきかスケジュールを立ててから転職活動に臨みましょう。

転職エージェント・転職サイト選びに迷ったらどうすればいい?

転職するにあたって、転職エージェント・転職サイトの利用は必須です。そこで、「ウルキャリ転職」が総力を挙げて30社以上の転職エージェント、転職サイトを徹底比較し、おすすめを紹介しています。 あなたが選ぶべきなのはどの転職サービスなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

おすすめの記事